951件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

呉市議会 2021-09-05 09月05日-04号

配布された健康づくり手帳に結果をセルフ記帳でき、その場で気軽に無料相談できます。つまり市役所所用で訪れた市民が、いつでも立ち寄ることができるのです。ふだん健康に無頓着な市民が健康への意識向上ができるのが大きな特徴なのです。そこから介護予防教室につなげることも可能であります。もう一カ所は、市立体育館トレーニングルームを活用し、指定管理者業務に未病センター運営を追加しました。

三原市議会 2021-09-05 09月05日-04号

配布された健康づくり手帳に結果をセルフ記帳でき、その場で気軽に無料相談できます。つまり市役所所用で訪れた市民が、いつでも立ち寄ることができるのです。ふだん健康に無頓着な市民が健康への意識向上ができるのが大きな特徴なのです。そこから介護予防教室につなげることも可能であります。もう一カ所は、市立体育館トレーニングルームを活用し、指定管理者業務に未病センター運営を追加しました。

庄原市議会 2020-09-30 09月30日-06号

ネウボラみよし電子母子手帳これ「母子モ」を利用しているとのことでした。ネウボラ事業新規事業のことであることもあり、市民へ対して周知を図るための工夫として、庁舎内の案内版は5カ所以上も設置されていました。また、女性・子育て関連担当課がどこに位置しているかが一目でわかるように、案内版の色彩をピンク色に統一されていたのが非常に印象的でした。

庄原市議会 2020-06-21 06月21日-02号

◆6番(近藤久子議員) 最後にこれ関連質問なのですけれども、妊婦さんの喫煙率はとにかくゼロにしなきゃいけないと以前も質問したことがあるのですけれども、毎年調査されて、母子手帳お渡しされるときに喫煙については聞かれているということだと思います。当然、これこそゼロに向けた取り組みが必要だと思うのですけれども、数字がわかればお教えいただきたいと思います。 ○宇江田豊彦議長 答弁保健医療課長

東広島市議会 2020-03-02 03月02日-04号

そのため、来年度においては、母子健康手帳交付時にスマートフォンアプリの登録を促すなど、情報発信を工夫し、さらに認知度を高め、より多くの方の利用を促すこととしております。 加えて、拠点設置のあり方についても、出生数施設規模機能などのバランスや地域性を考慮しつつ、引き続き検討が必要であると考えております。 

呉市議会 2020-02-28 02月28日-02号

主な事業概要活動実績でございますが、まず、母子健康手帳交付するときが全ての子育て家庭に対する支援スタートの場と捉え、対象者全員を面接し、生活実態を把握することで、お一人お一人の状況に応じた支援メニュー子育てマイプランと呼んでおりますが、子育てマイプランとして提案をしております。平成30年度には1,365件でございます。 

三原市議会 2020-02-28 02月28日-02号

主な事業概要活動実績でございますが、まず、母子健康手帳交付するときが全ての子育て家庭に対する支援スタートの場と捉え、対象者全員を面接し、生活実態を把握することで、お一人お一人の状況に応じた支援メニュー子育てマイプランと呼んでおりますが、子育てマイプランとして提案をしております。平成30年度には1,365件でございます。 

福山市議会 2020-02-25 02月25日-02号

そして,出産子育てへの不安を抱える家庭に対する早期支援につなげるため,まずは,あのね手帳相談支援システムを活用し,妊娠後期子育て家庭相談実施率100%を目指してまいります。 新年度の事業については,新規事業として,支援が必要な家庭へのヘルパー派遣や,障害児療育支援として通園施設無償化を行うほか,ひとり親家庭生活学習支援事業拡充を行うなど,家庭へのサポートを拡充してまいります。

府中市議会 2019-12-16 令和元年第4回予算特別委員会(12月16日)

その関係で言うと、今の広谷にあるネウボラリ・フレのいわゆる母子手帳発行等リ・フレになったりいろいろなことで交流はあるんだけれども、十分、機能するためには統一したものが欲しいという願いを持っておられますね。それはもう重々わかっている。多分、こういうことも厚生委員会でも話されていることだと認識はしておりますけれども。  

福山市議会 2019-12-12 12月12日-04号

ファーストコンタクトである母子健康手帳交付時の面談を大切に,何でも話せる関係性を構築し,虐待に至らないような支援を今後も継続して行ってまいりたいと思います。 以上です。 ◆23番(西本章) 今の報告をお聞きした中で望まぬ妊娠というような言葉があったと思いますけども,そういった相談ネウボラにも寄せられているのか,その辺の実態についてもお聞かせください。

東広島市議会 2019-12-10 12月10日-02号

そこで、健康維持の増進や介護予防の推進などについて、本市もさまざまな事業を展開されており、特に本年10月から高齢者社会参加介護予防健康づくり活動の促進や地域担い手づくりのため、手帳交付し、介護予防活動ボランティア活動に対しポイントを付与し、ポイント数に応じた報奨金を支給する仕組みの元気輝きポイント制度スタートいたしました。