105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2020-12-03 令和 2年第6回定例会(12月 3日)

本件の事故につきましては、7月18日に河佐におきまして、グループで訪れられた方がバーベキューを楽しまれた後、川で遊泳されていたところ行方が分からなくなり、水中から発見されたという死亡事故でございます。今回のこの事故、大変痛ましい事故でありまして、この場をお借りして、改めてお亡くなりになった方の御冥福をお祈りしたいと思います。  

府中市議会 2020-09-08 令和 2年第5回定例会( 9月 8日)

観光戦略推進担当部長森川祐司君) 観光課が所管する観光施設といたしましては、三郎の滝、河佐、地域交流センター矢野温泉公園四季の里などがございまして、そのほかにも観光客が多く訪れている市が管理する施設といたしましては、羽高湖でありますとか「道の駅 びん府中」、上下歴史文化資料館などがございまして、全てを合わせると14カ所ございます。

府中市議会 2020-06-08 令和 2年第3回定例会( 6月 8日)

ただし、次のページに掲げております例えば上下あやめまつり、あるいは河佐フェスティバル、この事業計画を決定した段階では実施予定としておりましたけれども、コロナウイルス感染症影響により、今年度は中止と決定がされております。  その他につきましては、御確認ください。  続いて、予算を説明いたします。  111ページを配信いたします。  令和2年度の予算収入ですけども、合計欄をごらんください。

府中市議会 2020-03-16 令和 2年第1回予算特別委員会( 3月16日建設分科会)

観光課長浅野昌樹君) 施設管理経費でございますけども、観光課の所管している施設でいいますと、三郎の滝、矢野温泉四季の里、河佐がございます。それぞれの施設指定管理料三郎の滝を除く四季の里、河佐指定管理料については、前年度と同じ費用になっております。その管理委託料のほかの施設全体の経費で考えますと、三郎の滝では12万円ほどふえております。

府中市議会 2020-03-09 令和 2年第1回予算特別委員会( 3月 9日)

観光課長浅野昌樹君) 観光課が所管しております施設については、キテラス、河佐、矢野温泉四季の里がございますけども、指定管理料の縮減につきましては必要な経費を積み上げて積算してございますので、安易な指定管理料の削減についてはサービスの低下につながるおそれがございますので考えてございません。  

府中市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(12月 6日)

あわせて言えば、キャンプは今大変注目を集めておりますので、先ほどの議員の話もありましたように、例えば四季の里であったり、あるいは河佐であったり、そういったところも含めながら、キャンプをどうしていくか、そのあたりを含めて、今策定しております観光ビジョンにも盛り込んでいく中で、この羽高湖も含めた市全体の観光をどうしていくかという取り組みを進めていきたいと思っております。

府中市議会 2019-09-10 令和元年第3回決算特別委員会( 9月10日)

主な要因は三郎の滝と河佐の減が大きいところにございます。  このように、平成30年度における費用効果は7月豪雨災害影響を受けまして、観光客数観光消費額は前年度に比べて減少しております。一方で、費用面では今後の誘客が期待される施設整備にかかる経費を支出いたしまして、単年度で見ると支出がふえたものの効果が減ったという形になってございます。  

府中市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会( 6月 6日)

○6番議員安友正章君) 上下のことでいろいろお聞きしましたけれども、私は上下観光資源は非常に価値があるものがあるし、そこと府中市の河佐であるとか、恋しきであるとか、こういった連携をしていただくことが未来の府中市としての観光事業を推進するという意味では大切な一つだと思いますので、ぜひ検討していただいて、稼ぐ観光をしていただければと思います。  

府中市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会( 6月 3日)

できなかった事業については、7月8日の日曜日に予定いたしておりました河佐フェスティバルと7月16日、月曜日に予定いたしておりましたカヌーの普及大会でございます。これらがいずれも災害による施設の被害や芦田川への土砂の堆積等により、開催を見送っておるところでございます。  次に、地域交流センター観光協会となることについてのお尋ねでございます。

府中市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(12月 7日)

この前も河佐観光大使のアンガールズさんが、あのキャンプ場の近くで何かをされているのをテレビで見させていただきました。そうしたら、そのキャンプ場が以前よりはちょっと縮小していることがテレビでわかったんですけど、このキャンプ場の利用。比較的キャンプは夏場にされるイメージがありますが、今では実はブームになっておりまして、1年を通してキャンプをされる。

府中市議会 2018-08-06 平成30年第4回臨時会( 8月 6日)

⑩竹田池復旧に係る経費として2,000万円、⑪農林水産施設復旧のため3億20万円、⑫公共土木施設復旧のため3億720万円、⑬都市下水路復旧のため587万5,000円を計上いたしておりますほか、⑭被災した河佐三郎の滝の復旧に277万9,000円、荒谷封鎖地復旧に7,774万8,000円、階見植物公園駐車場のり面復旧に300万円、消防団の車両の修繕のため42万7,000円を計上いたしております

府中市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会( 3月 3日)

次に、平成27年度について考えてみますと、全体では減少しているところでございますが、夏シーズン天候に恵まれた結果、三郎の滝でありますとか河佐来場者数増加しているところです。  そして、昨年平成28年といいますと、夏シーズン天候に恵まれたのと、また10月に「道の駅 びん府中」のオープンを機に増加となっているところです。そう考えると、道の駅の効果というのは大きかったと考えております。  

府中市議会 2016-12-14 平成28年建設常任委員会(12月14日)

それから府中地域産物加工販売施設、それから河佐これが増額の施設でございます。  減額となりましたものは、羽高湖森林公園、矢野温泉公園四季の里、勤労青少年ホーム、この3施設減額となっております。 ○委員長居神光男君) 髙山委員。 ○委員髙山詳次君) 動向の説明の中で聞けばよかったんですが、それぞれの施設でふえた理由とか、減った理由がわかればお願いします。

府中市議会 2016-03-04 平成28年第1回定例会(3月 4日)

食であれば府中焼きの店舗を紹介家具であれば市内家具販売店紹介、遊びであれば子供たち交流場などの機能を持つPOM府中市こどもの国、そして歴史文化であれば恋しき、石州街道出口通り、また上下白壁の町並み、自然であれば三郎の滝、河佐、岳山、亀ヶ岳、また年間多くの観光客が訪れられます首無地蔵など、主に府中市の観光施設等を案内して、さらに近隣の道の駅の情報近隣市町観光情報も発信して、広域的に観光客

府中市議会 2015-09-15 平成27年第4回決算特別委員会(9月15日建設分科会)

分科員丸山茂美君) 河佐は、まちづくり振興公社指定管理でされていると思いますけど、最近あそこの管理状態が余りよくないということで、時々トラブルが起きるとお聞きしております。例えば、水車を子供がつついて、壊すかどうかしたのかわかりませんが、また、周りの水路の橋とか安全路の確保がちゃんとされていないということで、トラブルが起きているそうです。

府中市議会 2015-09-08 平成27年第4回定例会(9月 8日)

まちづくり部長橘髙参吉君) 看板のことですけども、府中市には河佐三郎の滝などの自然を生かした観光資源や、石州街道出口通り上下白壁通り翁座などの歴史を生かした観光資源など、観光振興にとって魅力ある施設が数多く存在しております。昨年度はこれらの観光施設市内外から約85万人の観光客が訪れております。

府中市議会 2015-03-13 平成27年建設常任委員会(3月13日)

夏のイメージが強い河佐ですが、平成26年度のチャレンジ枠におきまして、釣り堀を春から秋にかけての新しい観光ツールと位置づけて、観光客増加を目的とした釣り堀用の池をファイヤーサークル大があった場所に整備しました。  こうしたことから、設置及び管理条例の別表第3の、ファイヤーサークル大に係る部分の削除をお願いするものでございます。 ○委員長橘髙尚裕君) これより本案に対する質疑を行います。