41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-02-22 平成31年第 1回 2月定例会−02月22日-04号

本市においては,広島平和記念都市建設法により,本市を世界平和象徴として建設することが国家的事業として確立され,国直轄による平和大橋等の整備や街路,公園,上下水道等の復興事業への国庫補助金の特別な財政支援,教育施設水道施設病院などの用地として国有地の無償提供などを受けることができ,廃墟と化した広島の復興の大きな力になりました。

府中市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(12月 7日)

もう書きつけでしたけど、廃墟という題。この方は、何年か前に上下に来られた方です。  廃墟。何十年も前から駅前の日通の跡地、並びの食堂らしき廃墟、横断歩道をわたると中が丸見えの木材屋の廃墟昭和タクシー隣の廃墟、Aコープの前にも中が丸見えのモータースらしき廃墟が残っています。駅近辺の目立つ位置の廃虚は、ほかの地域から来た人が見たら、過疎やマイナスイメージしかない。景観もよくないです。

広島市議会 2017-06-23 平成29年第 2回 6月定例会−06月23日-02号

こうした方々に被爆の実相に触れていただくとともに,75年間草木も生えぬと言われた廃墟と化したまちから復興したこの美しいまちの姿を見ていただくことで,平和への思いを共有していただけるのではないかと思います。  このような中,被爆75周年となる平成32年に,全国都市緑化フェアを広島で開催すると聞いております。

広島市議会 2017-03-22 平成29年第 1回 2月定例会−03月22日-06号

意見書案第13号  衆議院議長  参議院議長   あて  内閣総理大臣  外務大臣                             広 島 市 議 会 議 長 名     国連での核兵器禁止条約制定交渉会議に日本政府参加し,同条約制定に主導的役割を果たすことを求める意見書案  1945年8月6日,広島市は一発の原子爆弾により一瞬にして廃墟と化し,同月9日に原子爆弾の犠牲となった長崎市

広島市議会 2016-06-16 平成28年第 2回 6月定例会−06月16日-05号

決議案第5号    オバマ米国大統領の広島訪問を受け,被爆地から核兵器廃絶と世界恒久平和の実現への決意を表明する決議案  1945年8月,広島・長崎両市は一発の原子爆弾により一瞬にして廃墟と化し,両市合わせて21万人を超える多くの人々の尊い命が奪われた。放射線による被爆者の苦しみは今もなお続いている。  

広島市議会 2016-06-09 平成28年第 2回 6月定例会−06月09日-02号

世界で最初に被爆し,廃墟の中から活力とにぎわいのある,そして,水と緑にあふれる美しい都市として復興を遂げたこの広島は,平和のとうとさを体現するまちであります。この国際平和文化都市広島へ人生の基礎をつくる時期にある海外の若者に,より多く来訪いただき,核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向け,自分たちに何ができるのか,何をすべきなのかを考えていただくことは大切であると考えております。  

広島市議会 2016-02-18 平成28年第 1回 2月定例会−02月18日-02号

何年も何年も置かれるのは,広島市の帳面上,そうなることは別に問題ないんですけど,問題なのは地域の人たちから見たときに,そこは廃墟ですよ。廃墟地域の中の一等地を占める。そういう状況で地域を活性化してくれと言われてどうやってやるん。  だから,その部分を売却できるところだけやりますとかではなくて,売却できないところもあります,それは。活性化できないところもありますよ。

広島市議会 2015-12-10 平成27年第 6回12月定例会−12月10日-04号

その際,よく考えなければいけないのは,廃墟となっている原爆ドームが,なぜ世界遺産に登録されたのかということであります。  日本世界遺産はどんどんふえておりますが,その中でも,原爆ドームは宮島などの他の世界遺産とは違って,いわゆる負の世界遺産だということが最も重要なことで,この点をしっかり踏まえた取り組みが必要だと考えます。  

広島市議会 2015-12-08 平成27年第 6回12月定例会−12月08日-02号

人類史上最初の被爆都市である広島は,70年間,あるいは75年間,草木も生えぬと言われた廃墟の中から,先人のたゆまぬ努力と国内外の温かい援助によりまして,目覚ましい復興を遂げ,平和象徴希望象徴として,世界の人々から認められるまでに至り,本年,被爆70周年という節目の年を迎えました。  この間,被爆者の憎しみや苦しみ,悲しみは筆舌に尽くしがたいものであり,また,消え去るものではありません。

広島市議会 2015-11-20 平成27年11月20日経済観光環境委員会−11月20日-01号

今、このまちで生きている私たちには、廃墟から現在のように美しいまちにまで本市を復興させ、発展させた先人に感謝して、将来の世代に、豊かな水と緑、快適で美しい景観を有する質の高い都市環境を継承していく使命があります。  そして、本市は被爆後100年、さらに、その先の時代をも見据え、世界に誇れる「まち」を実現していかなければなりません。  

広島市議会 2015-09-18 平成27年第 4回 9月定例会-09月18日-03号

広島は人類最初の被爆地として,核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を世界に訴えていくとともに,廃墟から復興した平和希望象徴であり続ける必要があります。そのために平和を願い広島を訪れる世界の人々に対し,被爆の惨禍や被爆者の平和への思いを広め,伝えるとともに,訪れる人々が集い,学び,考え,語り合えるように憩う場などを提供することが重要となります。

廿日市市議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年03月04日

これについては、これまで新規就農者であったりとか担い手であったりとか、あらゆる面で中山間地域の活性化という発想のもとに、休耕田であったり、あるいは廃墟となるようなそんな住宅であったり、いろいろな意味で今中山間地域が疲弊をしつつある中で、何とかこれまでのような元気を保とうではないかというふうなもとで農業従事者の支援をしてきたわけです。

広島市議会 2014-12-10 平成26年第 5回12月定例会-12月10日-02号

75年間は草木も生えぬと言われた廃墟の中から,市民のたゆまぬ努力により,目覚ましい復興を遂げ,70周年という大きな節目を迎えます。今後も平和を願い,平和都市建設を進めてきた先人の努力をしっかりと受け継ぎ,私たちの願いである核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を目指す平和原点の地としての広島であり続けなければならないと思います。  

広島市議会 2014-10-19 平成26年度決算特別委員会(第2分科会)−10月19日-01号

◎杉浦 調査課長       被爆の実相についてでございますが,広島市原子爆弾の投下により,まちが一瞬にして廃墟と化し,多くの人々の生命が奪われました。辛うじて生き残った人も心と体に大きな痛手を受け,多くの被爆者が今なお苦しんでおられます。被爆の実相とは,こうした原子爆弾がもたらした甚大な人的・物的被害の実態を言うものと考えております。