490件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福山市議会 2020-12-09 12月09日-04号

都市化の進行により雨水流出量は増大し,度々浸水被害発生していました。この状況を解消するため,また水辺と空間を有効に利用するため,公共下水道事業により,浸水対策としての雨水幹線整備と併せて,良好な水辺環境を形成するための整備を,平成6年度から下水道水緑景観モデル事業として11億円,平成10年度から水循環再生下水道モデル事業として13億円の,合わせて約24億円の費用をかけて整備されました。

廿日市市議会 2020-09-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020年09月16日

毛保川については、他の普通河川に比べ流域面積も大きく、市街地を流れているため住宅影響が懸念されており、平成30年7月豪雨の際は大きな浸水被害はなかったものの、越水のおそれがあり、優先的に対策を行うものでございます。  2、事業の概要でございます。河川種別普通河川流域面積は約6.4キロ平方メートルでございます。

東広島市議会 2020-09-16 09月16日-03号

さて、僅か2年間の間で、西日本を中心に多くの地域河川氾濫浸水被害、土砂災害発生し、死者数が200人を超える甚大な災害発生いたしました。我が東広島市においても、全域に及ぶ被害を生じ、中でも河内町では土石流が砂防ダムを越えて集落を襲ったこともついこの間のように思います。 今年に入ってからも相次ぐ災害発生しております。

府中市議会 2020-09-16 令和 2年建設常任委員会( 9月16日)

委員会設置目的でございますが、平成30年7月豪雨におきまして発生した内水浸水被害について、その対策を検討し、今後の対策事業方向性を出すことを目的として、第1回検討委員会では、平成30年7月の雨の確認、それから浸水被害状況確認、コンサルタントに委託した分析、シミュレーションの報告、市が想定する対策についての意見や指摘、過不足等を洗い出し、第2回に向けての頭出し論点出しを行ったところでございます

福山市議会 2020-09-16 09月16日-04号

福山市では,高齢者障害者施設防災減災について,浸水被害想定される地域に立地する施設があるのか,背面が崩れやすい施設があるのかなど,立地条件も含め,どのような対策を取り,避難訓練についてはどのように把握されているのか,お聞かせください。 また,各自治会での高齢者障害者等避難行動支援者と言われる人たち避難訓練は,どのように行われているのでしょうか。それぞれお聞かせください。 

福山市議会 2020-09-14 09月14日-02号

抜本的な浸水対策では,河川改修雨水貯留施設整備等浸水被害を防ぎ,既に一定成果も上がりつつあります。 このように,都市の発展を支える都市機能の充実やインフラ整備にも着実に取り組むことができたものと考えています。 これからの2期目の4年では,何よりもまず,新型コロナウイルス感染症対策に最優先で取り組み,市民生活の不安を解消し,社会経済活動の再開を目指します。 

廿日市市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年09月11日

また、内水対策としましては下水道事業による雨水対策を進めており、雨水ポンプ場ポンプの更新や増設による機能強化、さらには深江地区で行ったように背後地の高台からの雨水を直接海へ放流することで低い土地浸水被害の低減を図るなどの浸水対策を行っており、現在宮島口についても同様な対策を進めております。

府中市議会 2020-09-11 令和 2年第5回決算特別委員会( 9月11日)

市内全域での整備に向け、急ピッチで現在進めているところでございます  最後に、災害対応への取り組みとしまして、避難所機能の改善の主なものといたしましては、分散備蓄のための倉庫であるとか、簡易トイレ段ボールベッドの配備を行いましたけれども、そういったこと、情報発信のために1,547万円、内水浸水被害に対応するためのポンプ設備整備等に3,430万円、地域防災力強化のための防災士養成地域防災リーダー

廿日市市議会 2020-09-10 令和2年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年09月10日

107 ◯危機管理担当部長(胡 孝行) 全国的に起きています浸水被害、地震など、本市においても人ごとではいけないというふうに感じております。  本市における災害市民への影響が大きいものの一つとして南海トラフ地震がございます。市では、被害想定に基づき、対策を進めているところでございます。  

尾道市議会 2020-09-10 09月10日-03号

中でも、近年の異常とも言える大雨による山崩れや、河川氾濫による住宅地域や田畑の浸水被害が毎年のごとく発生しています。 このことからも、国土交通省は、本年7月6日、洪水や巨大地震に備える防災減災総合対策を公表しております。内容は、堤防やダムだけに頼らず、貯水池の整備土地利用規制避難体制強化など、企業や住民も参画する流域治水への転換を求めています。

尾道市議会 2020-09-09 09月09日-02号

また、浸水被害を軽減するための排水ポンプ場整備や、老朽化し、決壊のおそれのあるため池整備のほか、災害時の応急対策に重要となる幹線道路港湾施設などの公共施設整備を行うなど、集中豪雨による災害発生を未然に防ぐ対策に取り組んでおります。引き続き国、県とも連携しながら防災減災対策に努めてまいります。 

廿日市市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年09月08日

これは、普通河川毛保川において、流下能力を確保し、台風大雨時の浸水被害を防止するため、護岸や河床の改修を行うための工事請負費でございます。  (11)の職員給与費2,000万円でございます。これは、令和2年7月豪雨等災害対応により時間外勤務手当が不足する見込みとなったため、今後の災害対応に備え、災害対策本部等に従事する職員の時間外勤務手当を追加するものでございます。  

呉市議会 2020-09-08 09月08日-02号

土木部長北岡宏紹) 水害に強いまちづくり一環として、ハード面では現在、平成30年7月豪雨で被災した河川などの復旧に取り組んでいるとともに、断面不足などにより浸水被害をもたらした河川護岸が脆弱な河川などの抜本的な改修など、国が新たに創設した緊急自然災害防止対策事業などを活用して、河川機能強化に向けた取組を実施しております。 

府中市議会 2020-09-08 令和 2年第5回定例会( 9月 8日)

ゲリラ豪雨ですけれども、想定外の雨量が集中的に降り注いで、計画計算上の排水能力を超えるというような事態が起きて、浸水被害がふえているのが現状だと思います。府中市においても7月29日、1時間60ミリ近い集中豪雨がありまして、多くの地点で被害発生しました。まず、この7月29日のゲリラ豪雨であった被害報告のうち、主なものについての状況発生原因、市として把握できている発生原因について伺います。

三原市議会 2020-09-08 09月08日-02号

土木部長北岡宏紹) 水害に強いまちづくり一環として、ハード面では現在、平成30年7月豪雨で被災した河川などの復旧に取り組んでいるとともに、断面不足などにより浸水被害をもたらした河川護岸が脆弱な河川などの抜本的な改修など、国が新たに創設した緊急自然災害防止対策事業などを活用して、河川機能強化に向けた取組を実施しております。 

福山市議会 2020-09-08 09月08日-01号

これまでに整備を終えた河川改修雨水貯留施設浸水被害を防ぐなど,既に一定成果を上げています。河川改修をはじめ,雨水幹線排水機整備など,抜本的な浸水対策を必ずやり遂げます。ため池整備も着実に進め,防災力を高めてまいります。 次代を担う子どもたち教育環境もさらに充実します。先月,中学校給食計画どおり全校で完全実施されました。