54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日文教委員会−03月06日-01号

新たに整備する校舎については、異年齢間の交流による教育効果学びの連続性、移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域企業との密接なつながりや、プールなど、現在校の施設等を一部共用できることなどのメリット等を総合的に勘案し、分離新設ではなく、現在校の近隣に増築整備することが最適であると判断し、その条件に見合う旧出島処理場跡地を予定地として、昨年7月に増築校舎の基本計画を策定したところです。

府中市議会 2018-09-18 平成30年第5回決算特別委員会( 9月18日)

現時点で成果を各校長に聞いたところ、子供たちの中には、自然に『あの時のように』という合言葉が生まれたといい、前向きな思考が生まれているということで、ここに教育効果が見て取れる。今年度も電飾を飾り、点灯する企画を立てているが、今後については多様な地域貢献に着手したいと考えられており、永続的に点灯し続けるという取り決めは設けていない」という趣旨の答弁がありました。  

広島市議会 2018-09-05 平成30年 9月 5日文教委員会-09月05日-01号

新たに整備する校舎については、異年齢間の交流による教育効果学びの連続性、移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域企業との密接なつながりなどのメリットや、加えてプールなど現在校の施設等を一部共用できること、さらに、スクールバスについても現在のルートで運用することができるなどのメリット等を総合的に勘案し、分離新設ではなく、現在校の近隣に増築整備することが最適であると判断し、その条件に見合

府中市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会( 6月15日)

先生たちが十分力を発揮し、教育効果を上げるには、先生たち自身が健康であることが求められます。子供たちを豊かにすこやかに育む最大の条件は、先生たちが笑顔で伸び伸びと子供たちに接することだと確信をしております。そのためにこそ、先生たちが働き過ぎて体や心を壊すことのないよう、行政はあらゆる面で応援していただきたいと思います。  そこで、幾つか質問させていただきます。  

広島市議会 2018-03-01 平成30年度予算特別委員会-03月01日-02号

新たに整備する校舎につきましては,異年齢間の交流による教育効果や,学びの連続性,移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域企業との密接なつながりなどのメリット,加えて,プールなど現在校の施設等を一部供用でき,スクールバスについても,現在のルートで運用することができるなどの経費面でのメリットなどを総合的に勘案すると,分離新設ではなく,現在校の近隣に増築整備することが最適であると考えたものでございます

広島市議会 2018-02-23 平成30年 2月23日文教委員会−02月23日-01号

新たに整備する校舎については、異年齢間の交流による教育効果学びの連続性、移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域企業との密接なつながりなどのメリット、加えて、プールなど、現在校の施設等を一部共用でき、スクールバスについても現在のルートで運用することができるなどのメリットなどを総合的に勘案すると、分離新設ではなく、現在校の近隣に増築整備することが最適であり、その条件に見合う市有地である

広島市議会 2017-12-08 平成29年第 5回12月定例会−12月08日-04号

新たに整備する校舎については,異年齢間の交流による教育効果学びの連続性,移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域企業との密接なつながりなどのメリット,さらにプールなど現在校の施設等を一部共用でき,スクールバスについても現在のルートで運用することができるなどのメリットを総合的に勘案すると,分離新設ではなく,現在校の近隣に増築整備することが最適であり,その条件に見合う市有地である旧出島処理場跡地

広島市議会 2017-10-18 平成29年度決算特別委員会(第2分科会)-10月18日-02号

引き続き,各学校の実態を十分に踏まえながら,少人数指導をより効果的に実施することなどによりまして,少人数学級の実施と同様の教育効果が得られるよう,生徒一人一人の立場に立ったきめ細かな少人数教育の推進に努めてまいります。 ◆若林 委員         ぜひ努力をしていただきたいと思います。  

府中市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会( 3月 2日)

現在、学校行事という中で考えますと、運動会や学習発表会あるいは文化祭などは、多くの保護者あるいは地域住民の参加や交流が促進され、そのことによる教育効果が大きいと考えまして、休業日、要するに土曜日、日曜日に実施するという学校がほとんどであるといった状況でございます。  そういった中で、本年度、県内の小・中学校では、入学式は全校が課業日に実施をしていると。

広島市議会 2017-02-28 平成29年度予算特別委員会-02月28日-03号

◎児玉 特別支援教育課長   近くにあるメリットでございますが,まずは小・中・高等部の児童生徒が日常的に交流することができることに加えまして,小・中・高等部12年間を見通し,障害の程度等を考慮したグループ編成や体験的な学習などを取り入れたキャリア教育に重点を置いた授業づくりに学校全体で取り組むことができるなど,異年齢間の交流による教育効果学びの連続性などの点でメリットがあると考えております。  

広島市議会 2017-02-27 平成29年度予算特別委員会−02月27日-02号

◎児玉 特別支援教育課長   小・中・高等部の児童生徒が一つの学校で学ぶことにつきましては,小・中・高等部の児童生徒が日常的に交流することができることに加えて,小・中・高等部12年間を見通し,障害の程度等を考慮したグループ編成や体験的な学習などを取り入れたり,キャリア教育に重点を置いた授業づくりに学校全体で取り組むことができるなど,異年齢間の交流による教育効果学びの連続性などの点で大きなメリットがあるというふうに

府中市議会 2016-12-16 平成28年第5回定例会(12月16日)

さらに、小中一貫校と普通の小・中学校を比較研究した教育効果と問題点の検証もされていません。小中一貫校では、小学校高学年期での主体性が損なわれるなどの弊害の指摘もされています。  学校制度は、「6-3制」から「4-3-2制」や「4-5制」など、成長過程への配慮なども検討されていますが、なぜ「6-3制」が不都合であるのか、納得のいく説明もありません。  

広島市議会 2016-12-09 平成28年第 5回12月定例会-12月09日-03号

ALTを活用することは大きな教育効果があると思いますが,教育委員会としてはどのようにお考えでしょうか。  また,早急に,市内の全中学校でALTを活用した授業を展開するようにすべきですが,いかがでしょうか,あわせてお答えください。  次に,安佐市民病院の跡地活用についてお伺いします。  

広島市議会 2016-11-24 平成28年11月24日都市魅力づくり対策特別委員会−11月24日-01号

そこで重要なのは、スポーツが持っている相手を尊重するであるとか、あるいは忍耐というか我慢するとかという、そういう教育効果もあるんです。ですので、避難所生活というのは非常に制限の多い生活の中で、いかに忘れかけた価値というものをもう一回思い出させる教育効果もあるので、スポーツというのは役に立つと思います。  

広島市議会 2016-10-18 平成28年度決算特別委員会(第2分科会)−10月18日-02号

先ほどの指導第二課長のほうが答弁させていただきましたように,夏季休業日という長期休業日につきましては,校長のほうが教育上必要があるというふうに認めた場合は休業日を変更することができるということになっておりまして,そうした中,現在,各学校におきましては,それぞれの実態に応じまして教育効果を高めるという目的のもとで休業日の変更を行っております。

府中市議会 2015-03-05 平成27年第1回定例会(3月 5日)

教育効果が高まることに伴い、府中市の小中一貫教育学びたいということで、今では大勢の方が全国から視察に来られるといった状況でございます。また、庁舎1階のロビーへ職員がフロアマネジャーとして立っておりますが、このことも職員提案制度から始まった事業でして、職員の対応がよくなってきたんではないかと、好評を得ているところです。

府中市議会 2014-06-13 平成26年第3回定例会(第3号 6月13日)

そういった中で、今後、情報化社会の中で生きていく子供たちにとって、ICTを活用した学習とか、そういった機器を活用するといったようなことは当然必要なことと考えておりますが、タブレット等の導入につきましては、ICT教育に関する国の動向、また、現在導入している自治体学校における成果や課題、要するに教育効果がどうなのかといったこと、あるいはこの情報機器、あるいは情報環境の整備等に係る経費等を含めて、府中市

広島市議会 2014-02-28 平成26年度予算特別委員会−02月28日-03号

学校におきましては,それぞれの自校の実態に応じて,教育効果を高めるため休業日の変更を行っております。例えば夏季休業期間においては,野外活動や講師を招いた平和学習などの特別活動等を行う学校が増加をしております。ちなみに,平成25年度では小学校で50.7%,中学校93.7%が夏季休業日の期間を短縮している状況がございます。