536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄原市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

文部省の手引きには、わざわざ、地理的要因や地域事情による小規模校の存続ということを書いていますが、ここに当たるのではないかと思いますが、教育長の見解をお伺いしたいと思います。 ○堀井秀昭議長 答弁。教育長。 ◎牧原明人教育長 御質問にお答えします。児童生徒の教育環境を整え、これからの社会を生き抜く力をつけるために、適正規模、配置の計画を立てています。

廿日市市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年03月03日

それを皮切りに、全国で教科書贈収賄事件の一斉摘発が進められて、当時の栃木県知事や新潟県知事、文部省の担当官、府県の採択担当者、学校長、教諭教科書販売会社の関係者など、40道府県、200人以上が摘発され、116人が有罪判決を受け、この疑獄事件に関係した5社が発行する教科書は全て採択禁止となりました。  この事件捜査次第でこれからどう進展するかわかりません。

廿日市市議会 2015-06-05 平成27年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2015年06月05日

3つ目、委員の一般選挙を廃止し、首長議会同意を得て任命すること、4つ目、都道府県教育長は、文部省承認すること、5つ目、予算編成権の廃止、6つ目、条例編成権の廃止、この2つが非常に問題だったということがございます。  日本教育委員会は、今日に至るまで一貫して基本的理念とされるのが、レーマン、つまり素人によるコントロールであります。

廿日市市議会 2015-03-23 平成27年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2015年03月23日

この公民館の理念の中にも、文部省時代でありますけれども、公民館地域住民の全てに奉仕する、いわば開放的な生活のための学習文化活動の場である。そして、公民館社会連帯、自他共存の生活感情育成し、住民自治の実を上げる場とならなければならない。そして、地域の拠点づくりの場、地域づくりの拠点だということがうたわれているわけであります。  

広島市議会 2015-03-05 平成27年 3月 5日文教委員会-03月05日-01号

◎長谷 健康教育課長   まず学校給食業務の運営の合理化につきましては、昭和60年に当時の文部省の方から、各都道府県教育委員会教育長宛てに通知が来ております。その中で、地域の実情等に応じて、適切な方法により、運営の合理化を推進するよう、市町村教育委員会に対して、指導及び周知徹底を願いますというくだりがございます。

広島市議会 2014-06-26 平成26年第 2回 6月定例会-06月26日-04号

動員されてない中学校1,2年生と国民学校高等科の13歳から14歳の生徒たちは,勉強の機会を奪われ,軍部文部省命令で軍需工場や建物疎開作業に動員されました。  広島市では,次のような経過でこの動員が決定されました。1945年7月下旬,県庁の会議室で,広島市の建物疎開に関する協議会が開かれました。軍,県・市関係者,市内中等学校長,国民学校長,各校の担任教師代表が出席しました。

広島市議会 2014-02-27 平成26年度予算特別委員会-02月27日-02号

広島県教育委員会福山市教育委員会平成10年に当時の文部省から是正指導を受けました。その是正指導教育内容関係と学校管理運営関係がありましたが,その教育内容関係の中に卒業式,入学式の国旗掲揚,国歌斉唱とともに道徳の時間の指導内容などについての指摘項目がありました。道徳授業時間数の確保や全ての内容項目についての指導が十分でないなどの内容であったと記憶しています。

広島市議会 2013-09-25 平成25年 9月25日文教委員会-09月25日-01号

もっと言うと、この事業は、昭和40年代に文部省が出した鍵っ子政策が原形でしょ。最初は国費が入っとったのが、その後国費がなくなったけえ、広島市がやりよるわけですよ。例えば、そのときにその当時の保護者は、暑いけえエアコン付けてくださいとか、いろいろ市の方に要望を出されたんですよね。

東広島市議会 2013-03-04 平成25年第1回 3月定例会-03月04日−05号

総合型地域スポーツクラブとは、以下、総合型クラブと言いますけども、1994年度から文部科学省、当時は文部省でありましたが、地方自治体向け生涯スポーツ振興方策として始まりました。スポーツ振興計画、その後のスポーツ基本法の中で、いずれも生涯スポーツ社会を実現するための最重要施策に位置づけられております。  この総合型クラブは、おおむね1中学校区を活動圏域とした総合的なスポーツクラブであります。

廿日市市議会 2013-02-27 平成25年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2013年02月27日

2つ目は、文部省是正指導以来の、本市も含めた広島県教育の現状です。  教育長は12月議会の答弁の中で、(1)学校組織的に動くようになったこと、(2)確かな学力を育むための取り組みが着実に進められていること、(3)開かれた学校づくりが推進されていることなどを上げられ、おおむねこの間の変化を是とする考えを示されました。

広島市議会 2012-10-17 平成24年度決算特別委員会(第2分科会)−10月17日-02号

◎梶田 教職員課長      いわゆる戦後公務員給与制度の改革ということで,そういう中で教員給与公務員に対する優位性とか,それから教員には超過勤務を命じないということが示されておるんですが,そういった中で実態にそぐわないという状況が生じていたことから,文科省──当時文部省でございますが,調査を実施したりする中で,最終的には昭和46年でございますが,国立及び公立義務教育学校等の教育職員の給与

府中市議会 2012-03-01 平成24年第1回定例会(第2号 3月 1日)

この府中市人権教育推進プランの中では、国や県の方針を踏まえ、人権教育人権尊重の精神の涵養を目的とする教育活動、このように定義をいたしまして、推進に当たりましては平成10年の文部省是正指導で指摘をされました趣旨を踏まえて、公教育政治運動や社会運動を明確に区別し、教育の中立性を確保した上で、府中市義務教育改革に資する学習方法や学習内容を精査して取り組む、このように整理をしているところでございます。

庄原市議会 2011-06-23 平成23年  6月 定例会(第4回)-06月23日−04号

ですから、そうした点について、以前文部省の方向としては自校方式がいいというように言っているが、しかし、センター方式でも食育の充実はできないことはないというように答弁をされておりますけれども、改めて教育委員会基本的な考え方についてお伺いしたいと思います。      〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○竹内光義議長 答弁。教育長。 ◎辰川五朗教育長 はい。

府中市議会 2011-06-21 平成23年第2回定例会(第5号 6月21日)

それらのことも踏まえて、平成10年、当時の文部省から県へ対して13項目にわたる是正指導がなされ、教育改革がなされてきたわけでありますが、その中のとりわけ道徳教育がようやく、ようやくなされるようになったところであります。まだ教育現場道徳教育が緒についたばかりと、まだまだ手探りの状況ではないだろうかというふうに思われるわけであります。