52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2020-12-17 令和2年議員全員協議会 本文 開催日:2020年12月17日

2の港湾施設別来島ですが、宮島号桟橋JR西日本宮島フェリー、2号桟橋宮島松大汽船、こちらの2つの桟橋該当者の90%以上をカバーしております。  3、船舶別来島割合です。昨年のデータとなりますが、99.93%、465万4,260人がフェリーなどの旅客船を利用しています。

廿日市市議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年12月02日

381 ◯宮島財源確保推進担当部長加藤正行) すみません、先ほど荻村議員の御質問の中で少し気になったことをお話しさせていただきますが、11月9日の総務常任委員会所管事務調査でお出ししました来島に応じた税収のところなんですけれども、例えば200万人来られて1億円の税収、残りがコストというふうにおっしゃられたと思うんですけれども……     (発言する者あり)  はい。     

廿日市市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年09月11日

宮島来島で見ますと、前年度比マイナス97%と最も来島者が少なかった5月第1週から徐々に回復傾向にありますが、観光客回復にはある程度時間がかかることが予想されます。  こうした中、本市では市内事業者からの声を産業振興実行委員会で受け止め、市民に地元に宿泊してもらい廿日市市のよさを再発見してもらう市内宿泊キャンペーン市内事業者を応援するプレミアムつきの今こそチケットの販売を行っております。

廿日市市議会 2020-06-12 令和2年議員全員協議会 本文 開催日:2020年06月12日

(1)宮島への来島の動向でございますが、広島アジア大会が開催されました平成6年に300万人に達し、令和元年には、過去最高となる約465万人を記録しました。現在は、新型コロナウイルス感染症拡大により、来島は激減しておりますが、国や広島県も観光施策を推進することから中長期的には宮島への来島回復すると考えられるところです。  

廿日市市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年06月10日

実は私、このことについては調査をしてまいりまして、先般新聞報道で4月の宮島来島が前年度比89%減ということでございました。市のほうは重なる、膨大する行政需要に対しての原因者に課税をするのだということでございますが、この定理が成り立つのであれば、宮島で排出されるごみの数は89%以上でなければなりません。そして、私が調べましたところ、今年4月と昨年の4月のごみ排出量は81%減です。

廿日市市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

昨年の宮島への来島は、過去最多となる465万人を記録し、外国人観光客数も一昨年に引き続き30万人を超えました。これは、宮島の魅力が国内外に高く評価されたものと受け止めており、引き続き国際観光地にふさわしい、おもてなしの質の向上受入れ環境の充実に努めてまいります。  今年に目を向けますと、夏には約半世紀ぶりに東京でオリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。

廿日市市議会 2019-12-12 令和元年環境産業常任委員会 本文 開催日:2019年12月12日

宮島への来島者に対する入館者割合については、来島増加しているにもかかわらず、水族館へ入館する人の割合は年々、減少している状況でございます。平成29年度は10.3%、平成30年度は10.0%、今年度についても11月末でございますが、10.7%となっております。  2ページをごらんください。  3、整備方針でございます。

廿日市市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月04日

平成30年の宮島来島は約430万人であり、平成20年の約343万人に比べ、10年間で約87万人増加している状況でございます。今後も宮島には国内外からさらに多くの観光客が訪れる見込みであり、宮島の自然、歴史、文化を守り、次世代に継承していくとともに、観光地としての質的向上を図っていく必要がございます。

廿日市市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月05日

この数字は、宮島への来島が同じ年、平成26年度は389万人、平成30年度は430万人、実に10%ふえ、人数で言うと約40万人ふえているにもかかわらず、この修学旅行、特に小学校が減ってるというのは、本当に真摯に受け入れ対策を講じるべきであると思います。  廿遊会廿日市教育旅行受入推進協議会の前身は、平成21年に教育旅行受入推進連絡会として、会員は旅館だけの会員で出発しました。

廿日市市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

本市につきましては、宮島における来島及び宿泊者数をご答弁申し上げます。  宮城県松島町の観光客数は、平成26年の290万人から減少傾向にありましたが、昨年の平成30年は東日本大震災前の300万人台に回復し、県内で第2位となっております。宿泊者数については、過去100万人台で推移していた時期もありましたが、近年は約60万人台で推移をいたしております。  

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

西日本豪雨災害が発生した7月の来島は122万人と、前年に比べて29%減少し、新聞報道等でも多く取り上げられたところでございます。また、8月の来島についても、宮島水中花火大会の中止に伴う影響もあって前年に比べて24%の減少となり、宿泊のキャンセルが相次ぐなど、観光関連産業にも大きな影響が生じていると認識をいたしております。  

廿日市市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年06月12日

次に、宮島への来島についてでございます。  昨年は過去最高の456万人を記録しており、今年に入ってもほぼ昨年と同様の人数で推移しております。中でも外国人観光客においては昨年を上回るペースで推移しており、これから着手するおもてなしトイレ整備などを含め、観光客の皆様に満足いただけるよう、引き続き受け入れ環境整備に努めてまいります。