13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

尾道市議会 2016-09-09 09月09日-03号

議長高本訓司) 市民生活部長市民生活部長實井公子) 具体的に非核平和都市宣言をしている市として何か行動したらどうかということなんですが、これまでも、核実験を強行した国に対しては抗議文も送っておりますし、先ほど答弁したとおり、平和市長会議日本非核宣言自治体協議会での加盟自治体としての総会に出席したり、平和事業とか、情報交換とか、そういった活動も続けております。

尾道市議会 2016-06-17 06月17日-03号

議長高本訓司) 市民生活部長市民生活部長實井公子) 徳島県吉野川市の取り組みについては存じておりません。 ○議長高本訓司) 18番、福原議員。 ◆18番(福原謙二) 今からしっかり取り組んでもらったら結構なんで。吉野川市は、全国的にもちょっと先進事例っていうか、積極的な取り組みをされてるのでちょっと有名なところでございます。 

尾道市議会 2015-12-03 12月03日-02号

○副議長山戸重治) 市民生活部長市民生活部長實井公子) まず、1点目の現プランのあと半年、平成33年度までを期限としたものでございますが、この条例案が成立した後は、平成28年度中に次の基本計画は策定してまいりますので、その計画が策定、平成29年度から実施してまいりますので、その時点で廃止する予定でございます。 

尾道市議会 2015-09-10 09月10日-02号

○副議長山戸重治) 市民生活部長市民生活部長實井公子) マイナンバー通知カードが実際に届く時期でございますが、国においては、おおむね11月中には全世帯に初回のお届けができるように準備を進めております。 尾道郵便局より、通知カードは11月6日に尾道郵便局に届きまして、11月9日から2週間程度で管内の市民の皆様へお届けする予定であると聞いております。 

尾道市議会 2015-09-08 09月08日-01号

議長高本訓司) 市民生活部長市民生活部長實井公子) まず、マイナンバー制度の概要について御説明いたします。 マイナンバーは、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということを行うための社会基盤、いわゆる国民生活を支えるインフラでございます。その目的は、社会保障税制度効率性透明性の確保、また国民にとって利便性の高い公平・公正な社会の実現を目指すものでございます。

尾道市議会 2014-09-10 09月10日-03号

議長藤本友行) 市民生活部長市民生活部長實井公子) 御質問についてお答えいたします。 まず、1点目のマスコミを活用した啓発活動についてでございますが、9月13日にびんご運動公園で動物愛護の集いを行います。そのことにつきまして、FM放送、多分来週中になると思うんですが、中国新聞あとケーブルテレビ、もちろんホームページにも掲載しております。

尾道市議会 2014-06-12 06月12日-02号

議長藤本友行) 市民生活部長市民生活部長實井公子) ただいまの具体的な確認をしたのかについての御質問でございますが、修繕をして半年足らずで飛散物の有無を確認できなかったことにつきましては、おわび申し上げます。具体的に、事業所に当たって調査したような経過はございません。 ○議長藤本友行) 11番、三木議員

  • 1