31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

このときの噴煙は高度8,000メートルに達し,火山灰は東北地方にまで飛んでいきました。現在の試算では,桜島のマグマの量は,その当時の約90%まで回復しています。今のペースでマグマがたまると,2020年代には大正大噴火のレベルにまで達すると予想されています。今でも山体の膨張が続いており,いつ巨大噴火が起きてもおかしくない状態です。  

廿日市市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017年06月16日

秋田県とか長野県など東北地方で、ツキノワグマによる死亡事故がニュースで報道されました。廿日市では今までに吉和、佐伯、明石の目撃情報は耳にしていましたが、まさか阿品台での目撃情報が出るとは思ってもいませんでした。  皆さん御存じのように、阿品台で5月27日からツキノワグマの目撃情報が相次いでいます。私も阿品台に住居を構えて35年余りですが、初めての経験であります。  

廿日市市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年12月09日

近年、日本各地で起きている災害の中、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋地震以降、ことしに入っても熊本地震、記憶に新しい鳥取中部地震、そして平成26年、広島市での8・20土砂災害など、大地震土砂災害とよそごとではない災害に対する危機意識が本市でも高まっていると思います。  

広島市議会 2016-09-28 平成28年 9月28日消防上下水道委員会-09月28日-01号

委員の皆様、御存じのとおり、近年におきましても、最近では平成27年9月に関東地方東北地方を襲いました豪雨による鬼怒川の堤防決壊、また本年8月には北海道東北地方を襲った台風10号の記録的な大雨により、北海道岩手県に甚大な被害をもたらしております。引き続き今後も、異常気象等によるものと思われますけども、こういった大きな災害が頻発していくのではないかというふうに思っております。

廿日市市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年09月16日

とりわけ災害に強いまちづくりは、地方自治体の長として責務を強く感じているとこであり、2年前の広島市土砂災害や先般の台風10号による北海道東北地方における甚大な被害は記憶に新しいところであり、市民生活の安全・安心の確保に向けて身を引き締めて取り組んでいく決意であります。  総合計画では、まちづくりの方向性の一つ、「くらしを守る」の重点施策に、「安全で安心なまちをつくる」を掲げております。

広島市議会 2015-09-18 平成27年第 4回 9月定例会-09月18日-03号

このたびの災害は,線状降水帯と呼ばれる帯状の雨雲が,関東東北地方の南北に連なったことによって,鬼怒川の上流域である日光市に24時間雨量548.5ミリという観測史上1位の記録的な大雨が降ったのであります。それが主な原因となって,下流域にある鬼怒川を初めとする14の河川が越流,あるいは堤防が決壊したと見られております。

廿日市市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015年09月10日

まず、関東東北地方で豪雨災害が発生しております。今も大変な豪雨でございますけれども、これ以上被害が大きくならないことを祈念するとともに、災害に遭われた皆様方に心よりお見舞いを申し上げます。  今回私は、平成27年3月に提出されました廿日市市高齢者福祉計画、第6期廿日市市介護保険事業計画の中から2問質問させていただきます。

廿日市市議会 2013-09-12 平成25年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2013年09月12日

私の不勉強もあったかもしれないんですが、今まで何とか大きな地震もなくて、津波という災害もなかったので、その点も行政としても不備というか、余り検討してこなかったかなと思うんですが、このたび大きな地震があって、さまざまな研究成果も出ておりますので、ぜひその20分間ルール、それは地震が起きて20分過ぎて津波が来るという東北地方の標準的な研究成果ですので、やっぱり瀬戸内海瀬戸内海としていろんな場面があると

広島市議会 2013-06-18 平成25年第 2回 6月定例会-06月18日-01号

これに対して,委員からは,一つ,現在の乗り合いタクシーの運営システム自体,少し無理があると思う,抜本的に見直すことも視野に入れながら真剣に研究していただきたい,また,赤字を補填するだけではなく,具体的な策を示して指導していただきたい,一つ,東日本大震災の際,災害時の避難事業にかかわられた民生委員が亡くなられて,社会的な問題となったことを踏まえ,東北地方では支援体制の見直しを始めている,ぜひ本市においてもそうした

広島市議会 2013-03-26 平成25年第 1回 2月定例会−03月26日-06号

─┼─────┤ │93│旧広島市民球場跡地に,プロリーグ・サッカー試合の開催も可能な複│ 25.3.15 │ │  │合型スタジアムを建設することについて             │     │ ├──┼───────────────────────────────┼─────┤ │94│東京一極集中を排し地方復権を図るため,最高学府である東京大学の│ 25.3.21 │ │  │機能,施設等を東北地方

広島市議会 2013-03-14 平成25年度予算特別委員会−03月14日-12号

東北地方にも蒙古がなまったモッコという言葉がありまして,このモクリコクリと同じような使い方をされている。当時の恐怖心が遠く離れた東北まで喧伝されているんだと思います。  2回目の元寇,弘安の役の直前に,フビライの使者を若き執権,北条時宗は切り捨てていますが,外国使者だということで礼を尽くして鎌倉の寺に手厚く葬って,今に至るまで毎年菩提を弔ってきました。

広島市議会 2013-03-11 平成25年度予算特別委員会-03月11日-09号

例えばきょう東日本大震災から2年でございまして,東北地方のほうでは,例えば人手不足で人が足らないと。有効求人倍率はもうすごい勢いで3とか4とかの業種がある一方で,全然求人がない業種もたくさんあります。市長は雇用をずっと見ておられましたからよくおわかりだと思いますが,雇用のギャップというのがどうしてもあります。

広島市議会 2013-03-07 平成25年度予算特別委員会-03月07日-07号

この震災が起こってから2年間,主要5紙,読売,朝日,毎日,産経,日経,この社説を全部分析してみましたけど,この中で2社だけ,東北地方にはもともと人が住んどらんのんだから,あんなところに公共工事して金ばらまくのは先祖返りじゃあいうてから書いとる新聞社が2社あります。どこかは,皆さん,興味があったら後で聞きに来てください。  それが,じゃあ日本人のメンタリティーに合うかどうか。

広島市議会 2012-04-20 平成24年 4月20日消防上下水道委員会-04月20日-01号

昨年発生しました東日本大震災では、大津波により東北地方沿岸部にあるほとんどの終末処理場が機能停止して、市民生活に大きな影響を及ぼしました。  本市においても、平成19年度に、消防局が実施した地震被害想定調査によりますと、己斐断層直下型地震では最大震度6強が、五日市断層直下型地震では最大震度7の大きな揺れが発生すると想定しております。  

広島市議会 2012-03-02 平成24年度予算特別委員会−03月02日-05号

ひいてはゼロにしてもらったならば年間約4000億ぐらい,四,五千億出てるんですけども,それが10年たったら4兆か5兆円ぐらいになると,こういうふうになるわけですが,そうすると震災東北地方のそれに充ててもいいかなと,こういうふうにも思いますし,そういったところに対して,これは我々が言うより,市長さんに全国の市長会とか行ったときに,国にそういうこともお願いをするとか,医師会の方にもお願いするとか,そういうこともしていただきたいなと

広島市議会 2012-02-29 平成24年度予算特別委員会-02月29日-03号

また,新たに東北地方防災教育東日本大震災における避難誘導等について調査研究等を行われました専門家を招聘し,教職員を対象とした防災研修を実施して,もって児童生徒自身が危険を予測し安全に行動できる力を培うことができるよう,防災教育の充実を図ってまいります。 ◆田尾 委員         東日本大震災では,非常に避難誘導が生死の明暗を分けたということで言われているわけですね。

広島市議会 2012-02-21 平成24年第 1回 2月定例会−02月21日-04号

現在,仙台のエコタウン構想など,産官学連携の復興計画がようやく本格的に動き始めているところでありますが,第二次世界大戦後の本市のように,被災した東北地方環境調和型都市として世界のモデルとなれるよう,今こそ日本全体の総力を結集せねばなりません。  一方で,災害資本主義という概念が最近注目を集めているのを御存じでしょうか。

広島市議会 2011-12-15 平成23年12月15日経済環境委員会−12月15日-01号

8月30日に、「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋地震に伴う原子力発電所事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」、以下、特措法と言いますけども、を制定しております。  10月4日に、各自治体に対して災害廃棄物の広域処理に関する環境省による説明会を開催しております。  

  • 1
  • 2