139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄原市議会 2020-06-21 06月21日-02号

◆6番(近藤久子議員) 自殺に関しては、私は前回も質問させていただいたときに、徳島の海部町ですか、ほんとに日本自殺の少ない町のことを御紹介したと思うのですけれども、基本的にはどんな人がいてもいいのだよと。困ったことは言いんさいやと、いろんな考えの人がいて当たり前なのだよという違った考えもとにかく受け入れて、そういう雰囲気の町がみずから命を絶つ人が少ないというふうな状況もあります。

福山市議会 2020-03-13 03月13日-06号

福山市議会議員 榊原 則男    賛成者      福山市議会議員 塚本 裕三         〃    稲葉誠一郎         〃    法木 昭一         〃    村井 明美         〃    八杉 光乗  (別紙)    豊かな瀬戸内海の再生に関する意見書(案)  近年,広島県はもとより,瀬戸内海を取り巻く大阪府,兵庫県,岡山県,山口県,福岡県,大分県,愛媛県,香川県,徳島

尾道市議会 2019-09-05 09月05日-03号

現に、徳島神山町は、古民家などを改修してオフィスにしているわけですし、和歌山県の白浜町では、保養施設を改修して企業誘致しております。企業誘致が定着すれば、自分のスキルを生かせる仕事がないという理由で地元に帰りたくても帰れない方にとっては、Uターンしてもらう可能性は見えてくるわけです。テレワークの活用で、新たな雇用の創出や、多様な人材の確保とUターンによる人口流入が生まれてくると考えられます。 

広島市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-02号

現在,徳島の鳴門市や東京都の調布市などは,既にハザードマップ色弱者が識別しやすいように,色の濃さや配色に配慮したカラーバリアフリー化をしたものを使っているということです。  そんな折,色弱人たちが識別しやすいように開発されたチョークがあることを知りました。実際見てみますと,従来のチョークと比べ見やすさが断然違いました。千葉県の松戸市では,現在公立の学校で導入しているということです。

尾道市議会 2019-03-07 03月07日-03号

STU48の寄港についてでございますが、瀬戸内を囲む7県で設立しておりますブランド推進機構さんのほうが中心STU48をコーディネートされていらっしゃるということもありますので、第1回目の寄港については、それらを構成する県でございます、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島、香川県、愛媛県のそれぞれの代表する港のほうへまずは寄港をしてというふうなことで発表されております。

福山市議会 2019-03-06 03月06日-04号

徳島上勝町では,ごみ排出ゼロを目指して分別収集を徹底しています。当町では,住民の協力で45分別を行い,リサイクル率は約80%で,最低限の焼却処分埋立処分としています。2017年度,福山市のリサイクル率は42.8%ですので,再利用,再資源化できるごみ焼却や埋め立てに回っていることになります。福山市でもさらなる分別収集を進めることを求めるものです。御所見をお示しください。 

広島市議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会−03月01日-05号

徳島なんかはもう300以上ですけど,広島の場合200ちょっと。これはやっぱり広島県,広島市も同じだと,そういう節水意識が進んでるということなのかどうか,その辺はどういうふうに認識してらっしゃるのか。 ◎坂本 営業課長       平成28年度の水道統計を見ますと,やはり徳島では354リットル,比べまして広島のほうでは統計上の数字で申しますと289と少ない数字になっております。

東広島市議会 2019-02-28 02月28日-03号

こうした中、地方におきましても、徳島神山町や島根県の海士町、岡山県の西粟倉村など、地方創生の好事例と言える取り組みも見られます。これらの事例を見ますと、地域特性を生かした仕事創出には、器となる場づくり仕掛けづくり、そしてさまざまなコーディネートを行うリーダー的な存在となる人材が鍵を握っているものと考えております。 

廿日市市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月22日

日本列島では、6月の大阪北部地震、8月、9月に相次いで徳島南部に上陸した台風、9月の北海道胆振東部地震など、改めて自然の脅威を感じ、有事の際の備えを見直す一年となりました。  特に、7月の平成30年7月豪雨は、西日本中心に200人を超すとうとい命が失われたとともに、5,000カ所以上の土砂崩れ、3万8,000棟に及ぶ建物損壊など、甚大な被害をもたらしました。  

尾道市議会 2018-12-06 12月06日-03号

◆26番(檀上正光) 広島県の新しいマニュアルというのは私は見てないんですが、徳島あたりも本当にスフィア基準に準じた、あるいは国のガイドラインに沿ったマニュアルをつくって、実際これはつくっただけじゃだめなんで、運用の訓練も含めて、充実した避難所開設運営をこれからやるべきだということを求めて、私の時間が来ましたので、終わります。御清聴ありがとうございました。

庄原市議会 2018-06-26 06月26日-03号

◆20番(谷口隆明議員) 市民の皆さんのアンケート結果とかそうかもわかりませんが、先ほど言いましたように、ごみ減量化というのは本当に全国的にはすごく進んでいるわけで、例えばよく御存じの徳島上勝町や福岡県大木町のように、循環型の町ということで基本的に燃やしたり埋め立てるごみはゼロにするという宣言をして、頑張っている町もあります。

尾道市議会 2018-06-13 06月13日-02号

調べたところでは、徳島、鳥取県、それから京都市、和歌山市、山口県では防府市などがこのヒアリングループ、携帯型のような簡単なものもあるようですので、それの貸し出しというのを事業化してるようですので、ぜひそのあたり研究課題というふうに見ていただければと思いますけれども、そのあたりについてのお考えがもしあればお聞きします。 ○副議長加納康平) 檀上福祉保健部長

廿日市市議会 2018-03-12 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月12日

以前視察に行った徳島神山町ですか、あそこももともと美術関係サテライトオフィスあったいうのがきっかけでIT環境サテライトオフィスがどんどんどんどんできていったと、だから一つはモデル事業であるなんかでうまくそこへモデル事業を取り込んでいけば外からみとって、あそこは行っても大丈夫だなというような感じがあれば神山町のような展開もできると思いますけど、それらについてお聞きします。

府中市議会 2018-03-05 平成30年第1回予算特別委員会( 3月 5日)

昨日の新聞で、徳島阿南市では、草野球まちおこしということをやってまして、市には、「野球まち推進課」という課もあるぐらいという記事が載っておりました。阿南市は以前、プロ野球キャンプ地に手を挙げたけども選択されなかったということで、それではということで、草野球をして町を盛り上げようという企画であります。  

東広島市議会 2018-02-27 02月27日-03号

初めてこの質問を起こしたのが4年前でありますが、長年のオファーがかない、昨年、やっと徳島神山現地視察に参りました。 一般質問でもサテライトオフィステレワーク事業推進については、神山町の事例を出して質問と提案をいたしましたが、その徳島を起因として、全国のサテライトオフィス誘致が活発化していることは理解をしていただいていると思います。 

府中市議会 2017-09-14 平成29年第3回決算特別委員会(9月14日建設分科会)

分科員小川敏男君) 農業振興対策費イノシシ対策のことなんですけれど、視察に行ったところの話も含めてなんですけれど、徳島三好市で臨時職員を2名雇って、イノシシの出没で捕獲と追い払いをする直営班というんですか、連絡があったらすぐ行くと、そういう直営班をつくったら、これが大変効果を上げていることが視察の中でわかったんですが、こういう行政として直営班をつくる考えはないかどうか、お聞きしたいと思います

東広島市議会 2017-06-12 06月12日-02号

神山モデル、いわゆる神山プロジェクトなんですが、我々威信会は、長年オファーをしてまいりました徳島神山町にやっと行政視察の許可をいただきまして、視察をしてまいりました。 神山というのは、徳島のまさに片田舎でございます。人口6,000余りの小さな町で、吉野川の支流、鮎喰川の上流部に位置した少子高齢化がかなり進んだ、高齢化率が約46%に上る過疎の町であります。