242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-02-20 平成31年第 1回 2月定例会−02月20日-02号

190億円の建設資金や建設後の管理運営については,広告収入など1億4000万円が毎年入らなければ赤字となることなどについて,どのような検討体制をとられるのか,また,いつまでに建設するのかの工程をお答えください。検討を進める上での議会への報告,議会の意見の反映などはどのように考えておられるのかお答えください。  

広島市議会 2019-02-13 平成31年 2月13日都市活性化対策特別委員会−02月13日-01号

命名権の使用料というのは直接施設所有者の方へ入ってまいりますので、そういった収入がありますということと、あるいは広告掲示料というか広告看板、マツダスタジアムをイメージしていただければいいと思うんですが、広告を出すスペースを貸すということで、施設の所有者に施設を使う者からお金が入ってくる部分というのがありまして、それがコンコースの利用料、あるいは先ほど来出ておりますスタンド下のテナント料というか、こうしたところが

広島市議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日都市活性化対策特別委員会-02月05日-01号

(4)の広告付き観光サインの導入は、広告付き観光サインの整備に関する実証実験を実施するため、昨年11月に公募型プロポーザルを実施し、事業者を決定いたしました。本年7月から、中区立町、八丁堀、堀川町の3か所で実証実験を実施する予定でございます。  次に、提言4の広域観光プロモーションの推進と情報発信の強化を踏まえて実施する近隣市町等との連携による広島情報の発信です。  

広島市議会 2018-12-21 平成30年12月21日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会−12月21日-01号

見てみたら、西区だけが婚姻届を出した時におめでとうございますっていう形で後ろにパーテーションと言うか、何か広告の大きなパネルがいろいろあって、結婚のこととか、赤ちゃんが産まれたとか、転入で西区民になりましたというようなところがバックにパネルがあって、それを映せば当事者である市民の皆さんがはがきにしたり、カードにしたりしてお知らせされるのかなって思うんです。  

廿日市市議会 2018-12-14 平成30年建設常任委員会 本文 開催日:2018年12月14日

また景観形成の規制手法として景観地区を定め、屋外広告物については廿日市市屋外広告条例を制定します。  2の宮島口地区景観ガイドライン(案)についてです。まず(1)景観の問題点でございます。宮島口地区まちづくりグランドデザインにおきまして高層、低層、和風、洋風などの建物が混在しており、統一性のない町並み、ターミナル前における大型広告看板など地区内に多数の広告看板があり景観を阻害。

広島市議会 2018-10-01 平成30年10月 1日総務委員会-10月01日-01号

今後も、新規利用者の開拓のために会議室利用の新聞広告掲載や商工会議所を通した民間企業への広報活動等を行い、利用促進を図ってまいります。  79ページを御覧ください。  下側のこども文化科学館の利用促進です。  計画では、利用者数を48万4,000人としていましたが、実績は37万6,201人となっています。  

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

収支が改善した主な理由としては,歳入については,開催レースの効果的なPRなどにより,車券売り上げが増加したこと,また,歳出については,従事員雇用からイベント広告宣伝に至る競輪事業に係る事業も一括して民間事業者に包括委託したことにより,業務の効率化が図られたことや事務局職員の削減が図られたことにより,運営経費が削減されたことが上げられます。  

広島市議会 2018-09-26 平成30年第 4回 9月定例会−09月26日-03号

また,需要に応じた運行形態やルート・ダイヤの見直しの助言,あるいは地域商業施設等と連携した割引制度時刻表への広告掲載の提案など,利用促進や収支改善のための取り組みを行うことで今後とも乗り合いタクシーの持続的な運行を支援してまいります。  以上でございます。 ○永田雅紀 議長       55番中石議員。 ◆55番(中石仁議員) 答弁ありがとうございました。  

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

これだけの来館実績は,教育委員会との連携や教育旅行関係誌への広告掲載等によるたゆまない誘致努力のたまものであり,人を呼び込むための仕掛けを考える上で大変参考になるものでした。こうして二つの伝承施設を視察し,経験と教訓を次の世代に伝承していくことが我々被災地の住民の責務だと同行した梅林学区の皆様と改めて思いを共有し,決意を新たにしたところです。  

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

平成31年度には、フランスのモンサンミッシェル市との観光友好都市提携の締結から10周年という節目を迎えることから、新たに10周年記念PRポスターを制作するとともに、フランス旅行雑誌等への広告掲載や現地で開催される旅行博に出展するなどの各種プロモーション活動を行っております。

広島市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日経済観光環境委員会-09月03日-01号

競輪事業については、事業を将来的にどうするのか、継続の見込みがあるのかなど、ゼロベースからの検討を行った結果、平成26年6月の「広島市競輪運営委員会」からの答申等を踏まえ、平成27年度から平成30年度までの4年間、従事員雇用からイベント・広告宣伝に至る競輪事業に係る業務を一括して民間事業者に委託し、当面の収支改善を図ることとしました。  (2)の包括委託の概要です。  

広島市議会 2018-06-28 平成30年第 2回 6月定例会−06月28日-05号

2 候補者は,その責任を自覚し,前項の掲載文には,他人若しくは他の政党その他の政治団体の名誉を傷つけ,若しくは善良な風俗を害し,又は特定の商品の広告その他営業に関する宣伝をする等いやしくも選挙公報としての品位を損なうような内容を記載してはならない。  (選挙公報の発行手続) 第4条 委員会は,前条第1項の規定による申請があったときは,掲載文を原文のまま選挙公報に掲載しなければならない。

広島市議会 2018-06-25 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号

こうしたことをとめていくためにも,例えば本当に大変な時期です,人口も減ってきて高齢化が進んでる,そして財政も悪化してきている,周辺の市町含めて,そうした中で本当に大変御苦労だと思いますけれども,例えば若手の職員さんたちを募って,広島を,庁内広告というものを,稼げる仕組みづくりを市役所からやりました。

府中市議会 2018-06-22 平成30年第3回定例会( 6月22日)

2、関係省庁のホームページや公共広告など、国民へのさらなる情報提供や普及、理解促進を図ること。  3、鉄道事業者など自治体を越境している公共交通機関では、ヘルプマーク導入の連携が難しい状況にあるため、今後はスムーズな導入が図れるよう国としての指針を示すこと。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出いたします。皆様の御賛同をよろしくお願いいたします。             

広島市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会−06月21日-02号

今後,この体制が構築された後は,紙屋町・八丁堀地区の地域資源を生かしたまちの価値や魅力を向上させるため,例えば,まちづくり団体が行う各種イベントのほか,公共空間でのオープンカフェや広告事業の実施など,多様なエリアマネジメントの活動の展開が期待され,こうした活動が都心部の活性化に着実につながるものと考えております。  最後に,市営基町駐車場を活用した開発についてお答えをいたします。  

広島市議会 2018-06-01 平成30年 6月 1日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会−06月01日-01号

◆近松 委員   それで、改めて提案ですが、カープが優勝した時に優勝の垂れ幕を、何て言うんですか、広告塔みたいなのが市役所議会棟の前にあるじゃないですかね。そこにカープ優勝おめでとうとされたように、是非、禁止条約が正式に発効した暁にはそういうものも広島市の祝意を示す、そういうことも必要じゃないかなということを提案したいと思うんですが、いかがでしょうか。

広島市議会 2018-05-21 平成30年 5月21日経済観光環境委員会−05月21日-01号

◆今田 委員   2点ほど質問させていただきたいと思いますけども、ただいまの説明の1番の経緯、この3行目の終わりから、従業員雇用からイベント、広告、宣伝に至る競輪事業に係る業務を一括して民間事業に委託となっておりますけども、職員名簿を見ると8名の名前が書いてあります。全て委託しとる中でなぜ8名いるのか、どういう仕事をしとるのか、そういうことを含めてちょっと説明していただけますか。

広島市議会 2018-04-23 平成30年 4月23日都市活性化対策特別委員会-04月23日-01号

(4)の広告付き観光サインの導入は、観光客等の利便性向上を図る上で有効な手段である広告付き観光サインの導入に向けて、各種課題の確認とその解決に向けた取組を進めます。  平成30年度は、実証実験の実施事業者を公募し、実証実験の実施準備を行います。  次に、提言4の広域観光プロモーションの推進と情報発信の強化を踏まえて実施する近隣市町等との連携による広島情報の発信です。