591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神石高原町議会 2024-09-12 09月12日-03号

次に,学校保育所など教育施設における学校給食食育環境教育などを通して食品ロス削減啓発を行うべきと考えますが,本町の取り組みを伺います。 また,3番目ですが,家庭における食品在庫の適切な管理や食材の有効活用取り組みをはじめ,飲食店などにおける,残さず食べる運動持ち帰り運動の展開など,住民事業所が一体となって食品ロス削減への取り組みを推進することが重要と考えますが,ご所見を伺います。 

呉市議会 2021-12-12 12月12日-04号

持続可能な社会基盤づくりでは、みんなが自主的に取り組むために、出前環境講座などにより、環境教育、学習を推進するとともに、くれ環境市民の会に協力して、くれエコフェスタを開催し、環境負荷低減を図る取り組み紹介啓発を行っております。 今後も、環境基本計画に掲げる施策体系に沿って、持続可能な循環型社会形成に向けて、継続して取り組んでまいります。

三原市議会 2021-12-12 12月12日-04号

持続可能な社会基盤づくりでは、みんなが自主的に取り組むために、出前環境講座などにより、環境教育、学習を推進するとともに、くれ環境市民の会に協力して、くれエコフェスタを開催し、環境負荷低減を図る取り組み紹介啓発を行っております。 今後も、環境基本計画に掲げる施策体系に沿って、持続可能な循環型社会形成に向けて、継続して取り組んでまいります。

呉市議会 2020-12-09 12月09日-01号

今後は市民に対してあらゆる普及啓発広報イベント環境教育を通じて海洋プラスチック汚染実態の正しい理解を促しつつ、ポイ捨て不法投棄撲滅徹底した上で、不必要な使い捨てプラスチック使用抑制代替素材利用分別回収徹底など、海洋プラスチックごみ発生防止に向けて、国、県との役割分担等について情報交換を密にした上で、市がやるべきことについてしっかりと取り組んでいきたいと考えております。

三原市議会 2020-12-09 12月09日-01号

今後は市民に対してあらゆる普及啓発広報イベント環境教育を通じて海洋プラスチック汚染実態の正しい理解を促しつつ、ポイ捨て不法投棄撲滅徹底した上で、不必要な使い捨てプラスチック使用抑制代替素材利用分別回収徹底など、海洋プラスチックごみ発生防止に向けて、国、県との役割分担等について情報交換を密にした上で、市がやるべきことについてしっかりと取り組んでいきたいと考えております。

庄原市議会 2020-03-13 03月13日-03号

学校や幼稚園・保育所など教育施設における学校給食や、食育環境教育などを通して食品ロス削減のための啓発はされてきたと思うのですけれども、そういった点について十分できているとか、まだまだだという見解は持っておられると思うのですけれども、そこら辺の意見をお聞きいたします。 ○宇江田豊彦議長 答弁。保健医療課長。 ◎伊吹譲基保健医療課長 御質問にお答えいたします。

庄原市議会 2020-03-12 03月12日-02号

これにつきましては、森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律にも目的でありますように、温室効果ガス排出削減目標の達成ということもございますので、こういった林間学校を通じて、その環境教育という部分で貢献をしてまいりたいと考えております。そして、森づくり県民税につきましては、県にも行きまして協議をさせていただきました。

福山市議会 2020-02-26 02月26日-03号

これまでも,ふくやま環境大学出前講座のほか,環境学習に取り組む小中学校への支援,環境副読本の作成など,環境学習環境教育を推進してきました。 また,環境関連施設への見学やイベントの開催,ホームページ等による情報発信など,広く市民啓発を行っています。引き続き,環境に優しいライフスタイルの定着を目指してまいります。 次は,子どもたち物づくりや科学に親しむための施策についてであります。 

神石高原町議会 2019-06-13 06月13日-02号

3番目にですが,健康被害環境教育上の影響ですが,産廃施設の周辺の住民の健康への影響環境教育上の影響をどう捉えているのかをお伺いいたします。 ◎町長(入江) 環境保全対策についてですけれども,まず初めの大矢の木々が枯れている原因の分析把握というご質問ですけれども,枯れ木につきましては,監督権限のある広島県に状況報告をしております。

尾道市議会 2019-03-19 03月19日-05号

2 商慣習見直し等による食品事業者廃棄抑制消費者への普及啓発学校等における食育環境教育の実施など、食品ロス削減に向けての国民運動をこれまで以上に強化すること。 3 賞味期限内の未利用食品備蓄品等を必要とする人に届けるフードバンクなどの取り組みをさらに支援すること。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。  

呉市議会 2019-02-21 02月21日-01号

園児対象環境教育では、意識調査で約50%の子供変化が見られたなど、児童保護者意識行動変化があった。また、保育士協力啓発紙芝居を作成し、消費者教育教材資料表彰2017の優秀賞を受賞した。 そのほか、事業検証等を行うため、生ごみ組成調査一般家庭意識調査を3年に1回行っている。また、松本大学連携したクッキングレシピ開発地元NPO協力したフードバンクを行っている。     

三原市議会 2019-02-21 02月21日-01号

園児対象環境教育では、意識調査で約50%の子供変化が見られたなど、児童保護者意識行動変化があった。また、保育士協力啓発紙芝居を作成し、消費者教育教材資料表彰2017の優秀賞を受賞した。 そのほか、事業検証等を行うため、生ごみ組成調査一般家庭意識調査を3年に1回行っている。また、松本大学連携したクッキングレシピ開発地元NPO協力したフードバンクを行っている。     

東広島市議会 2018-12-11 12月11日-02号

西志和八本松地域を中心に、通勤時間がおおむね30分圏内のエリアの中で、最も生活環境子育て環境教育環境が優れているのはどこかと考えた場合、その答えは、まぎれもなく西条になり、次に八本、高屋あたりになってくると思われます。やはり、西条、八本、高屋に人が集まる流れができてこそ、本市活性化につながります。

広島市議会 2018-06-22 平成30年第 2回 6月定例会−06月22日-03号

本市においては,環境教育としてエコライフ学習という取り組みがあると伺います。これは,企業に出前講座を依頼したり,牛乳の紙パックリサイクルを実践するなどの取り組みとのことです。  こうしたごみ分別リサイクル等環境教育取り組み学校教育の中でさらに充実をさせていく必要があると思いますが,市の考えをお尋ねします。  

府中市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会( 6月15日)

建設産業部長若井紳壮君) ただいま議員さんから御提案いただきました環境教育についてでございますが、今年度から新たに出前授業を実施しているところでございます。それを紹介させていただきますと、この出前授業は、平成30年3月に策定いたしました第2次府中市環境基本計画におきまして、重点プロジェクトとして位置づけられたものでございます。

福山市議会 2018-03-22 03月22日-06号

公園は,人間のライフスタイルに欠くことができない空間で,自然環境教育,歴史,文化,コミュニティー,生物多様性など多面的な機能を発揮するよう発展し続けることが可能な宝の空間であり,民間頼みではなく,それにふさわしい位置づけと必要な整備予算確保こそ行うべきである。 以上に述べた政治的比重から,反対。