67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

口腔機能の維持・向上に向けては,食べる力や飲み込む力をつけるためのかみかみ百歳体操の実施や歯科医師等を講師とした教室の開催に取り組んでいます。また,低栄養防止に向けては,本市が作成した栄養パンフレット等を活用して,高齢者に必要な栄養バランスのとれた食事や手軽に栄養をとるためのポイントなどに関する教室を開催しています。

広島市議会 2018-06-26 平成30年 6月26日文教委員会−06月26日-01号

10本以上が崩壊なんですけど、崩壊前の予備軍の子どもたちも結構いたりするので、やはり無料で受けれる、あるいは歯科医院にアクセスしやすい、夜間やってる歯科治療のところもあるとは思うんですけれども、その辺、歯科医師会とかいろんな方とも相談しないといけないのかなと思うんですが、是非、広島市ぐるみでやっていただけたらいいのかなって。

廿日市市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年12月06日

342 ◯福祉保健部長山本美恵子) 五師士会と申しますのが、医師看護師薬剤師歯科医師、ほかにも廿日市の場合には7つぐらいの専門職の方々が構成をされておられます専門職によります団体でございますが、主には介護医療連携ということで、途切れがちであります退院後の在宅での生活、療養生活をどのようにしていくことが地域で自分らしく住まい続けることに必要であるかとか、そういったことを検討

広島市議会 2017-12-06 平成29年第 5回12月定例会−12月06日-02号

加えて,医師歯科医師,リハビリ専門職等の専門職で構成する地域アマネジメント会議等において,専門的・客観的な助言を得る機会を設けることで,利用者一人一人の置かれた状況・改善可能性を的確にアセスメントし,適切なケアプランを作成することができるよう,地域包括支援センター等による介護予防ケアマネジメントのさらなる質の強化を支えていくこととしております。  次に,障害福祉関係の御質問がございました。  

広島市議会 2017-10-17 平成29年度決算特別委員会(第2分科会)−10月17日-01号

◎片桐 地域包括ケア推進課長  短期集中型訪問・通所サービスは,要介護状態等になることを予防するとともに,みずから継続して介護予防に取り組み,介護保険サービスを利用しなくても地域で自立した生活を維持することを目的として,要支援認定者及び基本チェックリストに該当した事業対象者のうち短期集中的にサービスを受けることで改善が見込まれる方に対し,居宅への訪問や通所によりリハビリ専門職管理栄養士歯科医師

広島市議会 2017-09-25 平成29年第 3回 9月定例会−09月25日-03号

こうしたことから,本市では,今年度,東区西区認知症初期集中支援チームをモデル的に設置し,医療保健福祉専門職認知症が疑われる方や認知症の方及びその家族を訪問し,早い段階で支援を包括的かつ集中的に行い,速やかに医療介護サービスに安定的につなげる取り組みを開始するとともに,従来のかかりつけ医,認知症サポート医に加え,病院勤務の医療従事者歯科医師看護師薬剤師といった医療関係者に向けた研修

広島市議会 2017-09-22 平成29年第 3回 9月定例会−09月22日-02号

一方で,歯科だけは,ことしの1月に竣工した広島県歯科医師会が運営している広島県口腔保健センターが,障害者の診察を積極的に受け入れてくださり,また,中四国では唯一の最新の医療設備により,日帰りで全身麻酔を使った治療が可能であったりと,今では全ての障害児者が安心して歯科治療ができるようになりました。特に日帰り全身麻酔による治療は数カ月待ちの状況だそうで,その需要の高さがわかります。

広島市議会 2017-06-29 平成29年 6月29日厚生委員会-06月29日-01号

私たち、子どもと重度障害者医療費の無料化を求める連絡会は、子育て中の保護者障害者や障害児の保護者医師歯科医師団体広島県保険医協会などで構成する会です。  広島市では、2017年1月から、新しいこども医療費補助制度がスタートされました。議会でも数々の質問が出されましたが、とにもかくにも対象年齢引上げをと、議論に臨む姿勢はなく、改定案を提示してから僅か4か月で採決が行われました。  

府中市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会( 3月 2日)

食育推進委員会の関係機関といたしましては、府中市食生活改善推進員協議会を初め、府中地区医師会並びに府中地区歯科医師会、町内会連合会など、また行政の関係課を含めました22の機関で構成しております。行政機関としては、庁内の事務局のメンバーである健康医療課、女性こども課、地域福祉課、長寿支援課、そして産業振興課、教育委員会総務課の担当者が連携をしながら食育の推進に取り組んでおります。  

広島市議会 2016-12-14 平成28年12月14日厚生委員会-12月14日-01号

国府田 介護保険課事業者指導・指定担当課長   委員御質問通知につきましては、医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈についてと題しておりまして、平成17年7月26日付けで厚生労働省医政局長から各都道府県知事宛てに発出をされたものです。

廿日市市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年12月09日

ただ、実際に高齢者の方が在宅療養するに当たっては、医師だけではなくて、やはり医療を在宅のほうで行えるような訪問看護でありますとか、あるいは在宅の生活の命の源である食、食べることですが、それを支えていくために訪問の歯科医師さん、あるいはそういった器具、家庭での生活の器具などを調整できる理学療法士さんなど、さまざまな専門職の方々が介護のヘルパーさんと相まって、チームを組んで支えていくことが必要になってくるというふうに

廿日市市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年09月16日

この在宅医療を行っていく在宅生活の継続には、医師による訪問診療や訪問看護、訪問リハビリテーションや歯科医師によります訪問歯科診療などが必要というふうに言われております。こうした在宅医療と公的介護サービス、そして地域での見守りなどのインフォーマルサービス、これらが介護を要する方、医療を要する方を中心にチームで包括的に支援していく、いわゆる地域包括ケアシステムが必要とされているところでございます。  

広島市議会 2016-03-01 平成28年度予算特別委員会−03月01日-03号

◆佐々木 委員        まず玄関口,広島駅の周辺っていうのは先ほど申しましたように,くどいようですけども,平成33年あたりには全部でき上がりますので,それまでにいろんな計画がなされてやるわけですから,実は広島駅周辺に今から歯科医師会館,薬剤師会館ができるわけでございますけども,薬剤師会館のところに企業保育をやろうかという方も二,三いらっしゃったんですけども,いろいろと話をしましたら,やはりやめたということでやめられたんですね

広島市議会 2016-02-18 平成28年第 1回 2月定例会−02月18日-02号

このため,摂食機能障害や嚥下障害を持つ人たちもふえ,これらの障害に対する支援体制づくりが必要となってくることから,医師歯科医師歯科衛生士言語聴覚士などのさまざまな職種が共同して入所者への適切な口腔ケアを積極的に行えるよう,介護報酬において充実・強化が図られたものです。  

呉市議会 2016-02-09 平成28年第1回 民生委員会

4階の南側は,呉口腔保健センター,呉市歯科医師事務局とし,休日歯科診療・平日の小児や身体障害者等の歯科診療を実施する施設としての活用を計画している。 5階は,北側を建設当時の健康増進室に戻し,機能訓練・介護予防教室等として利用する。5階南側については,3階を子育て世代の相談窓口拠点として活用するため,所長室,保健総務課,生活衛生課を移転する計画である。 2の利活用予定年月日である。 

府中市議会 2015-12-08 平成27年厚生常任委員会(12月 8日)

それから、介護予防普及啓発事業の中身でございますが、一次予防事業として、例えば医師歯科医師栄養士による講演会、それから認知症予防教室であるとか、筋力回復事業、通所事業、音楽療法事業等々、現在さまざまなメニューを取り組んでおります。今回これらの事業の約3カ月分の経費を一般介護予防事業に移行いたします。

広島市議会 2015-09-28 平成27年 9月28日厚生委員会-09月28日-01号

私たち子どもと重度障害者医療費の無料化を求める連絡会は、子育て中の保護者を始め障害を持つ方々、医師歯科医師団体らで構成する会です。  広島市事務・事業の見直しの中で、乳幼児等医療費補助制度とひとり親家庭医療費補助制度という子供健康に関わる重要な制度について、利用者負担増の計画を打ち出しています。広島市の現行制度は、20ある政令市の中で最も低い水準です。