運営者 Bitlet 姉妹サービス
13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2013-12-12 福山市議会 平成25年第6回(12月)定例会-12月12日−05号 2007年に初めて取り組まれた愛媛県松山市では,司馬遼太郎の小説「」にちなんだ雲の形の御当地ナンバープレートが使用されています。導入のきっかけは,合併や市制施行記念事業の一環としてや観光振興のため等々であり,目的はまちへの愛着を深めるとか,まちのPR,交通安全のためだとされています。  県内では,尾道市は瀬戸内に浮かぶ船型に波,府中市は家具と国蝶オオムラサキの図柄で実施されています。 もっと読む
2011-12-08 東広島市議会 平成23年第4回12月定例会-12月08日−03号 先日、NHKのドラマ「」の再放送を見ておりましたときに、渡 哲也扮する東郷平八郎の言葉に感動いたしました。指揮官としてのみずからの判断で死傷者を出してしまったことに悩む秋山真之に対して発せられた言葉であります。将たる者、自分の下した決断を神のごとく信じられねば、兵は動かん。 もっと読む
2011-12-06 呉市議会 平成23年第6回12月定例会-12月06日−02号 さらに、「」でもかかわりのある松山や、同様にドラマ館の整備を予定している神戸とは、観光客の回遊性を図るため、広報を初めとしたさまざまな連携協議を現在進めているところでございます。  以上でございます。 ◆1番(上村臣男議員) 今の平清盛もシリーズで30分番組が4回か5回はあるんですかね、3回もあったと思いますけれども。 もっと読む
2011-03-10 神石高原町議会 平成23年第 3回 3月定例会-03月10日−04号 司馬遼太郎が出てきましたが,私はあいにくというか不勉強で,街道をゆくは読んでおりませんけれどもが,愛読書はでございます。この,日露戦争を題材にした本でありますけれどもが,この日露戦争に,当初は明治の元勲であった,内閣制度を築いて初代の内閣総理大臣になりました伊藤博文ですが,反対であったわけです。 もっと読む
2010-12-08 東広島市議会 平成22年第4回12月定例会-12月08日−02号 さて、先日からたびたび胸に非常に込み上げるものを感じる日々を送っているわけですけども、それは話題の「龍馬伝」であり、今また第2部がはじまりました「」であります。これを見るたびに熱いものが込み上げてまいります。漢の中の漢と申しましょうか、要は、いわゆる「漢」、漢民族の「漢」と書いて「漢」なんですが、菅総理ではありません、「漢」、多くのものをここで学ばせていただいているような気がいたします。 もっと読む
2010-03-16 呉市議会 平成22年 3月定例会 予算特別委員会(当初予算)-03月16日−04号 NHKテレビドラマで「」が去年、ことし、来年と放映される予定です。去年は生い立ちと日清戦争まででしたが、ことし、来年は日露戦争に入ると思われます。今まで舞台は松山と東京でありましたが、ことしからは若干ですが呉市とゆかりのことが出てくると思うんですが、施設ではガイドの教育が必要となってくると思われますが、取り組みはどうでしょうか。 もっと読む
2009-12-18 呉市議会 平成21年第5回12月定例会-12月18日−05号 現在、NHKでスペシャルドラマ「」が放映されておりますけれども、司馬遼太郎氏はその原作で、明治という時代を切り開いたパイオニアたちは坂の上に輝く白い雲を見詰めて、その坂を一心不乱に駆け上ったと述べておられます。 もっと読む
2009-12-11 東広島市議会 平成21年第4回12月定例会-12月11日−05号 先日、を見ておりまして、お兄さんのほう、秋山好古、このせりふの中にもたまたまこの言葉が出てまいりました。  新政権になって、ようやくこの日本も政権が交代をする形がとれてまいりました。新政権に望みたいことは、施しをすることが国家の美徳などと大衆迎合を旨とせずに、個々が独立心と自然治癒力を高める、そうした国家を形成していくような社会をつくり出していただきたい。 もっと読む
2009-12-08 三原市議会 平成21年第 9回定例会-12月08日−02号 広島市がオリンピック誘致に力を入れる今,五藤市長が県の市長会の会長をされている今,司馬遼太郎の「」がNHKで放映される今,加えて先月の11月1日に三原市がみなとオアシスに認定されました。また,12月1日,湯崎広島県知事が,県市町行政懇談会の席上,「瀬戸内 海の道1兆円構想」を述べられたようです。 もっと読む
2009-12-08 東広島市議会 平成21年第4回12月定例会-12月08日−02号 NHKのドラマ「」を見ておりまして、「一身独立して、一国独立す」という福沢諭吉の言葉を知りました。国民一人一人が独立してはじめて国が独立するという意味だと思います。日本人はもう甘えの構造から脱却しなければならないと思っておるところでございます。地方分権の時代における自治体のあるべき姿について、私の思っておるところを申し述べさせていただきました。 もっと読む
2009-06-09 呉市議会 平成21年第2回 6月定例会-06月09日−02号 このため、去る5月22日に広島・宮島・岩国地域観光圏に加わり、さらにはNHKのスペシャルドラマ「」、「竜馬がゆく」の大河ドラマもにらみながら、松山市、福山市も視野に入れた広域的な観光にも取り組んでいるところでございます。これからの観光行政は、いかにたくさんのアイデアを持ち、いかにタイムリーに実行していくかにかかっていると思っております。 もっと読む
2004-09-06 呉市議会 平成16年第4回 9月定例会-09月06日−01号 そういうことで、広島市の平和記念館や江田島町の旧海軍兵学校、さらには今司馬遼太郎原作の「」をテーマとしたまちづくりを進めております松山市をも視野に入れた連携等も考えて、地域の特性を生かしたより広域的なルートを設定してまいりたいと考えております。   もっと読む
2004-06-08 呉市議会 平成16年第3回 6月定例会-06月08日−02号 また、NHKにおいても、平成19年の21世紀スペシャル大河ドラマとして、司馬遼太郎原作の「」が計画されておるという情報を入手しております。この物語は、呉や江田島など呉地域にも深いかかわりがありますので、これにつきましても撮影誘致に向けまして、先週もNHKの会長に面会をするなど、関係機関に要望いたしておるところでございます。 もっと読む
  • 1