63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月06日

土砂がまだ堆積しています。右側がそこの嵐谷の調整池から流れて、道路へ水が流れるようにしている土管です。下側は、これは玖島の玖島川です。楢原の玖島川。ちょっと写真ではわかりにくいかもしれませんが、昨年の田植えの時期の前なんですが、土砂の色ではなくて、白く濁った水になっています。再生砕石が9,000立米埋められるということで、もう再生砕石からの浸出水ではないかという心配をしておりました。  

広島市議会 2018-12-10 平成30年第 6回12月定例会−12月10日-04号

また,矢口川においても,上流で発生した土石流の土砂により閉塞し,あふれた土砂が口田南交差点から口田陸橋までの間に数十センチメートル堆積し,広島三次線のバイパスさえも不通となりました。この広島三次線については,高陽地区の狩留家でのJR芸備線アンダーパス部の水没,白木町三田での三篠川との兼用護岸部の崩壊や土砂崩れによる道路閉塞などの被害がありました。

府中市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(12月 6日)

工事内容といたしましては、堆積土砂の撤去及び畦畔や土羽、そして擁壁などの復旧工事と考えております。  竹田池につきましても、現在、工事を進めておりまして、年度内には完了するということで今進めております。この工事完了後に、広島県が行っている、山腹にある治山堰堤の堆積の土砂の撤去や流木の撤去も随時行ってまいります。

広島市議会 2018-10-01 平成30年10月 1日経済観光環境委員会-10月01日-01号

◎藤原 農政課長   今回の豪雨災害に伴う農林水産業の被害については、農地への土砂堆積ビニールハウスの倒壊、農林道、水路の崩壊など、市内で1,230件、約45億円の被害が発生しております。 ◆中森 委員   先日、JA広島の幹部の方と話をすることができたんですけども、この災害を契機に農業を辞める人が出てくるんではないかというふうに心配をしておられました。

廿日市市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018年09月28日

過失割合でございますが、当該箇所の路肩部には竹の枯れ葉が多く堆積し、運転手が路肩の異常を察知し、事故原因となった陥没を予見し避けることができなかった状況を考え、市側の過失を10割といたしました。  なお、この過失割合につきましては、市の道路賠償保険会社にも妥当であるとの判断をいただいております。  3の専決処分年月日は、平成30年9月7日でございます。  

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

河川の管理につきましては、主に堆積土や樹木が河川断面を阻害し、流下能力に影響が及ぼさないよう適切に管理する必要がございます。管理基準につきましては、それぞれの河川で改修の状況並びに河川の特性に違いがあるため、一律な基準は設けておりませんが、地元からの情報及び市の実施する河川パトロールにより、現地を確認し、河川状況に応じた河道しゅんせつや樹木の伐採を行っている状況でございます。  

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

河川堆積した石や土砂、そこに根を張って大きくなっている木、護岸にはびこっている木や竹は、川の流れを妨げ、水害を招きかねません。市民からのしゅんせつ要望も多く、県予算をふやして急ぐべきと考えますが、いかがでしょうか。  7点目、砂防ダムの修理や土砂撤去などについて。

府中市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会( 9月 6日)

先ほども御質問いただきましたように、既存の堰堤にも今回の土砂による異常堆積などがある箇所も確かにございます。そのような箇所についても現在調査を進め、必要なところについては随時撤去をということを県に確認をしていただいているところでございます。

府中市議会 2018-08-06 平成30年第4回臨時会( 8月 6日)

また、汚泥等の堆積状況でございます。乾燥した時点についての状況でございますけども、後期課程用の東グラウンドでございますが約12センチから15センチ、テニスコート約7センチから8センチ、グラウンドの校舎側約12センチ、前期課程用の西グラウンドでございますが約2センチから3センチというような汚泥の堆積状況でございました。  

広島市議会 2018-03-13 平成30年度予算特別委員会−03月13日-10号

◆藤井 委員         シールド工法なので,影響は余りないのではないかというようなことだと思うんですけども,地盤もあそこのは崩れた土砂が堆積をして,ああいう斜面を形成しているっていう点では,どういう状態になるのかは今からやってみる中で検討をされるのかなとは思うんですけども,今回,雨水渠の整備は八木・緑井地区の安全・安心なまちづくりを推進していく中で非常に重要な事業だと思っております。

広島市議会 2017-09-26 平成29年第 3回 9月定例会−09月26日-04号

しかし,今後とも適正な維持管理,すなわち定期的な砂防堰堤に堆積した土砂の撤去などがなされなければ,土石流の発生に対して砂防堰堤が本来の機能を発揮することはできません。  そこで,今後,堆積した土砂の撤去など砂防堰堤の維持管理はどのようにされるのか,お聞かせください。  次に,要配慮者の避難対策についてお伺いします。  

呉市議会 2017-09-25 平成29年第6回 決算特別委員会

3の漁業施設管理費は,破損した漁業施設の修繕等,維持管理に要した経費,4の漁業振興資金貸付費は,水産業の経営安定化を図るための漁業振興資金貸付事業に要した預託金,5の漁業生産基盤整備費は,漁業生産基盤の整備を図るための海底堆積物の除去を行う漁場保全事業や,水産資源の増大を図るために増殖型魚礁を海中に設置する魚礁設置事業,老朽化の著しい漁業施設の改修を行う漁業施設整備事業,水生生物の産卵,幼稚魚

広島市議会 2017-09-22 平成29年第 3回 9月定例会−09月22日-02号

ごみ屋敷の問題は,堆積したごみの処分に焦点が当てられがちですが,ごみ屋敷に至った背景にはさまざまな問題があることから,ごみの処分だけでは根本的な解決にはつながらないと考えています。  そこで,居住者の生活状況等を的確に把握した上で,庁内関係課のみならず,地域住民,関係機関などが連携,協力して当該居住者との信頼関係を築くよう努めながら,再発防止策も含めた支援を行っています。  

広島市議会 2016-12-13 平成28年12月13日文教委員会−12月13日-01号

1の提案の要旨ですが、平成26年8月20日の午前3時頃から午前4時頃までの間において、安佐南区大町西二丁目の安佐南中学校敷地ののり面が、土砂の堆積した側溝からあふれ出た雨水により崩壊したため、当該のり面の土砂が隣地に流入し、家屋等が損傷した事故につきまして、損害賠償の額を定めようとするものでございます。  2の損害賠償の額は、1,381万524円です。

広島市議会 2016-09-28 平成28年 9月28日消防上下水道委員会-09月28日-01号

そういうように上の方がどんどん開くと、やっぱり道路とかそういうもので、そして河川断面が小さくなるのは、土石が、石や砂、そういうふうなものが流れてきて、そして河川堆積するというから、そういう問題が出てくるんじゃないかと。だから、これについてはどういうように、よく川をまた掘ったりするじゃない、川土手より底が高くなるが、これはどういうふうにしているの。

廿日市市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年09月16日

54 ◯23番(角田俊司) その要望書の写しを見ましたら、地元コミュニティがみずから川底へ入っていって、堆積土砂の量を全て測量しております。そのメンバーというのは決して素人ではなくて、県の港湾のOBとかプロの集団なんです。御存じのように河川のしゅんせつというのは洪水などの被害を軽減するためにあると。

府中市議会 2016-09-08 平成28年第4回定例会(9月 8日)

それから4点目として、今現在、三和養鶏場に対してそういう対処的な対応はされていますが、三和養鶏場では12万羽の鶏を飼っていて、鶏ふんが1日に5トンか6トン出るという中で、それを古い養鶏場の鶏舎に堆積させて十分処理していないような状況があると。そんな中で雨が降るとそれが流れてくるようなことが再発しているわけです。