97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2021-09-28 令和 3年第 3回 9月定例会−09月28日-05号

地方自治体では、コロナ禍への対応はもとより、地域防災減災雇用確保地球温暖化対策などの喫緊課題に迫られているほか、医療介護子育てを始めとした社会保障関係経費公共施設老朽化対策費など将来に向け増嵩する財政需要に見合う財源が必要であり、その財源確保のため、地方税制充実確保が求められます。  

府中市議会 2021-09-27 令和 3年第4回定例会( 9月27日)

地方自治体ではコロナ禍への対応はもとより、地域防災減災雇用確保地球温暖化対策などの喫緊課題に迫られているほか、医療介護子育てを初めとした社会保障関係経費公共施設老朽化対策費など将来に向け増嵩する財政需要に見合う財源が求められる。その財源確保のため、地方税制充実確保が強く望まれる。  

呉市議会 2019-09-26 09月26日-06号

歳出においては、顕著なのは豪雨災害復旧復興費用及び社会保障関係経費増加現状であります。 この決算を踏まえて、各位のこれからの財政基盤強化に対し、努力を惜しまず検討をよろしくお願いいたします。 次に、次年度予算構築に関して課題を申し上げます。 まず、第1の課題といたしましては、豪雨災害復旧復興施策についてであります。 

三原市議会 2019-09-26 09月26日-06号

歳出においては、顕著なのは豪雨災害復旧復興費用及び社会保障関係経費増加現状であります。 この決算を踏まえて、各位のこれからの財政基盤強化に対し、努力を惜しまず検討をよろしくお願いいたします。 次に、次年度予算構築に関して課題を申し上げます。 まず、第1の課題といたしましては、豪雨災害復旧復興施策についてであります。 

呉市議会 2018-09-21 09月21日-03号

今後も歳入、特に市税においては、人口減少少子高齢化により増収はなかなか望めないが、これに加えて歳出においても、今回の豪雨災害復旧復興費用社会保障関係経費増加が考えられ、ますます厳しい財政環境が危惧される現状であります。次年度予算はこのような厳しい環境ではありますが、各位のこれら財政基盤強化に対するこれまで以上の努力を傾注されますよう、以下の提案をするものであります。 

三原市議会 2018-09-21 09月21日-03号

今後も歳入、特に市税においては、人口減少少子高齢化により増収はなかなか望めないが、これに加えて歳出においても、今回の豪雨災害復旧復興費用社会保障関係経費増加が考えられ、ますます厳しい財政環境が危惧される現状であります。次年度予算はこのような厳しい環境ではありますが、各位のこれら財政基盤強化に対するこれまで以上の努力を傾注されますよう、以下の提案をするものであります。 

呉市議会 2017-09-27 09月27日-06号

本市は、監査委員による審査意見によれば、ことしも歳入、特に市税においては人口減少少子高齢化により増収は望めない、しかしながら歳出においても継続して社会保障関係経費増加が考えられ、厳しい財政環境が危惧されます。今後も呉市長期総合計画に掲げる将来都市像実現に向け、呉市の特性を生かした地方創生への取り組み強化して、広島中央都市圏中心都市として、将来を展望したさまざまな施策が必要であります。

三原市議会 2017-09-27 09月27日-06号

本市は、監査委員による審査意見によれば、ことしも歳入、特に市税においては人口減少少子高齢化により増収は望めない、しかしながら歳出においても継続して社会保障関係経費増加が考えられ、厳しい財政環境が危惧されます。今後も呉市長期総合計画に掲げる将来都市像実現に向け、呉市の特性を生かした地方創生への取り組み強化して、広島中央都市圏中心都市として、将来を展望したさまざまな施策が必要であります。

呉市議会 2017-02-22 02月22日-02号

今後、人口減少少子高齢化はさらに進行すると見込まれており、このような税収減少社会保障関係経費増加といった状況は避けられないと思いますが、当局は、今後の呉市の財政についてどのような中期的見通しを持っておられるのか、またその課題は何だと分析されるのか、お伺いいたします。 ◎財務部長澤村直樹) 今後の財政見通しについてお答えをいたします。 

三原市議会 2017-02-22 02月22日-02号

今後、人口減少少子高齢化はさらに進行すると見込まれており、このような税収減少社会保障関係経費増加といった状況は避けられないと思いますが、当局は、今後の呉市の財政についてどのような中期的見通しを持っておられるのか、またその課題は何だと分析されるのか、お伺いいたします。 ◎財務部長澤村直樹) 今後の財政見通しについてお答えをいたします。 

呉市議会 2016-09-29 09月29日-06号

財政健全化取り組みでありますが、少子高齢化進行生産年齢人口等推移などを考えると、歳入の大幅な増加は望めず、歳出については引き続き社会保障関係経費増加が見込まれることから、地道な努力行財政改革を不断に行っていくことが重要であると考えております。財政集中改革プログラム達成は非常に高く評価いたしておりますが、同時に市民への痛み負担を伴うものでありました。

三原市議会 2016-09-29 09月29日-06号

財政健全化取り組みでありますが、少子高齢化進行生産年齢人口等推移などを考えると、歳入の大幅な増加は望めず、歳出については引き続き社会保障関係経費増加が見込まれることから、地道な努力行財政改革を不断に行っていくことが重要であると考えております。財政集中改革プログラム達成は非常に高く評価いたしておりますが、同時に市民への痛み負担を伴うものでありました。

尾道市議会 2016-03-02 03月02日-03号

消費税増税についてでございますが、増加する社会保障関係経費財源として、社会保障サービスを持続的に提供できるよう、偏在性の小さい安定的な財源確保を図るため、消費税増税検討されてきたところでございます。 また、引き上げ時期については、国民生活への影響なども含めた議論を経て、平成29年4月とされており、今後の制度設計においても、国民生活に十分配慮されながら判断されるものと考えております。