7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

神石高原町議会 2020-09-18 09月18日-05号

8ページの神石町の財産経費駐車場の整備,これは住民の方からの要望でくみ上げられた措置で歓迎するんでございますが,思いなんですけど,この中学校の跡を企業に売却して,あそこにある奥には今の奥にある中学校の痕跡である校門の後とか二宮尊徳像とか,いわゆる町民の方や町外に出られたゆかりのある方の記憶に残る構造物も残っておりますので,これは地元の方が今管理していただくという話になっているように聞いておりますが

神石高原町議会 2019-09-06 09月06日-01号

土地建物及び山林,土地(新庁舎用地防火水槽用地等取得による増,旧保健センター廃止による減),建物(旧中学校まるごと市場解体による減)について修正が加えられています。 出資有限会社神石高原直売公社出資49口245万円債権放棄により減となっています。 2,物品。 決算年度中の取得処分については適正に処理されています。旧高蓋診療所に係る医療器具等は,適宜処分されたいと思います。 

神石高原町議会 2019-06-19 06月19日-03号

◆7番(久保田) 補正予算書の7ページ,8の項の調査測量設計等委託料90万円,この件についてお尋ねしますが,先般の説明では,旧中学校用地売却という話がございましたが,ちょっとここの経過を申し上げておきますと,この土地地元の方が子どもの中等教育というか,教育のために役立ててほしいということで寄附をされまして,昭和24年に旧中学校が設立されました。

神石高原町議会 2018-12-11 12月11日-02号

また,遊休財産処分といたしまして,平成29年,30年度において旧中学校豊松中学校の校舎を解体し,過剰な施設数の減少に取り組んでまいりました。 次年度予算編成に取り組む基本的な考え方というご質問ですけれども,まず本年7月に大きな災害がありました。平成30年7月豪雨でございますけれども,その豪雨災害における災害復旧を最優先課題として取り組んでまいりたいと考えております。

神石高原町議会 2018-09-19 09月19日-04号

遊休財産解体処分ということで,29年度も中学校であるとか,ほかさまざまな解体を進めていただいております。 今後の課題として,増加する遊休財産管理及び処分ということで,3月ですか,遊休財産に対しての処分をしなきゃいけないということで,その計画もできていると思うんですけれども,この処分優先順位というのは一体どういうふうになっているのか,ご質問したいと思います。

神石高原町議会 2007-09-20 09月20日-02号

あと、中学校用地測量、これは企画課関連分でございますけれども、これを1件、2件の指名競争入札を行っております。 備品購入におきましては、総務課で14件、三和支所で11件、随意契約を行っております。指名競争入札に付したものは、消防ポンプ車購入でございます。 主な随契の中では、三和共同福祉施設管理、これは指定管理に伴う随契でございます。

神石高原町議会 2006-12-13 12月13日-02号

うち1件につきましては、JA福山市さんの方で購入いただいておりますので、既に完了いたしておりますが、もう一件、旧神石中学校の跡地でございます。これにつきまして売却をするように、神石支所を通じまして、いろいろ先方さんにも当たったわけでございますが、結論から申し上げますと、今は買う気はないというふうなご回答をいただいております。

  • 1