8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

府中市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会( 3月19日)

とりわけ外科医府中北市民病院のみならず、府中市民病院でも常勤医師が不在となり、一般外科手術ができないなど、病院としての機能病院収益にも深刻な影響を与えております。地域医療を守るためには、機構や行政、住民が一体となって支えていく体制づくりが望まれます。  ア、医師不足解消のため、地元出身医師の招へいや、広島大学ふるさと枠岡山大学地域枠からの派遣の活用を図られたい。  

廿日市市議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年03月04日

財務改善計画期間平成25年度から平成34年度までの10年間でありますが、当面、平成30年度までの期間において確実に累積欠損金を解消することとし、現在、病院収益確保策要員管理を適正に行うなど経営管理の強化に努め、経営安定化健全化に向けた取り組みを進めていると伺っております。  

府中市議会 2013-09-06 平成25年第4回定例会(第3号 9月 6日)

府中市は大きな弊害は発生していないと広報誌などで発表しているが、実際は救急入院が出来ない、診てもらえない、早期退院勧告風評被害による患者減少職員離職職員過重労働、求人困難、病院収益減少等たくさんの弊害が発生している。黒木整形外科クリニックを受診した360名の患者さんに聞き取り調査をしたところ実に43%に当たる155名の方が何らかの弊害を受けたり、弊害事例を耳にしていた。

府中市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第2号 3月 6日)

またひどいのは、「当計画医師確保がなされず、病院収益改善の明確な事業計画がないままに実行されていますが、医師不足と赤字問題が解消するでしょうか」という問いかけで、「両方改善する」「医師不足のみ改善」「赤字問題のみ改善」「両方悪化する」のどれかに丸をしてくださいと、全く的外れな質問で答えを求めて、それでこういうのに丸をした人が多いから市民の大半が反対しているという論法だと思うんですよ。

福山市議会 2011-12-12 12月12日-05号

ただし,導入している病院によれば,時間外選定療養費を徴収しても,時間外患者減少によって病院収益減収となるそうです。しかし,時間外選定療養費は,そもそも救急医療の質を高めるために導入された制度であり,採算性は当初から度外視して,減収を前提にして取り組んでおられるそうです。福山市民病院において時間外選定療養費を徴収した場合,どの程度の減収になるか,お示しください。 

府中市議会 2010-03-08 平成22年第1回定例会(第4号 3月 8日)

だから単純にそう思っただけで、ただ、26ページの収益的収入及び支出のところでは病院収益が、こちらでは入院数が3万1,000何がし書いてありますが、こちらの方には2万7,000、その下のその他医業収益のところの入院数3,650合わせて110床の3万1,025人というのが出ておりますけども、そこで85に分かれてるのかなと思ったりするんですが、あれです。  

  • 1