195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月05日

世界で平均寿命のトップを走っているのは日本人ですが、世界で最初に平均寿命100歳を達成するのも日本人になるだろうということでした。その理由は、日本人の持つ遺伝子がすばらしい。日本という国は環境がとてもすばらしい。日本という国は教育の水準が高い、すばらしい国であるから、だから100年ライフをトップで達成するという挨拶でした。  

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

外国人に対する避難勧告であったり避難指示をどのように伝えていくかという点ですが、ただ、お伝えしたいのは、日本語が通じる日本人同士であっても避難指示、避難勧告が伝わらない状況にあって、言葉の通じない外国人にこれをどうやって伝えるのか、これは簡単な問題ではないと思います。その点も踏まえての答弁をいただけたらと思います。  

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

今後も外国からの在住者がさらにふえていくことを念頭に置き、外国人日本人が互いに安心して安全に暮らすことができる多文化共生のまちづくりのため、関連施策を実施していくとともに、国の動向や本市の状況を勘案しながら、多文化共生推進プランの策定の必要性を判断していきたいと思います。

広島市議会 2018-03-16 平成30年度予算特別委員会−03月16日-13号

返す刀で,日本人の女性に,片山さつきとか稲田朋美の少女趣味は何とかならないかとさんざんけなしてまして,小池百合子さんは着こなしがよろしいということを褒めてました。女性議員が参考にすべきは,元国務長官のコンドリーザ・ライス,それからIMFのラガルド専務理事イギリスのメイ首相ですね,こういうのを参考にしなさいと書いてありました。

広島市議会 2018-03-14 平成30年度予算特別委員会−03月14日-11号

広島市民の方,日本人の方は非常に優秀であると思います。  しかし,ここには13億円,この5%,支払われる,払う必要があるのに払われてないお金を集めるのに13億円かかってしまうという現状があるわけですね。この点もちょっともう一回覚えといていただければと思います。  次に,スポーツの推進についてお伺いしたいと思います。  

広島市議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会−03月12日-09号

◎今井 観光プロモーション担当課長  委員御指摘のとおり,言葉に頼らず,絵で文字を表現し,目で見るだけで案内を可能とする案内用図記号──いわゆるピクトグラムにつきましては,東京オリンピック・パラリンピックに向けまして,国際規格との整合を図る観点から,昨年7月に日本工業規格が改正され,日本人だけでなく,外国人観光客にもわかりやすいものとされたところでございます。  

広島市議会 2018-03-08 平成30年度予算特別委員会-03月08日-07号

日本創成会議の人口問題研究所で,西暦2040年には8000万人になる,日本人がね。そしたら,いわゆる担税力も落ちるわけですから,財政力がよくなるというのはちょっと難しいと思うんですね。だから,余分な金をつくろうと思うても非常に難しいが,今,それでも,さっき言うたように,いっぱいいっぱい新しい新規事業言いよるじゃない。これを皆やることは不可能じゃろうと思うよ,今,言うただけでも,何ぼか言いましたが。

広島市議会 2018-03-01 平成30年度予算特別委員会-03月01日-02号

オリンピックの勢いそのままに,日本人選手の活躍を祈念したいと思います。  そのパラリンピックなんですけども,知的障害者の方は,1996年のアトランタパラリンピックで初めて参加が認められました。1998年の長野冬季パラリンピックで,安彦諭選手が銀メダルを獲得し,日本人知的障害種目のメダル第1号となりました。  

廿日市市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日

このことで、毎日数万人の外国人あるいは日本人の方が自分の国に向かって墨田区のことを、積極的に宣伝してくれるということをおっしゃっていました。とてもいいアイデアです。  (2)旅行は、「見る、食べる、遊ぶ、地元の人と触れ合う、泊まる」の5点セットだと考えています。しかし、本市では、見るは観光担当、食べるは商工担当、交流は自治振興、そのような縦割りにはなっていませんか。  

廿日市市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日

がんは、日本人の2人に1人がかかると言われている国民病であり、国民生命健康を守る上で、がん対策は貴重な政策課題と言っても過言ではありません。  既に公明党は、がん無料クーポンの配布、未受診者に電話などで受診を進めるコール・リコール制度の提言や推進をさせていただきました。

広島市議会 2018-02-14 平成30年 2月14日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会−02月14日-01号

あと、よく市民の皆さんにも言われたんですけど、賢人会議というのが、第1回会合、行われましたけれども、大体日本人っていうのは謙虚な民族ですから、自らを賢人っていう人はほとんどいないんですけれども、賢人会議っていう名前、何て言うんですか、このニュアンスというか、どういったところの誰が付けたんですか、この名前。

広島市議会 2017-12-22 平成29年12月22日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会−12月22日-01号

しかしながら、我が国日本人は、かなり迷信に捉われていたというのが1点目です。世界的に見て、非常に珍しいことです。  もう1点です。これが我が国の少子化対策の開始につながるんです。1989年、出生率はずっと下がっていましたが、少子化だと我が国及び学術関係者は捉えていなかったんです、深刻さを。それを初めて深刻に捉えたのが、ひのえうまの年を初めて出生率が下回った89年、1.57なんです。

広島市議会 2017-12-08 平成29年第 5回12月定例会−12月08日-04号

事故直後,隣接する米軍普天間基地から米兵たちがフェンスを乗り越えて事故現場の大学構内になだれ込み,事故現場を封鎖し,そこから日本人を排除しました。米兵たちは捜査に当たる警察官事故現場に入れず,マスコミの取材も排除し,その上,撮影したテレビカメラまで没収しようとしました。警察消防も市長も知事も,米軍の許可がないと現場に入れなかったのです。

広島市議会 2017-12-07 平成29年第 5回12月定例会−12月07日-03号

さて,日本人口が減少局面に入った中,日本人の国内旅行者の数も当然頭打ちになります。市場の拡大を見ると,明らかに訪日外国人観光客が大幅に増加している現状です。こうした状況にあって,観光客の総数をふやすことも大切ですが,それよりも日帰り客を宿泊にシフトさせたり,地域での周遊を促して飲食や土産物の購入を増加させるなど,消費単価をふやす取り組みが重要ではないかと思います。  

広島市議会 2017-12-06 平成29年第 5回12月定例会−12月06日-02号

観光庁旅行観光消費動向調査によれば,平成28年の日本人国内旅行の1人当たりの旅行単価は,日帰り旅行の場合は1万5600円であるのに対し,宿泊旅行の場合は4万9200円と大幅に増加します。この実態から考えると,広島市への観光客を日帰り旅行から宿泊旅行にシフトさせることで観光消費額の増加を図ることにつながるのではないでしょうか。そのためには宿泊客をふやす対策は急務であると考えます。  

広島市議会 2017-09-22 平成29年第 3回 9月定例会−09月22日-02号

20カ所のうち一つは,今は亡くなりましたが,日本人建築家の黒川紀章さんの建築です。このセンターができて,患者からの病院に対する苦情が約50%から80%減少できたというデータもあります。  一昨年,東京にこのマギーズセンターが,NPO法人主体で,クラウドファンディングを始め寄附で7000万円集め,土地は無償貸与され,江東区に小さな家が設立されました。