378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2020-12-01 令和2年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年12月01日

令和3年度は、中期財政運営方針、第6次総合計画後期基本計画に始まり、定員管理計画など策定もある。そういったものの現状を捉えながら、中・長期的理想に近づけていく実効性のある計画をつくっていきたいとの答弁がありました。  一括討論に移り、討論はございませんで、一括採決に移り、本15件は全委員でいずれも認定すべきものと決定いたしました。  

庄原市議会 2020-09-23 09月23日-02号

また、プランにおける各年度の目標職員数の設定につきましては、平成25年3月に総務省が示した地方公共団体定員管理の指標である第9次定員モデル基本に本市の特性を踏まえた上で、あるべき職員数として整理をいたしたものでございます。一方、地方創生人口減少対策、頻発する自然災害への対応、さらには新型コロナウイルス感染症対策など、プラン策定当時には想定していなかった新たな行政需要も生じております。

府中市議会 2020-09-11 令和 2年第5回決算特別委員会( 9月11日)

そのうち、適正な職員数でございますが、職員数につきましては、これまで財政健全化のためにコスト削減を主眼とした行財政改革取り組みとして、職員数削減基本方針として定員管理を行ってきました。しかし、最少の経費を目指して効率性を上げるための取り組みにも一定の限界がありまして、平成31年度から職員数は増加に転じております。

廿日市市議会 2020-09-09 令和2年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年09月09日

また、定員管理というものがあるのですぐにはできないと思いますが、合併当初、支所長部長職担当でした。これを元に戻してほしいと思います。地域の実情に詳しく、地域密着職員の先頭に立つリーダーには、それなりの役職に就けてほしいと思っています。これらについても併せて市長の思いを聞かせてください。

府中市議会 2020-06-12 令和 2年第3回定例会( 6月12日)

総務部長豊田弘治君) それでは、職員数でございますが、令和2年4月1日時点で、湯が丘病院を含めた定員管理上の職員数は463名、病院を除く職員数が363名となっております。年代別割合につきましては、10代が1%、20代11%、30代23%、40代29%、50代30%、60代6%となっております。 ○議長(棗田澄子君) 水田豊君。

廿日市市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020年03月23日

定員管理計画交付税の算定で縛られていることは承知していますが、予算審議の中で時間外超過勤務の多さや職員長期病欠者の多さが明らかになったように、先ほど委員長報告でもありました、複雑化する行政需要の中、職員数が充足しているという状況ではないと思います。  民間でできることは民間にと言われますが、行政民間では目的が違います。

府中市議会 2020-03-09 令和 2年第1回予算特別委員会( 3月 9日)

また、行政経営プランの中で定員管理計画のところで令和3年から点線となっております。これはどういうことですか、計画されないということですか、その辺についても伺ってみたいと思います。また、削減計画を明確にしていただき、提示していただきたいと思います。御所見をお願いいたします。  次に、災害復旧についてお尋ねします。

呉市議会 2020-03-02 03月02日-03号

この行政改革課では、現在の人事課から行政改革をはじめ定員管理、組織等事務を、資産経営課から公共施設等総合管理計画をはじめ他の全ての事務を、管財課から資産活用事務の一部を移管し、人、組織資産について長期的な視点で一体的にマネジメントすることにより、将来を見据えた効率的な呉市役所基盤づくりを行ってまいりたいと考えております。 

三原市議会 2020-03-02 03月02日-03号

この行政改革課では、現在の人事課から行政改革をはじめ定員管理、組織等事務を、資産経営課から公共施設等総合管理計画をはじめ他の全ての事務を、管財課から資産活用事務の一部を移管し、人、組織資産について長期的な視点で一体的にマネジメントすることにより、将来を見据えた効率的な呉市役所基盤づくりを行ってまいりたいと考えております。 

廿日市市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年12月03日

定員管理計画をつくらざるを得ないことはわかりますが、非正規や低賃金の労働者がふえるということは、社会全体にとってもよくないことです。正職員体制基本とすべきです。  介護保険特別会計後期高齢者医療特別会計については、質疑がありませんでした。介護保険特別会計については、介護保険料の引き上げがありました。基準額である第5段階で介護保険料は年額6万5,900円、月額で5,498円にもなります。

庄原市議会 2019-09-20 09月20日-03号

◆2番(田部道男議員) 庄原地域での待機が相当あるようでありますが、定員管理の中で、それと指定管理ということでの市の直営の中なら対応ができるのか、指定管理ならなかなか人材確保も難しい状況があるのかというようなことがちょっと懸念されるわけですが、そこら辺の代替保育士等人材確保状況とも関連すると思いますが、そういった全体的な職員さんの確保についての状況が、実態が説明できればいただきたいと思います。

庄原市議会 2019-06-25 06月25日-04号

そのうち、総務省から新たな定員管理の手本として第9次定員モデルが公表されると、市は早速に第2期庄原定員適正化計画、いわゆる庄原定員マネジメントプラン策定いたしました。2014年、平成26年ですが、に策定した第2期庄原定員適正化計画が2021年に最終年を迎えますが、この計画実施状況と今後の定員適性化方向性について伺いたいと思います。以下は、質問席で質問いたします。     

廿日市市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年03月04日

167 ◯高橋委員 定員管理計画の中で職員数をずっと減らしていったりしています。その中でこういった、長期病休者がいるということは、病休者定員の中にカウントされているはずなんで、そういう意味では、在職というか、今働いておられる方へのかなりの負担がかかっているんじゃないかなと思いますので、そこら辺の対応をしっかりしていただきたいと思います。