65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月06日

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)や日米FTAのほうは加盟国間で関税撤廃による自由貿易の促進を目的としておりまして、日本の農林水産物輸出拡大が期待される一方、海外からの輸入産物も増加することが予測されますことから、種子の生産を含む日本の農業は強い競争力を求められることになっていくと思われます。  

広島市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日経済観光環境委員会−03月06日-01号

取扱品目は、青果・水産物・花きの3品目で、敷地面積は約24万2,000平方メートルです。平成29年の取扱高は御覧のとおりでございます。  次に、東部市場の全景と施設概要です。  写真の赤く囲った所が東部市場の敷地となります。  写真の右側の表を御覧ください。  所在地は安芸区船越南五丁目、昭和49年に業務を開始しております。取扱品目は青果で、敷地面積は約5万8,000平方メートルです。

広島市議会 2019-02-20 平成31年第 1回 2月定例会−02月20日-02号

その後,昭和56年に中区加古町から現在の商工センターの一角に移転開業し,中央市場として全国で4番目の敷地面積を有する青果・水産物・花卉の3品目を扱う総合市場として,広島市及び近隣市町に対し,安心で安全な生鮮食料品を安定的に供給する基幹的な社会インフラという重要な役割を担ってまいりました。  

廿日市市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年09月11日

廿日市地域において、漁業生産基盤の整備、漁業経営基盤の強化、水産に関する技術の開発及び普及、水産業市民の交流の推進に関する事業を行い、水産物の安定供給水産業の健全な発展に努めております。  (2)の処務に関する事項でございます。  アの登記に関する事項として、評議員及び監事の変更の登記を行っております。  

広島市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日経済観光環境委員会-09月03日-01号

広島市水産振興基本計画に基づき、「つくり育てる漁業の推進」、「地場産水産物消費拡大」及び「水産業に対する理解の促進」を柱とした施策を推進しています。また、市民が海からの恵みを十分に享受し、幸せを実感できる、豊かで魅力ある里海づくりを目指すなど、社会情勢の変化に応じた施策を展開します。  

広島市議会 2018-06-27 平成30年 6月27日経済観光環境委員会-06月27日-01号

②の収益事業等会計については、花みどり公園などでの自動販売機の設置による収益事業のほか、畜産振興及び家畜診療等事業並びに水産物の増養殖推進事業を行い、決算額は、Bの欄の一番下の合計欄にありますように、4,990万7,000円となっております。  ③の法人会計については、法人事務局の運営を行い、決算額は、Bの欄にありますように、4,633万7,000円となっております。  

廿日市市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018年03月22日

次に、農林水産物販売業とはどういうものを想定されるのかという質疑に対し、過疎地域自立促進特別措置法の対象地域である吉和と宮島に新たに農林水産物の販売所が建設された場合、課税免除の対象となると想定されるとの答弁がありました。  討論はございませんで、採決に移り、本件は全委員で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

廿日市市議会 2018-03-13 平成30年総務常任委員会 本文 開催日:2018年03月13日

(1)固定資産税の課税免除の対象業種から、情報通信技術利用事業を廃止し、農林水産物等販売業を加えるものでございます。(2)条例の失効前に固定資産税の課税免除を受けた者に係る固定資産税については、当該固定資産税を課すべきこととなる最初の年度以降3カ年の間は、条例失効後においても引き続き条例の規定を適用するものでございます。3の施行期日は、公布の日でございます。

広島市議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会−03月12日-09号

◎石津 水産課長       平成22年度に策定した水産振興基本計画では,地域に活力をもたらし,市民に喜ばれる魅力的な水産業の振興を目的として地場産水産物消費拡大,つくり育てる漁業の推進,水産業に対する理解の促進という三つの施策を柱としており,これに基づき事業を進めているところでございます。  

広島市議会 2018-03-09 平成30年度予算特別委員会−03月09日-08号

◎石津 水産課長       こうした藻場は,光合成による酸素供給や小魚・エビなど水産物育成の場所になるなど,水産資源の維持・増殖にとって重要な役割を担うとともに,大気中の二酸化炭素の排出の削減にも寄与するものでございまして,これらの効用が失われることになると考えております。 ◆中原 委員         水産資源を生み出す上では不可欠な藻場ということであります。  

呉市議会 2017-09-25 平成29年第6回 決算特別委員会

1の水産業振興費は,水産業啓発事業を初め,漁業経営の安定対策として,漁船保険及び漁業共済事業への助成を行う漁業経営安定対策事業や健全な漁業協同組合育成目的とした漁業体育成事業,また,新規漁業就業者の確保及び定着や水産物のブランド化推進事業漁業地域の活性化を図る事業への助成,そのほか漁業災害被害の復旧を図るための資金に対する利子補給事業に要した経費,2の水産資源対策費は,水産資源の維持増大を図

廿日市市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2017年09月12日

廿日市地域において、漁業生産基盤の整備、漁業経営基盤の強化、水産に関する技術の開発及び普及、水産業市民の交流の推進に関する事業を行い、水産物の安定供給水産業の健全な発展に努めております。  (2)の処務に関する事項でございます。  アの登記に関する事項として、評議員、監事、理事及び代表理事の変更の登記を行っております。  

広島市議会 2017-07-20 平成29年 7月20日経済観光環境委員会-07月20日-01号

広島市水産振興基本計画に基づき、「つくり育てる漁業の推進」、「地場産水産物消費拡大」及び「水産業に対する理解の促進」を柱とする施策を推進するとともに、太田川再生方針に基づき太田川の水産資源増大を図り、漁家経営の安定化を推進します。  次に、2の本年度の主な事業内容です。  

広島市議会 2017-06-29 平成29年 6月29日経済観光環境委員会-06月29日-01号

②の収益事業等会計については、花みどり公園などでの自動販売機設置事業のほか、畜産振興及び家畜診療等事業並びに水産物の増養殖推進事業を実施し、決算額は、Bの欄の一番下の合計欄にありますように、4,838万3,000円となっています。  ③の法人会計については、法人事務局の運営を行い、決算額は6,039万1,000円となっています。  192ページをお開きください。  

広島市議会 2017-06-27 平成29年第 2回 6月定例会−06月27日-04号

このため,学識経験者としては,農産物水産物といった生鮮食料品等の流通を専門とする大学教授等2名と,にぎわいの創出について造詣の深い一級建築士の方の計3名を選出しました。また,昨年度までの中央市場整備検討会と同じく,卸売業者,仲卸業者など場内関係事業者の方々12名に引き続き委員に御就任いただいています。  続きまして,今後どのように新中央市場建設を進めていくのかという御質問でございます。  

広島市議会 2017-06-26 平成29年第 2回 6月定例会−06月26日-03号

この再編によって観光政策部と産業振興部,農林水産部との施策の共有化が一層進み,観光や物産に関する海外プロモーションの一体的な展開や広島ならではの農林水産物を活用した食の観光振興など,これまでにも増して稼ぐことを意識した施策を効果的に進めることができるようになったと考えています。  

府中市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会( 6月 9日)

備後圏域が誇る多彩な農林水産物加工品の新たな販路の拡大やブランド化を通じ、第1次産業を活性化するため、首都圏のバイヤーやシェフと備後圏域の農林水産物のマッチングを行いました。  また、生産者に対しまして、今後のマッチングに向けた専門定なアドバイスを行うなど、首都圏における備後の産品販売の拡大事業を実施しているところでございます。

府中市議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会( 6月 8日)

これは生産者みずからが広島県に申請して、その登録を受けるというものなんですけれど、広島県内で生産される農林水産物を対象に広島県の開催する審査会を経て登録された商品に対しまして、広島県が商談会等の開催により県内、また首都圏等での販路拡大支援、そして、先ほど議員にも御紹介いただいた専用ホームページへの掲載、専用マークの付与など、PRブランド化を支援する制度でございます。