159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

呉市議会 2020-02-21 02月21日-01号

次に、産業競争力の更なる強化として、時代を先取る産業が育つ、ときめきあふれ賑わうまちを目指しまして、民間事業者主体となり観光振興推進するための計画検討や、呉駅周辺における外国人観光客対応した多言案内推進など、新たな観光推進体制構築誘客推進を図ります。また、御手洗町並み保存地区における若胡子屋跡保存方法検討など、文化財保存活用を進めます。

三原市議会 2020-02-21 02月21日-01号

次に、産業競争力の更なる強化として、時代を先取る産業が育つ、ときめきあふれ賑わうまちを目指しまして、民間事業者主体となり観光振興推進するための計画検討や、呉駅周辺における外国人観光客対応した多言案内推進など、新たな観光推進体制構築誘客推進を図ります。また、御手洗町並み保存地区における若胡子屋跡保存方法検討など、文化財保存活用を進めます。

福山市議会 2019-12-11 12月11日-03号

これまでの災害では,空港の一時閉鎖や鉄道の計画運休高速道路等の通行どめなどが発生し,とりわけ外国人観光客にとり,多言での災害交通避難情報が十分徹底できてないなど,課題も残したようです。観光客に限ったことではありませんが,本市在住外国人に対して災害時の情報伝達をどのようにされておられるのか,お聞かせください。 以上で,1回目の質問を終わります。 

広島市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回 9月定例会−09月19日-02号

そのほか多くの美術館においても,多言によるウエブサイト開設や,英語・手話によるギャラリートーク実施,さらには英語による芸術鑑賞や異文化交流プログラム実施するなど,外国人観光客を取り込むための多様な活動を行っているようです。  こうした中,広島市現代美術館においては,来年,2020年秋から2022年3月までの約1年半の間,大規模な改修工事のため長期の休館になるとお聞きしています。

福山市議会 2019-09-12 09月12日-05号

特に最近では多くの国から来られているため,多言化の状況にあるようです。このことは,行政だけが受け持つ課題ではなく,雇用主である企業での課題でもあると思います。日本語教室の現状と課題についてお聞かせください。 次に,市内や庁舎の表示板等については,多言化の中での状況外国人観光客が多く訪れている状況から,検討が必要と考えます。見解をお聞かせください。 

福山市議会 2019-09-11 09月11日-04号

成果ですが,PR動画活用などにより多くの方に鞆の魅力を感じていただいていること,ガイド養成講座により受け入れ体制充実してきていることであり,一方の課題としては,観光用トイレ整備多言対応などの受け入れ環境整備と考えています。 次に,鞆の浦歴史民俗資料館についてであります。 資料館では,これまでも屋根や空調整備改修などを計画的に実施してきました。

東広島市議会 2019-09-10 09月10日-02号

次に、民間事業者の方に補助メニュー等の紹介の事案等があるかということについてでございますが、これまでに、例えばですが、西条駅前商店街振興組合に対しまして、経済産業省インバウンド観光需要を取り込む環境整備、具体的にはWiFi設備整備でありましたり、多言化対応について必要となります補助メニュー等を紹介した事案もございます。 

府中市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会( 9月 6日)

一方で、府中市での観光客受け入れ環境整備といたしましては、キャッシュレス化対応のほか、多言化を含めた観光案内表示フリーWi-Fiトイレ整備など多くの課題があります。このためキャッシュレス化対応につきましては、今後策定を進める観光振興ビジョンにおきまして、観光客受け入れ環境整備に係る諸課題の中で対応方向性を議論、検討してまいりたいと思っております。 ○議長(加藤吉秀君) 田邉稔君。

呉市議会 2019-06-25 06月25日-02号

外国人旅行者がこのアプリスマートフォンにダウンロードしておけば、多言により、地震津波特別気象情報など、適時利用者に対して災害情報が通知されます。現在、外国人旅行者は必ずと言っていいほどスマートフォンを携帯しており、かなり有効な情報提供手段であると考えております。そのほかにも、政府観光局が提供している「Japan Visitor Hotline」という多言災害コールセンターもあります。

三原市議会 2019-06-25 06月25日-02号

外国人旅行者がこのアプリスマートフォンにダウンロードしておけば、多言により、地震津波特別気象情報など、適時利用者に対して災害情報が通知されます。現在、外国人旅行者は必ずと言っていいほどスマートフォンを携帯しており、かなり有効な情報提供手段であると考えております。そのほかにも、政府観光局が提供している「Japan Visitor Hotline」という多言災害コールセンターもあります。

府中市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会( 6月 7日)

今年度から市では広報紙広報ふちゅうをスマートフォンタブレットなどで見られるようにアプリ配信をしておりますけれども、この中で多言翻訳にも対応しております。こうした形で外国人住民の方々へ行政生活情報をさまざまな言語で届けられるような取り組みも始めたところでございまして、今後外国人住民の方が日本で生活になじむような交流といったような取り組み検討してまいりたいと考えております。

府中市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会( 3月 7日)

2つ目として、外国人の方や障害者の方にも情報が伝えられるように多言翻訳や自動音声読み上げにも対応いたしております。また、このソフトウエアは、広報紙だけではなくて、災害情報など非常時にリアルタイムの情報発信にも役立つものと考えておるところでございます。  また、アプリでの広報紙カテゴリー化についてもございました。

福山市議会 2019-03-07 03月07日-05号

さらに今後は,生活相談窓口のさらなる多言化,日本語学校への交通防犯等についての出前講座実施日本語教育拡充など,在住外国人への支援充実し,誰もが住みやすい多文化共生社会に向けて施策の充実を行ってまいります。 次に,フィリピンとの経済交流についてであります。 近年,フィリピンは,人口が1億人を突破し,経済成長率も6%台後半と高い伸びを続けています。

福山市議会 2019-03-06 03月06日-04号

今後,留学生が通う日本語学校監理団体受け入れ企業など在住外国人にかかわる関係者との連携を図りながら,生活相談窓口のさらなる多言化,日本語学校への出前講座実施日本語教室拡充など,支援充実し,誰もが住みやすい多文化共生社会に向け取り組んでまいります。 次に,まるごと実験都市ふくやまの推進についてであります。 まず,先端技術によるまちづくり官民協議会についてであります。

福山市議会 2019-03-05 03月05日-03号

対応言語が限られていることが課題と考えており,さらなる多言化を図るなど,窓口充実を図ってまいります。 次に,民生福祉行政についてであります。 初めに,障害者差別解消法に関する具体的な取り組みについてであります。 2016年平成28年4月の法施行後,本市では職員対応要領を定め,率先して障害のある人への合理的配慮ができるよう取り組んでいます。 

府中市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会( 3月 4日)

新たに、広報ふちゅうをデジタルブック化し、ポップアップ機能による文字の拡大や、多言への翻訳や自動音声読み上げに対応させるなど、スマートフォンタブレット端末からの広報ふちゅうの閲覧利便性向上させてまいります。  続いて、市民との対話でありますが、まちづくりの主役は市民皆さんです。そして、私自身、市民皆さんとの対話は必要不可欠であると考えております。