9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

ちょっと私は民間会社を経営する者としては、こういうことができるんだと、もう非常に不思議でしょうがないんですが。だから、その信用力を担保にって言われるわけですよね、今おっしゃってるのは。だから、その信用力っていうのは一体どこから出てきてるんですかって聞いてるわけです。だから、まさしくそれは市ではないですかと。  何を心配してるかといいましたら、この事業そのものに反対するつもりは全くないんです。

廿日市市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日

それから、佐々木議員がまだ民間のころ、宮島町では国有林が97%ぐらいありましたので、林野庁の営林署が直接宮島の山を見ておりましたし、それから県の農林事務所も事務所を持って見ておりまして、3%ぐらいが民有地ですので、宮島町の感覚だったんですが、それまでは国と県がしっかり宮島の山を見ていたんですが、財政難ということで次々と事務所を閉鎖いたしまして、昭和56年ぐらいに、宮島町だけが一応は、駐在員がいませんので

廿日市市議会 2015-06-05 平成27年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2015年06月05日

アフガン戦争では、このISAFは、米軍主導のテロ対策と相まって3,500人もの戦死者を出し、多くの民間を殺傷しました。自衛隊が同様の活動をすることになれば、自衛隊員民間を殺傷する可能性が高まると考えますが、市長の認識と見解をお聞きします。  次です。  歴代の自民党政府は、憲法9条のもとで集団的自衛権は行使できないとしてきました。

廿日市市議会 2011-09-15 平成23年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2011年09月15日

このようなことから、わたしの考えでは、民間役所の中に入れて、職員階級にこだわらず、1、普段から地域社会地域貢献活動などをしている人物、2、創造性、企画性に富む人物、この2点で評価をし、登用し、若々しい廿日市を作るつもりでいます。     (「議長」と呼ぶ者あり)  もう一点、官製ワーキングプアを作ってきた責任についても、何らかの責任を果たすつもりでいます。

廿日市市議会 2011-03-04 平成23年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2011年03月04日

職員民間も入れない行政評価を行い、その記事には削減効果額が出ていませんでした。広島県も、広島市も、事業仕分けでは見通し項目と削減効果額を公表しています。なぜ廿日市市は数字を出さないのか。余りにも少額で出せないんではないかと思いました。  お医者さんが自分の体の手術ができないのと同じで、職員が自分の職場の手術はできないのです。この行政評価の結果についても議会に報告はありません。

廿日市市議会 2010-12-09 平成22年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2010年12月09日

市は民間の高齢者雇用安定法の趣旨に沿った制度であり、年金支給年までの金銭的措置を講じる責任があるとの考え方ですが、しかし税金の使われ方としてこの制度が現在の社会に受け入れられているだろうか、仮に能力を活用するなら、民間も含めて採用機会を広げるべきで、広島市などでは公民館長、団体役員などは公募制をとっています。

廿日市市議会 2007-06-15 平成19年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2007年06月15日

また、この5月にイラク全土で死亡したイラクの人々の数は、これは民間の数です、1,951人、1,951人といえば、1日平均65人ということです。今でも毎日、イラクでは65人の人々が死んでいる、あるいは殺されている、こういうことです。  このように、戦闘が続くイラクで、一体航空自衛隊は何を運んでいるのか、政府は単に飛行回数と運んだ貨物の重量しか明らかにしていません。

廿日市市議会 2006-06-16 平成18年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2006年06月16日

第1次世界大戦では、死者のうち民間の割合は全体の5%、第2次世界大戦では48%にはね上がり、朝鮮戦争では84%、ベトナム戦争では95%に達したと言われています。そして、今もなおイラク戦争で多くの民間が犠牲になっていることは皆様もご存じのはずです。戦時下において、軍人民間の区別、軍の施設と民間施設の区別をすることは大変難しく、戦争とは全く無関係の子どもたちさえ巻き添えになってしまいます。  

尾道市議会 1949-06-22 06月22日-01号

都市部長(宇根敬治) 駅前用地の今後の利用方法でございますが、昨年1月から2月にかけて、民間、そして議会代表の方を含めた駅前用地利用検討委員会の意見の集約をしましたところ、あの土地については、駅前から千光寺山南斜面の見通す空間を買ったものであるから、建築物は建つべきでないと。ただしあのままの状況では駅前にふさわしくないんで、若干の修景をして活用を図るべきであるという御意見をいただきました。

  • 1