24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

呉市議会 2015-09-09 09月09日-03号

捜査の性格上、本人の知らないところでの情報の照会、または提供となるものと考えられますが、刑事訴訟法等に基づく手続でございますので、適法な運用がなされるものと認識いたしております。 ◆6番(久保東議員) 必要な限度ということもありましたけれど、きょうそれをちょっと置いといて、あってはならないことなんですけれども、もしこの情報が漏れた場合、責任の所在はどこにあるんでしょうか。

三原市議会 2015-09-09 09月09日-03号

捜査の性格上、本人の知らないところでの情報の照会、または提供となるものと考えられますが、刑事訴訟法等に基づく手続でございますので、適法な運用がなされるものと認識いたしております。 ◆6番(久保東議員) 必要な限度ということもありましたけれど、きょうそれをちょっと置いといて、あってはならないことなんですけれども、もしこの情報が漏れた場合、責任の所在はどこにあるんでしょうか。

府中市議会 2014-12-04 平成26年第5回定例会(第2号12月 4日)

ですから、刑事訴訟法に基づく調査ではございません。 ○議長(小野申人君) 水田豊君。 ○15番議員(水田豊君) 答弁になってないと思うんです。刑事訴訟法でないのは、そんなことは言われなくてもわかります。どうして市からこういうものが流出したのか。流出して、利用した本人に市としてなぜ聞かないのかということを聞いているんです。 ○議長(小野申人君) 粟根総務部長、答弁。

広島市議会 2013-06-28 平成25年第 2回 6月定例会−06月28日-05号

その中で,今回の事件に対する本市の対応が刑事訴訟法第239条に抵触する可能性があることを指摘しました。  具体的には,捜査機関に委ねるべき判断を本市が独自に下して告発を見送ったことの是非についてただしましたが,理事者の答弁は私の見解とは大きく乖離していました。  とはいえ,申立人の主張は理解を得られるものではありません。

広島市議会 2013-06-25 平成25年第 2回 6月定例会−06月25日-04号

議員諸兄には,この諮問について,一体何を聞くのかとお思いの方もいらっしゃるかもわかりませんが,質疑する理由は,今回の事件に対する本市の対応が刑事訴訟法に抵触するおそれがあるからです。  この諮問は,懲戒免職処分となった元職員に対する退職手当の全部を支給しないとした市の決定に対して,当該の元職員から異議申し立てがあり,これを棄却することについての是非を議会に問うものです。  

広島市議会 2011-02-18 平成23年第 1回 2月定例会-02月18日-02号

次に,刑事訴訟法第239条の2には,官吏または公吏は,その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは,例えば刑法に抵触するということになった場合は告発しなければならない,刑訟法はそうなってますね。一般に,地方公務員にあっては,所属長── 課長教育長ですかね── 以上の名義で告発するのが適当であるとされています。  

広島市議会 2010-06-16 平成22年第 3回 6月定例会−06月16日-03号

市長は,問題を十分に精査していただき,もし不正があるとするときは,刑事訴訟法第239条により告発をしていただきたいと思いますし,本件許可を取り消すべきと思いますが,いかがでしょうか。明快な御答弁をお聞かせください。  以上で質問を終わります。御清聴,まことにありがとうございました。(拍手) ○藤田博之 議長       市長。               

広島市議会 2008-12-15 平成20年第 5回12月定例会−12月15日-05号

意見書案第19号   衆議院議長  ┐   参議院議長  │   内閣総理大臣 ├あて   総務大臣   │   法務大臣   ┘                                    広島市議会議長名           取調べの全過程の可視化の実現を求める意見書案  第159回通常国会において「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」及び「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」が

広島市議会 2008-03-04 平成20年度予算特別委員会-03月04日-04号

刑事訴訟になれば,こないだのように新聞で私たちは,市民はつかむことができるわけですけれども,そうではないときにいかに市が行政責任として見つけていくかというのはすごく大事な行政責任の一つであるというふうに認識してるんですが,介護をしている人の認識もすごく大事なんですけれども,それを見つけ出す市職員の認識もすごく上げていかないといけないと思うんですが,そういう市職員に対してどのように教育されるつもりでしょうか

広島市議会 2006-10-20 平成18年10月20日厚生委員会-10月20日-01号

もう1点は、もしその法律違反の行為犯罪である場合には、刑事訴訟法に基づいて告発しなければならないという規定がございます。今回、ドッグプロダクションに関連しまして、違法行為というのは、少なくとも2点、疑わしい行為も含めまして2点ございます。1点は、9月28日の時点で最終的に確認できた、法律に定める飼養管理の基準に反した飼育方法、これは明らかに動物愛護法に違反する行為でございます。

広島市議会 2006-10-12 平成18年度決算特別委員会(第2分科会)−10月12日-01号

◎砂田 保健次長      刑事訴訟法上は官吏または公吏というふうな規定がございますので,保健所に限らず,そういったふうな犯罪を思料した公吏または官吏告発するということになると思います。 ◆都志見 委員        わしは頭がようないけえね,わかるように教えてや。わしの頭の中は中学校程度しかないんよ。官吏,公吏じゃいうて言うけども,環境衛生もそれを告発することができるんでしょう。

広島市議会 2004-11-05 平成16年11月 5日厚生委員会−11月05日-01号

この二人の医師のうち、研修医の先生は刑事訴訟の法廷の場で争われて、自らの責任はもちろんあるが、病院責任があるではないかという主張をされて、裁判長の判断は、病院責任も認めようという判決だったと記憶している。  その結果、研修医刑事罰というのは、予想よりはかなり軽かった。

広島市議会 2004-10-04 平成16年第 4回 9月定例会−10月04日-05号

選管事務局長もこの問題を重大にとらえて,もし犯罪があると思料される場合は,刑事訴訟法にのっとって告発すべき問題ではないかと思います。  以上で討論を終わります。  ありがとうございました。(拍手) ○浅尾宰正 議長       26番若林新三議員。                〔26番若林新三議員登壇〕(拍手) ◆26番(若林新三議員) 社民党の若林です。  

広島市議会 2004-09-28 平成16年第 4回 9月定例会−09月28日-03号

詐欺事件の調査も先ほど市独自でするとおっしゃいましたが,調査の段階でさらに不正があると思われたときには,刑事訴訟法239条で直ちに告発をしなければならないと思うわけであります。刑事訴訟法239条には,「官吏又は公吏は,その職務を行うことにより犯罪があると思慮するときは,告発をしなければならない」と義務づけておるわけであります。そのことも忘れないで調査をしていただきたいと思うわけであります。

広島市議会 2004-02-24 平成16年第 1回 2月定例会-02月24日-02号

少なくとも刑事訴訟手続と別に独立してその権限を行使するためには,懲戒事由に該当するかどうかということを任命権者として確認する必要がございます。そういうことがございますので,今後,本人との面会を行いまして,厳正に対処したいと考えております。  それから続きまして,市長公館に関係する御質問がございましたのでお答えいたします。  

広島市議会 2003-12-18 平成15年12月18日総務委員会−12月18日-01号

地方公務員法とか、きちんと法律があり、犯罪であれば刑事訴訟法とかがあるということになってくる。そうしてくると、この618件の中では、私も読んだが、いつだれがどこでということがなく、あいまいなものになっている。だから質疑の時は情報で動いたというふうになっていたが、ここのところは非常に私は大事になってくるのではないかというふうに思う。

広島市議会 2003-12-16 平成15年第 6回12月定例会−12月16日-04号

率直に言わせてもらえば,1点目は,公正の確保ということであれば,刑事訴訟法の239条には,公務員の,官吏,公吏の告発義務,さらに,地方公務員法32条には,法令等及び上司の職務上の命令の遵守,また,33条で,信用失墜行為禁止とあります。つまり,職員一人一人がしっかりしていれば,事務執行の公正の確保は十分できるのです。それをなぜ市独自で組織的に対応するための条例が必要なのですか,お答えください。  

広島市議会 2003-07-02 平成15年 7月 2日経済環境委員会−07月02日-01号

あるいは刑事訴訟法もある。いろいろ、国民を罰することはあるが、更に、条例をもって、罰しなくてはならないということであるので・・・。条例罰則を作るというのは大変なことである。市民生活を制限するわけであるから・・・。広島市民だけではないのだから、広島へ来る旅行者、観光客、みんなを取り締まるわけであるから、大変なことである。暴走族追放条例とは違う、この条例を作ったら、非常に広い範囲に影響を及ぼす。

  • 1
  • 2