21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

呉市議会 2016-03-18 03月18日-06号

病院長覚醒剤逮捕職員大麻逮捕、吉浦では乳幼児が痛ましい状態で亡くなりました。教科書の採択、1,054カ所も間違いに気づきませんでした。こうして全国に恥をかき続けております。それにまともな対応ができないでおります。早急にこうした市の姿勢を改めるべきであり、そのことを指摘して、私の反対討論といたします。 ○議長(石崎元成) 23番平岡議員。     

呉市議会 2016-02-29 02月29日-03号

本来であれば、晴れやかな表情で臨まれるはずであったのでしょうけれども、新庁舎落成に合わせるかのように職員による大麻事件、そして病院院長による覚醒剤事件、この2人が逮捕されるという大変不名誉な事態となっており、この件については市長と2人の幹部職員である副市長が、呉市民皆様に対して陳謝の意を表明されました。

広島市議会 2015-09-17 平成27年第 4回 9月定例会−09月17日-02号

8月には無免許運転逮捕した男の車から大量の覚醒剤大麻のほか,2,700本もの注射器が隠されていたとして,東区の無職の男が逮捕されました。  また,昨年の2月には広島だけに蔓延するメリーちゃんを使ったとして,佐伯区の44歳の無職の男が逮捕されています。メリーちゃんというのは,メリケン粉のメリーからとられたもので,MDPVとも呼ばれ,非常に危険な薬物だと言われています。

呉市議会 2014-06-10 06月10日-02号

大学生がアパートで大麻を育てていたとして逮捕され、そのとき大学理事長テレビカメラの前で深々と頭を下げる映像がありました。最近では、児童生徒が問題を起こしますと、教育委員会あるいは学校長が頭を下げることが多くなりました。市立高校生徒自宅大麻を育てていたら、恐らく教育長が謝罪することになるでしょう。でも、これでよろしいのでしょうか。

広島市議会 2013-10-16 平成25年度決算特別委員会(第2分科会)−10月16日-01号

本市では,これまで国や県が5月から6月に実施しております不正大麻けし撲滅運動や,6月から7月に実施しております「ダメ。ゼッタイ。」普及運動,さらには10月から11月に広島県が実施しております広島麻薬覚せい剤乱用防止運動に協力するなど,市民への啓発活動中心に,薬物乱用防止取り組みを行っているところでございます。  

広島市議会 2012-03-14 平成24年度予算特別委員会-03月14日-13号

このため,覚せい剤取締法大麻取締法などに基づく事務を行う広島県では薬物乱用対策推進本部を設け,広報啓発活動の積極的な推進,取り締まりの徹底と厳正な処分及び水際対策推進薬物乱用者に対する医療対策及び社会復帰等推進を三つの柱としてさまざまな対策を進めています。本市では広島県に協力し,啓発活動中心薬物乱用防止のための取り組みを行っています。  

広島市議会 2011-09-21 平成23年第 4回 9月定例会−09月21日-02号

県内でも,平成20年には高校生が,平成21年には中学生を初めとする48名が,大麻事犯検挙され,前年の28名から大幅に増加するなど,青少年中心規制薬物への警戒感が希薄になっています。また,昨年も,青少年大学生を含む覚せい剤事犯検挙人員は増加し,全薬物事犯の81.3%に上ります。薬物犯罪への規範意識の低さから,薬物乱用の低年齢化が進み,まことに憂慮される状況であります。  

広島市議会 2010-03-15 平成22年度予算特別委員会−03月15日-11号

お寺のお墓に行っても墓参札であるとか灯籠とか,お線香にしたって生花にしたって一時的にはお供えして拝むんですが,やはりこれは一時的に供えて一定期間したら焼却するということでございますし,また,神社の関係におきましても,大麻にしてもお札にしても,またしめ縄にしても門松にしても何にしても一時的には保管をいたしますが,やはり一定期間したら焼却すると,これが広島の習慣でもあるし,伝統であるというふうに思っておるわけでございまして

広島市議会 2009-12-15 平成21年第 5回12月定例会−12月15日-04号

芸能人大麻覚せい剤に関する事件が相次ぎ,薬物汚染社会全体に深刻な影響を与えています。警察庁調べによると,本年上半期大麻所持栽培などで検挙した件数は,昨年同期比13.4%増の1,907件,検挙人数も21.3%増の1,446人となっています。覚せい剤押収量も前年同期と比較して6.4倍に急増しており,MDMAなど合成麻薬押収検挙も依然増加の傾向にあります。  

府中市議会 2009-12-04 平成21年第4回定例会(第3号12月 4日)

有名芸能人大麻覚せい剤所持使用事件など薬物汚染社会に深刻な影響を与えております。警察庁調べで、ことし上半期大麻所持栽培などで検挙された件数は、昨年と比べると13.4%ふえ1,907件、検挙人数も21%ふえ1,466人と報告されております。いずれも上半期統計が残る中で過去最悪の状況となっております。

廿日市市議会 2009-09-11 平成21年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2009年09月11日

2008年8月には相撲界を揺るがした元幕内力士大麻問題、そして同10月には俳優のK容疑者大麻覚せい剤所持現行犯逮捕された。2009年も、この衆議院選真っただ中に芸能関係者薬物使用が連日テレビでにぎわわせておりました。麻薬使用社会全体が甘過ぎるのではないか。

広島市議会 2009-06-24 平成21年第 2回 6月定例会−06月24日-02号

少し振り返ってみましても,一昨年11月には神奈川県の私大生による大麻草栽培と吸引が発覚して,大きなニュースになりました。その後も昨年,ことしと,大麻所持や売買の疑いなどで大学生逮捕されるなど,相次いで事件が発生しています。さらに,ことしの3月30日には,市内の中学生大麻所持容疑逮捕されるという事件も発生しています。

広島市議会 2009-01-20 平成21年 1月20日子育て支援対策等特別委員会-01月20日-01号

次に、思春期対策拡充についてなんですが、最近この拡充中身がまだ事業の中身として具体的項目としてここに書かれていませんので、もしかしたらもう既にお考えなのかもしれませんが、デートDVの問題、高校生とか中学生がボーイフレンドと付き合っている中でそういう性犯罪とか性暴力が起こってくるっていうところとか、あるいは最近大麻の問題も出ていて、あと薬中毒によるものとか、あと大人たち少女を買春する援助交際

呉市議会 2008-12-09 12月09日-02号

大学生大麻自宅栽培していたとして、大学関係者テレビの前で謝罪する報道を何度か見ましたが、なぜ大学生自宅の行動まで学校側責任を持たなければならないのでしょうか。本来、両親がテレビの前で深々と謝罪すべきではないでしょうか。子どものしつけに対する責任が転嫁されていると思われます。 平成18年12月のある新聞記事の見出しに「確かな学力は安定した家庭に」という記事がありました。

広島市議会 2008-12-09 平成20年第 5回12月定例会−12月09日-03号

また,全国で,次々と明らかになる大麻などの違法薬物使用など,近年,青少年がかかわる暗い話題が毎日のように聞かれます。刑法犯少年検挙人数は,ここ数年,全国的に減少傾向にはありますが,広島県警察の犯罪統計によると,刑法犯全体の約3分の1以上が少年であることが明らかになっています。

呉市議会 2008-09-19 09月19日-04号

それから、残念なのはまた相撲の世界、これもいろいろがたがたしようるけども、大麻を吸うたじゃ吸わんじゃいうて。とうとう北の湖理事長までが職を辞さにゃいけんというような状況になったし、それから力士も追放されたと。もうあっちもこっちもやね。 それから例の年金問題、これは標準報酬月額の改ざん、これも社保庁職員が関与して6万9,000件ほどあるいうて言うんじゃ。ええかげんなもんだよ。

広島市議会 1999-09-28 平成11年第 5回 9月定例会−09月28日-04号

シンナー,覚醒剤麻薬大麻,コカイン,これら薬物を乱用することにより,子供たちは身も心も破壊をされております。ことしの覚醒剤押収量は1トンを超えようとしております。この1トンというのは,3,200万人もの国民をシャブぼけという中毒症状にさせる量であります。日本では年間8トンぐらい密輸入され,既にそれが主婦層を初め中・高校生などの少年少女にじわじわと浸透をしているのであります。

  • 1
  • 2