19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

広島市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回 9月定例会−09月19日-02号

平成26年8月豪雨災害被災地である梅林学区におきましては,地域における復興まちづくりを推進するため復興まちづくり協議会を設置し,昨年1月に復興まちづくりプラン策定されました。その後,プラン取り組みの一つである伝承や教育の場,人々が交流し集う場となる拠点施設の規模や運営などのイメージについて,地域皆様が熱心に話し合い整備構想が取りまとめられ,本年2月に本市に提出されました。

広島市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-03号

8.20豪雨災害において被災をされた安佐南区の梅林学区八木学区,そして安佐北区の新建地区では,発災から2年目から4年目にかけて復興まちづくりプラン策定された結果,地域コミュニティーのきずなが深まり,人口流出も想定していたよりも抑制され,災害前と比較しても活気のあるまちになりつつあると地域住民皆様からお伺いしております。

広島市議会 2019-03-12 平成31年度予算特別委員会−03月12日-付録

平野      │ │ (2) 西広島北口土地区画整理事業について      │三   宅      │ │                           │           │ │5 豪雨災害被災地復興について           │           │ │ (1) 広島豪雨災害からの復興について         │海   徳      │ │ (2) 復興まちづくりビジョン復興

広島市議会 2019-02-28 平成31年度予算特別委員会−02月28日-04号

梅林学区に隣接する八木学区では,八木学区復興まちづくり協議会梅林学区と同様に復興まちづくりプラン策定し,この2月14日に松井市長を訪問してプランの完成を報告させていただいたところです。こちらが八木学区復興まちづくりプランです。(海徳委員,資料を掲げる)このプランは,広島市からコンサルタント派遣などの支援を受けながら,住民同士で議論を重ね,取りまとめたものです。  

広島市議会 2018-10-02 平成30年第 4回 9月定例会−10月02日-05号

また,平成26年8月20日の豪雨災害からの復興については,復興まちづくりビジョンに基づき,避難路雨水排水施設などの施設整備を進めるとともに,地域主体復興まちづくりプラン作成支援しました。さらに,“まるごと元気”地域コミュニティ活性化補助事業対象エリア住宅団地から全市域に拡大し,地域団体が自主的・継続的に行う地域コミュニティ活性化に資する取組への支援を行いました。  

広島市議会 2018-09-07 平成30年 9月 7日建設委員会−09月07日-01号

(2)の地域復興まちづくりプラン関連事業ですが、安佐南梅林学区及び安佐北新建地区復興まちづくりプランに掲げられた取組のうち、早期着手が必要な生活道路等整備を行ってまいります。  また、梅林学区においては教訓伝承交流拠点施設等について、地域一体となって検討を進めてまいります。  

広島市議会 2018-03-08 平成30年度予算特別委員会-03月08日-07号

こうしたワークショップでの検討の様子は,その都度,梅林学区復興まちづくり協議会ニュースを発行し,地域へ周知するとともに,各部会での検討を経て取りまとめたプランの素案については,地域方々から意見募集を行うなど丁寧な手順を経て,本年1月,梅林学区復興まちづくりプラン策定されました。

広島市議会 2018-02-15 平成30年第 1回 2月定例会-02月15日-01号

④ 平成26年8月20日豪雨災害からの復興については,復興まちづくりビジョンに基づき,道路雨水排水施設など防災減災のための施設整備を進めるとともに,地域復興まちづくりプランに基づく施設整備や,被災者生活再建支援取り組みます。  ⑤ 生活環境への優しさが行き届いたまちづくりについては,持続可能な低炭素都市実現を目指し,市民事業者行政等一体となって,「脱・温暖化

広島市議会 2017-09-25 平成29年第 3回 9月定例会−09月25日-03号

今年度中をめどに取りまとめられる梅林学区復興まちづくりプランには,このような市民防災減災取り組みを学び,また,被災者来訪者方々が交流できるような施設の設置が盛り込まれる予定です。  そこでお尋ねします。復興まちづくりプランに位置づけられる予定のこうした施設を設置することについて,本市としてどのように考えておられるかお聞かせください。  

広島市議会 2017-07-18 平成29年 7月18日建設委員会-07月18日-01号

(2)の地域復興まちづくり活動への支援ですが、2段落目にありますように、安佐南区の梅林学区については、引き続き、復興まちづくりプラン作成支援してまいります。安佐北区の新建地区については、本年3月に復興まちづくりプラン作成され、市へ提出されました。本年度は、同プランに掲げられた取組の課題を整理した上で、地域皆様が目指すまち実現に向けて取り組んでまいります。  

広島市議会 2017-05-08 平成29年 5月 8日安全・安心まちづくり対策特別委員会-05月08日-01号

今年度も引き続いてコンサルタントを派遣し、復興まちづくりプラン作成に向けた支援を行っています。  ①のこれまでの取組です。  下から二つ目になりますが、平成29年1月に地元が第3回ワークショップを開催され、3月には第4回ワークショップが開催されるとともに、協議会専門部会を設けることを決定されました。  

広島市議会 2017-03-06 平成29年度予算特別委員会−03月06日-07号

梅林学区では復興まちづくりプラン策定に向けた取り組みが行われています。現在の状況と来年度の予定を教えてください。 ◎佐々木 復興まちづくり担当課長  梅林学区では復興まちづくりプラン策定に向け,昨年5月に復興まちづくり協議会設立され,学区内を五つの地区に分けて,地区単位ワークショップを同年9月と11月,本年1月に計3回開催されました。

広島市議会 2016-12-22 平成28年12月22日安全・安心まちづくり対策特別委員会-12月22日-01号

まず、(1)の安佐南区では、復興まちづくりプラン作成予定している梅林学区社会福祉協議会からの要請を受け、昨年10月から市が地元コンサルタントを派遣し、復興まちづくり協議会設立に向けた支援を行いました。今年度も引き続いてコンサルタントを派遣し、復興まちづくりプラン作成に向けた支援を行っています。  

広島市議会 2016-09-30 平成28年第 3回 9月定例会−09月30日-05号

また,平成26年8月20日の豪雨災害からの復興等については,復興まちづくりビジョンに定める道路河川等整備を進めるとともに,被災者生活再建支援するための専門家による相談会の開催や,地域主体となって取り組む復興まちづくりプラン作成支援などに取り組みました。さらに,豪雨災害に係る寄附金を基に「防災まちづくり基金」を設置し,防災マップ作成支援地域防災リーダーの養成などを行いました。

広島市議会 2016-09-26 平成28年第 3回 9月定例会−09月26日-03号

広島市からコンサルタント派遣などの支援を受け,豪雨災害からの復興と,それを契機にした住民主体復興まちづくりプラン策定や,その推進を図り,災害に強い住みやすいまちづくり実現に取り組むこととしています。  同協議会設立は,これからのまちづくりに向けて大変意義深いものであると考えており,私もその趣旨に賛同し,顧問を引き受けさせていただきました。

広島市議会 2016-05-23 平成28年 5月23日安全・安心まちづくり対策特別委員会-05月23日-01号

地元においては、復興まちづくり協議会設立され、6月には、復興まちづくりプラン作成に着手する予定と伺っております。  次に、(2)の安佐北区では、新建自治会からの要請により、支援を行ってまいります。  ①のこれまでの取組ですが、本年1月に地元において復興まちづくりプラン作成に向けた協議が行われ、3月に地元からコンサルタント派遣要請を受けました。

広島市議会 2016-03-04 平成28年度予算特別委員会−03月04日-06号

来年度早々には,まちづくり協議会設立され,地域復興まちづくりプラン策定に取り組まれると聞いております。本市においては,引き続きコンサルタントを派遣するなど,支援を続けてまいります。 ◆海徳 委員         広島市が派遣するコンサルタントは,具体的にはどのようなことをするのか教えてください。また,広島市の職員はどのようにかかわっているのでしょうか。

  • 1