83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東広島市議会 2019-09-12 09月12日-04号

一方で、国のほう、文科省のほうにおいては、学校教育施行規則に準拠した学習指導要領が10年ぶりに改定をされ、その中に、各教科の項目とは別なんですが、その他取り組むべき重要事項の中で、主権者教育充実これが規定されており、具体的な中身としては、公共の理解、政治参加、主体的な児童会生徒会活動などが挙げられています。さらに、今後、高等学校教育においては、公共必履修科目になります。 

庄原市議会 2018-12-13 12月13日-02号

まず学校規模についてですが、学校教育施行規則では、小中学校学級数は12学級以上、18学級以下が標準とされており、本市においてはこれを満たしているのは、庄原小学校庄原中学校だけで、その他は全て小規模校ということになります。児童生徒学力については、学校規模にかかわらず、教師や学校子供学力をつけるために一生懸命教材研究を行い、工夫を重ね授業づくりに取り組んでいます。

府中市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(12月 7日)

教育長平谷昭彦君) 今、議員から御紹介がございました部活動指導員でございますけれども、この職は、実は平成29年3月に学校教育施行規則改正された際、学校に勤務する職員ということで新たに制度化されて、職員でございますので校長の監督のもとに部活動指導に従事する職務を担うよう位置づけられたものでございます。  

尾道市議会 2018-06-14 06月14日-03号

平成29年4月、学校教育施行規則改正により、部活動指導員学校職員として位置づけられることとなりました。本市では、部活動指導体制充実という法改正趣旨に沿い、今後運用条件等整備を行い、できるところから随時実施してまいります。 次に、部活動指導員の人選及び新たな制度周知方法についてでございます。 

福山市議会 2018-03-08 03月08日-05号

部活動指導員については,昨年,学校教育施行規則の一部改正により,毎日の実技指導とともに大会練習試合等への引率が可能となり,教職員業務軽減に有効であると考えています。現在,国が配置に係る経費を補助する予算を計上しており,県においては,来年度一部の中学校への試行的な配置を行い,その効果を検証すると聞いています。

広島市議会 2017-09-26 平成29年第 3回 9月定例会−09月26日-04号

こうした中,国において,本年4月1日の学校教育施行規則改正により打ち出された教員にかわって部活動大会引率できる部活動指導員については,本市教育委員会としても今後,国や他都市の動向も踏まえながら,その導入について検討していきたいと考えております。  次に,青少年のインターネット利用について2点お答えをいたします。  

尾道市議会 2017-06-15 06月15日-02号

学校休業日につきましては、学校教育施行規則により、祭日、土曜日、日曜日以外の休業日教育委員会のほうが別に管理規則等で定めるとしておりますので、基本的には休業日を定めるのは教育委員会となりますけれども、今御紹介いただきましたように、さまざまな制度整備がまず必要だと考えます。そういった状況をよく見ながら、最終的な決定機関がどこになるかということも決まっていくかと承知しております。 

東広島市議会 2015-09-09 09月09日-03号

学校教育施行規則第41条では「小学校学級数は、12学級以上18学級以下を標準とする」とありますので、現在の寺西小学校はこの基準を超えて、過大規模の状態です。ですから、早急な分離・新設が求められるところであり、(仮称)寺西第2小学校の開校は、平成30年春を目指しておられるとのことですが、現段階での進捗状況をお聞かせいただきたいというふうに思います。 

庄原市議会 2015-06-22 06月22日-02号

お尋ねの小中学校小規模化ということについて、正式に規定されたものはありませんが、学校教育施行規則では、「小学校学級数は、12学級以上18学級以下を標準とする。ただし、地域実態その他により特別の事情のあるときは、この限りでない」とあり、中学校においても同様です。このことから、一般的には12学級未満学校小規模校としています。

福山市議会 2015-03-03 03月03日-03号

質問に対して的確にお答えいただきたいと思うんですけれども,私の質問は,学校教育施行規則の,地域実態その他により特別な事情のあるときはこの限りではないという規定が準用されるのかどうなのかと,されるかされないかというそういう御答弁だけで結構ですので,いま一度お答えください。

尾道市議会 2013-12-05 12月05日-02号

そして、現在開会中の臨時国会におきまして、設置者判断により、地域と連携した体験活動や総合的な学習の時間、特別活動などの土曜授業実施を容易にするため、学校教育施行規則の一部改正が審議されています。保護者の7割は土曜授業を望んでいるという調査もあり、また保護者は、学校子供を預かってくれると楽だからといった都合で土曜授業を支持しているわけではないことも調査結果からわかっています。

福山市議会 2013-09-12 09月12日-05号

公立学校休業日については,学校教育施行規則において,土曜日を休業とする一方で,特別の必要がある場合はこの限りではないと例外扱いでしてきましたが,自治体の判断で土曜授業実施できるように,ことし秋にこの省令を改正する方針であります。土曜授業実施についての御所見をお示しください。また,現在実施されている土曜チャレンジ教室の成果と関連性についてあわせてお示しください。 

府中市議会 2013-06-07 平成25年第2回定例会(第3号 6月 7日)

まず、土曜日の授業でございますけれども、御承知のとおり、学校教育施行規則におきまして土曜日は休業日ということにされております。府中市におきましては、授業時数の確保を目的とした土曜日授業実施をしておりませんが、学校週5日制の趣旨を前提として、授業や、あるいは学習発表会などを保護者地域へ公開する場合については実施を認めているところでございます。

広島市議会 2010-10-17 平成22年度決算特別委員会(第2分科会)-10月17日-02号

実際,土曜日の授業ができるかできないかいうのは,これは法律で決めてありまして,土曜日の授業学校教育施行規則というのがございまして,土曜日に正規の授業をしない根拠というのがあります。第61条で公立小学校での休業日を定めておりまして,原則次のとおりと。一つ,国民の祝日,それから二つ目が日曜日及び土曜日,日曜と土曜ということなってます。