54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東広島市議会 2019-12-12 12月12日-04号

続きまして、警察や官公庁の指導による事業の修正については、昨年度から美術館建設に伴う酒ひろばの会場の移動を余儀なくされ、泥酔者対策として、酒ひろばの飲み放題をやめるように警察などから要請があり、本来の試飲ブースとしての意味合いを理解していただくため、飲み放題をおちょこ7杯までのチケット制と変えました。

東広島市議会 2018-09-13 09月13日-05号

しかし、悲惨な災害現場を目の当たりにし、被災者の声を聞くにつけ、新美術館建設は本当に必要な事業なのかと疑問せざるをえません。「美術館どころじゃないじゃろうが」というのが大方の市民の切実な声であります。 改めて、地方自治体が地元に縁もゆかりもない美術品を収集し、保存することにはなはだ矛盾を感じています。

東広島市議会 2018-06-28 06月28日-06号

次に、議案第127号から議案第129号までの3件でありますが、これらは美術館建設事業仮称東広島市立美術館新築工事請負契約の締結をしようとするもので、議案第127号は、建築請負契約を14億2,398万円で、議案第128号は、電気の請負契約を2億3,714万円余で、議案第129号は、機械の請負契約を4億6,440万円でそれぞれ締結しようとするものであります。 

東広島市議会 2018-06-21 06月21日-04号

また、平成23年は、日本全体を揺るがす東日本大震災によって、政治経済ともに混乱した年であり、建築資材労務費は高騰していきますが、くらら、新美術館建設は淡々と遂行されていったわけです。また、この時期同時進行で、市庁舎建設が行われています。 くららの建設費は、当初計画平成22年60億円が完成時には66億7,000万円、これとは別途用地費がかかっております。

東広島市議会 2018-06-19 06月19日-02号

次に、美術館建設問題について質問をいたします。 観光客を呼び込み、にぎわいを創出されるようですが、何も美術館建設でなくても、駅前近くで活性化を考えられるのであれば、酒蔵通りリニューアル化をもっと推し進め、資源の有効活用中心部活性化すればいいのであって、箱物を建てて維持管理費用1億円の計画にこの事業費を急いでする必要はないように思えてなりません。

東広島市議会 2018-03-20 03月20日-07号

まず、大事業一つであります美術館建設費用、市の満足度調査でも明らかになっておりますように、福祉や教育・医療介護会計に回し、市民福祉の増進に応えるべきだと考えます。基金を取り崩してまで予算化するのであれば、公立の保育所存続、子どもの医療費負担軽減医療会計への繰り入れ、ごみ袋の値下げ、貧困対策公共交通の支援・拡充をすべきだと判断いたします。 

東広島市議会 2018-02-26 02月26日-02号

巨大大型事業一つ美術館建設事業を見越して自転車駐車場また駐車場を栄町から昭和町に移転しようとする内容のものと判断しております。 これまで東広島ホテル建設破綻でその跡地利用を評価してまいりました。特に、駐車場利用者にとって、くらら利用者が生涯学習時間を減らして駐車場の料金に自己負担が発生しないよう急いで帰られていると指導者の方が嘆いておられます。

東広島市議会 2017-12-15 12月15日-05号

◎生涯学習部長下宮茂君) 美術館建設基本計画に掲げております運営費約1億円は、新美術館運営に係る経費でございますので、展覧会開催等事業費施設維持管理費のほか、人件費も含まれております。したがいまして、内定しております学芸員2名と館長の人件費も含んでおります。 ◆11番(重森佳代子君) 議長、11番。 ○副議長奥谷求君) 11番重森佳代子議員

東広島市議会 2017-09-12 09月12日-05号

まず、美術館建設についてですが、このたびの文教厚生委員会資料が提出されておりました。現段階での進捗状況について、改めてお示しください。 また、美術館方向性についてお伺いしますが、文教厚生委員会に提出された資料を拝見いたしますと、私のちょっと個人的な感想ですけれども、今の美術館をそのまま移転するといった感じに感じました。

東広島市議会 2017-06-15 06月15日-05号

現在の東広島市立美術館老朽化していることや狭小であることなどから、新美術館建設を否定するものではありません。美術館を待望する市民も数多くおられます。 しかし、一方で新たな施設、いわゆる箱物建設には抵抗感を持つ市民も多く、建設費運営費について御理解をいただくことが大切だと考えます。 次に、2020年の大学入試改革に向けた対応についてお伺いします。 

東広島市議会 2017-06-13 06月13日-03号

そうして市民が新美術館建設の見直しを含めるなど再検討をして、本市の特色を既存施設で生かし、考える必要があると考えますが、市の所見をお伺いいたします。 これで、初回の質問を終わります。御清聴どうもありがとうございました。 ○副議長池田隆興君) 答弁を求めます。 ◎副市長槇原晃二君) 議長、副市長。 ○副議長池田隆興君) 槇原市長

東広島市議会 2017-03-15 03月15日-06号

美術館建設、ごみ処理場建設につきましては、場所も不確実な中、予算に盛り込み、議決されること自体納得できません。特に、組合の国有保安林をまだ購入してもいない中にあって、県が許可が出ているという理由で木を伐採し、ボーリング工事をされることに対しましては、大変計画ありきの判断だと思います。 よって、本案に反対をさせていただきます。 ○議長山下守君) 次に、賛成討論発言を許します。

東広島市議会 2017-03-01 03月01日-05号

市内2番目の道の駅建設、新たな産業団地建設構想、そして、これまで進めてこられました小学校建設北部学校給食センター建設、その上、美術館建設ごみ処理場建設老朽化で建てかえ計画が進みつつあります。 今回は、これらのうちの美術館建設ごみ処理場建設について質問をさせていただきます。 昨年、東広島市から、公共施設の再配置の実施計画案が示されました。 

東広島市議会 2017-02-27 02月27日-03号

次に、芸術文化ホール経済効果美術館建設についてお聞きいたします。 第四次総合計画に基づき、市民一人一人が東広島市に住むことを誇りにし、真の豊かさを実現するために、質の高いすぐれた文化芸術を鑑賞する機会を広げるとともに、市民が幅広い文化芸術活動に参加をし、活動の成果を発表する場として、昨年4月、芸術文化ホールくらら」が開館いたしました。

東広島市議会 2017-02-24 02月24日-02号

巨大事業美術館建設、ごみ処理場建設を見直せば、財政が振り向けられるはず。リニューアルをして存続を求め、反対といたします。 ○議長山下守君) 次に、賛成討論発言を許します。          〔「なし」との声あり〕 ○議長山下守君) 次に、反対討論発言を許します。          〔「なし」との声あり〕 ○議長山下守君) 次に、賛成討論発言を許します。