34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

広島市議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会−03月12日-09号

最後に,私はエネルギーとして地域でできる電力,要するにオランダアムステルダムでそういったまちをつくっておるわけですけども,そういった中で地域使用できるまちをつくる。そういったエネルギー地域でつくる電力,そしてそれを地域使用するまちをつくるべきじゃないかと思うんですね。それが地方創生につながると思っております。

廿日市市議会 2017-05-15 平成29年議員全員協議会 本文 開催日:2017年05月15日

環境影響調査についてなんですが、以前ギフチョウなどの調査では卵とか飛来した形跡がないということだったんですが、今回の調査ではどのようなことが、一般的な工事に関する調査をされると思うんですが、心配なのがやっぱり広大な緑の土地ですので、周辺部へのその雨水の影響ですとかそれから土砂崩れとか、もう1つは市が定めていますエネルギービジョンですよね、緑が少なくなることによる、そういうCO2排出などへの影響について

廿日市市議会 2014-03-24 平成26年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2014年03月24日

衛生費では、エネルギー等導入促進事業について、住宅太陽光発電導入効果モニター調査をするようになっているが、調査の目的と結果をどのように活用するように考えているのかという質疑に対し、住宅太陽光発電システムの普及促進を図ることを目的に、住宅太陽光発電を導入している方を対象として調査を行うものであり、モニター調査の結果をまとめ、有益な情報をホームページなどで公表するとともに、今後の地球温暖化対策

廿日市市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第4日目) 名簿 開催日:2014年03月07日

                 第4日目 3月7日(金) 議事日程 日程第1       会議録署名議員の指名 日程第2       一般質問(中島、植木、角田、井上、高橋、田中、山本、枇杷木)            中 島 康 二 議員             1 大野中央地域のにぎわい創出の方向性について             2 救急車の利用について             3 地域エネルギービジョン

広島市議会 2014-03-07 平成26年度予算特別委員会−03月07日-08号

こうしたことを見ると,水力はまだまだ余力があるんではないかということでありますし,エネルギーの関係については最低5年間で0.78から1.42まで伸びてるわけですね。このようにいろんな形で日本の中であるいは中国管内でも努力されているいう状況でありまして,こういう数字はシビアに見る必要があるんではないかというふうに考えます。  それで,原子力発電については,年度を見ると非常にばらつきがあります。

広島市議会 2012-09-19 平成24年第 3回 9月定例会−09月19日-02号

要約いたしますと,これからの日本が目指すべき方向は,独自の文化や習慣に沿いながらも,自然と共生するための生活スタイルです,太陽光や風力,水力や地熱にバイオマスといった再生可能でクリーンなエネルギーへの転換が鍵となるでしょう,例えば,ドイツはすぐれた原子力技術を持つ国でしたが,日本事故を受けて政府は原発を閉鎖すると素早い決定を下しました,すると原発の設計を担当していたドイツ電気大手のシーメンス社も

広島市議会 2012-02-20 平成24年第 1回 2月定例会−02月20日-03号

夏には新しい原子力政策大綱やエネルギー基本計画が策定されようとしております。人類の手に負えない危険な核により,これ以上のヒバクシャを生まないため,核兵器廃絶とともに原発やめよと被爆都市ヒロシマから発信すべきです,市長のお考えを伺います。  次は,岩国基地基地拡張問題です。  

広島市議会 2011-12-15 平成23年12月15日経済環境委員会−12月15日-01号

今こそ、命を脅かす原子力発電ではなく、再生可能な自然エネルギーをはじめとする、エネルギー省エネルギーに切り替えていく必要があると思います。  地方自治体としても、今注目されている小規模分散型エネルギーの開発などを積極的に進め、エネルギー供給方法を切り替えることを具体的に検討してください。そして、脱原発を早急に実現するよう、国に働き掛けてください。

廿日市市議会 2011-12-09 平成23年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2011年12月09日

よって、平成20年度策定した廿日市市地域エネルギービジョンに掲げた循環型社会を構築すべきであります。更に、公益的観点から、山林や農地が持つ大雨時のダム機能、豊かな水をはぐくむ山林、放出される炭素を吸収し育つ森林酸素を生み出し、大気のクリーン化を図るなど、大事な役割を担っています。

廿日市市議会 2011-09-28 平成23年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011年09月28日

エネルギー等導入促進事業について。  住宅太陽光発電補助金額はなぜ50基分なのか、もっと増やすことはできないのかという質疑がありました。今年度は電気の買取り価格が下がったことで、昨年度と同じ150基で予算化した。しかし、月当たりの補助申請額が17基から21基に増え、昨年度と今年度の実績を踏まえ、その差の4基分を1年間で換算し、その結果50基程度の増を見込み設定したとの答弁がありました。  

府中市議会 2011-09-22 平成23年第4回定例会(第6号 9月22日)

この重大事故から国民の命と暮らしを守り、未来に向かって希望が持てる国にしていくために、政府においては、稼働、建設中及び計画の状況にかかわらず、原子力発電基本的な考え方や、エネルギーへの転換を含めた国のエネルギー基本計画を再検討するとともに、原子力発電所安全基準の抜本的な見直しを速やかに実施することを強く要望する。

廿日市市議会 2011-06-28 平成23年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011年06月28日

ただ、今の時期に余りにも内容が消極的であり、エネルギー政策への要望もないということになりますと、やはり私どもの立場を表明しておかなければならないというふうに思います。地震大国、津波大国のこの我が国においては、福島原発だけが人災だったのではなく、どこの原発も同じ条件で立地されているということであります。

府中市議会 2011-06-09 平成23年第2回定例会(第2号 6月 9日)

だから、その辺への対応が要るのではないかと思いますし、それからアンケートにもありますが、例えば太陽光、これは後でもまた関連がありますけども、80ページには市の取り組みとして「地域の特性に合ったエネルギーの導入を進めるために、エネルギー導入に関する調査研究を推進し、公共施設へのエネルギー導入に努めます」これと同じようなことが随所にまとめとして上がっております。

廿日市市議会 2011-03-17 平成23年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011年03月17日

衛生費では、エネルギー等導入促進事業についてありました。バイオマスエネルギーの導入調査や環境フェスタ等、体験型イベントをするとのことだが、その中身について問うという質疑に対し、本市の特性をいかし、間伐材を利用する木質バイオマスエネルギーについて調査研究をするものである。

  • 1
  • 2