13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-22 東広島市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月22日−05号 日ごろの日本のマスコミ報道とはかけ離れた内容であり、にわかには信じがたい話ではありますが、冷戦構造をつくり出し、北朝鮮の脅威をあおって軍事力、つまり米軍基地や核兵器の必要性を説き、それにより金もうけをしている武器商人や基地周辺利権の人たちの存在を考えれば、朝鮮半島の平和などは最も容認しがたいものであろうことは容易に想像できるのでありまして、トランプ大統領の誕生以前に世界の実権を握っていたのが、それら もっと読む
2017-09-11 広島市議会 平成29年 9月11日大都市税財政・地方創生対策特別委員会−09月11日-01号 我々が学生時代に死の商人っていう言葉があった。あっちの国に武器を売って、こっちの国に武器を売る、それを仕掛ける。知っていますか、その言葉は。習ったことがありますか。正に今、ずっとそれが続いている。これは国民をばかにしています。困っているのは、両国民がみんな大変疲弊して、子供たちまで、Jアラートか何か知らんけど、本当にびくびくしています。 もっと読む
2017-03-14 広島市議会 平成29年度予算特別委員会-03月14日-13号 それと対照的なのが三方一両損というのがありますけども,これはどっちかというと問題が起きたときにみんなで何か負担し合おうよというような感じですけど,三方よしというのは,近江商人の考え方で,売り手,買い手,そして世間みんながよくなる。この関係が長続きする関係なんだというふうに思うんですね。これを自治体に置きかえても,やっぱり市民がよくて,広島市にとってもよくて,それから何か協力する法人がよくてと。 もっと読む
2016-03-01 神石高原町議会 平成28年第 1回 3月定例会 その結果,大阪は商業の町,商人の町ということで,とても発展しております。商工業の発展はこの町にとってはとても大切なことだと私は思っております。 そこで,町長に質問いたしますが,中小企業育成ということは,じゃあ具体的に何をもって重要施策にされたのかということと,もう一点,今後はこういう安定策をとるのか,それとも少々冒険しても今回のようなときは町内業者に任せるのか,この2点について質問します。 もっと読む
2014-07-30 尾道市議会 平成26年 7月30日 庁舎整備調査特別委員会 それは、とりもなおさずこの尾道市庁舎の立地の条件にあるところも住吉神社の東側に、この久保町、土堂、この尾道市の一番最初に発展した地域をもってこの市街化が形成されて、そこへ当然商人のまちが非常に色濃くあるわけですから、当時の方がここへ市庁舎として選ばれた土地だろうと思っております。 もっと読む
2010-12-16 庄原市議会 平成22年 12月 定例会(第8回)-12月16日−06号 三楽荘は明治の建物で近代建築物、そりゃあんたが言うとおりだけれども、この棟梁は江戸時代の町民文化や商人の文化という精神を引き継いだ棟梁が建てた建物で、それを実は伝えてるのはやはり三楽荘だけだと。だから、なるべく原形のままで保存することに意義がある。だから、ここでレストランとか宿泊とか事業をして利益を上げるという考えはしてほしくない。 もっと読む
2007-12-12 廿日市市議会 平成19年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2007年12月12日 廿日市市という地名は、室町時代、厳島神社への参詣する人々でにぎわうようになったこの地で、商人たちが毎月20日に市を開くようになり、家並みが形成され、まちとして発展してきたことに由来するものであります。小学校1年生の国語科の学習では、日付けの読み方について、「ついたち」「ふつか」「はつか」などを正確に発音できるようにするとともに、ふだんの生活でもきちんと使えるように指導をいたしております。 もっと読む
2005-09-15 廿日市市議会 平成17年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2005年09月15日 岩国基地撤退は絶対にないということから始まっているところにこの理論が出てくる原因になっているわけで、これでは戦争を食い物にする死の商人に岩国商工会議所がなるということに早く気づいていただきたいというふうに思っております。 もっと読む
1994-03-01 呉市議会 平成 6年第1回 3月定例会 そうすると、この商人が、仮に地価が2倍のところへ25坪の換地をもらったといたしますと、なるほど彼の土地そのものは、価格としては減少しておりません。しかし、彼はもはや自分の商売を続けていくことはできないわけであります。つまりその換地は、幾ら坪当たり単価が2倍であっても、面積が半分であることによって、彼にとって役に立たない、そういう土地にかわるわけであります。彼にとっては無価値な土地なのであります。 もっと読む
1993-03-18 広島市議会 平成 5年度予算特別委員会−03月18日-10号 ◆石川 委員  そごうは大阪の商人で,大阪は大阪なりのやり方があるかもしれないが,広島に来れば広島の商慣行を尊重するのが当たり前だと思う。そこをかき乱すようなことをやるべきではない。しかもそのことによって,自分のところへ納品したり出店している小さな企業は労働者を休ませることさえできない状況に追い込まれていく。構造的に労働者を休ませることができない。 もっと読む
1989-12-13 東広島市議会 平成 元年第4回12月定例会-12月13日−02号 そして、地元の方から陳情書がやかましゅう言うから、御用商人である北嶋教授へ314万円で契約して地元へ行って公害ないんだといっておりましたが、まあ、これ、ここに、その当時の座談会が、これは新聞へ出ております。300部を超えたんでいう何で新聞に出ておりましたが、この地元の新聞ですが。あと57秒か。この座談会の新聞の内容ですね、ごみの問題、一番のポイントは63年1月19日の説明会だった。 もっと読む
1976-10-15 尾道市議会 平成27年 決算特別委員会 そこに商人とかいろんな方々が集まっていくものをつくっていけば、市内だけで消費を幾ら呼んだって、自転車に乗ろうとしている方が、わいわい騒ぐという方、しまなみが開通したころはにぎやかしでさんざん飲んで騒いだかもわかりませんけど、今はサイクリストの目的は変わってますので、本当に自転車を楽しもうという方なんで、これを走破しようと思うと、やっぱりその辺のところは違ってくると思います。 もっと読む
1933-10-19 尾道市議会 平成23年 決算特別委員会 ◆三木郁子委員 風格あるまち、歴史のあるまちとしてということをよく私たち、また理事者の皆さんも言われるわけですけれども、今日の尾道大学の前身であった尾道市女子専門学校の創設は、尾道商人、学者、文化人、尾道にゆかりのある方々が先を見据えて、先人たちの英知で時代を見据えて女子教育に近い将来力を入れたことが役立つ、必ずそういう社会が来るということを目指して、先見の明を持って今日の尾道大学の前身である尾道市女子専門学校 もっと読む
  • 1