55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-03号

そのほかにも,1,料理が冷めやすく形が崩れやすい,2,調理時間が制約される,3,加工食品冷凍食品が多くなる,4,献立の調理が学校希望を反映しにくい,5,センター第一主義になりやすいなどの問題点があることをかつての文部省も早くから認めていました。しかも,デリバリー給食や民間のセンター給食では,栄養士は国の財政措置がされません。

東広島市議会 2018-12-11 12月11日-02号

業務用米は丼物や回転寿司などの大手外食チェーンで提供されているものを初め、おにぎりや弁当、果てはチャーハンやピラフなどの御飯を使った冷凍食品などに使われており、消費量は主食米の総需要のうち、4割を占めていると言われており、日本人食文化の中で大きな地歩を固め、注目をされております。この業務用米は、多収米、つまり一言でいうと、結構おいしくたくさん取れる米が使用されています。

神石高原町議会 2018-06-13 06月13日-02号

そういう中で地元産をできるだけ使っていくことにはなるわけなんですが,やはり保存の問題とか,それから今言いましたような量の問題であるとか作業の工程の問題であるとかというふうなことで,場合によっては冷凍食品を使うということもあります。そういう実態であります。 ただ,議員家庭でもそうだと思いますけどが,地元の食材が幾ら使われているかということであります。

東広島市議会 2017-12-12 12月12日-02号

具体的には、発酵食品加工するとか、冷凍食品にするか、あるいは缶詰にするかといったことによって、流通に幅を持たせることであり、これはこれで知恵を絞る価値があるように思います。 そこで、農作物の生産、出荷における流通の簡素化と付加価値をつけての農産品の販売といったことについて支援策を講じているのか。講じているのなら、その内容と事業効果についてお聞きします。 

府中市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(12月 8日)

あと、やっぱり冷凍食品、こういったところへもどんどん、どこかの企業がやっていただけるところを応援すると。そして、府中のおそばとキャベツキャベツの生産量だって、そういうふうにふえていくと、生産量も上がるということも言えると思います。あと、府中焼きの体験ができるということも聞きましたが、まだまだ府中焼きを食べに来たというようなツアーは余りないような気がします。

福山市議会 2016-12-13 12月13日-05号

認定品の中には,生ものであったり冷凍食品であり,賞味期限の短いものなどがありまして,販売側の設備等の条件にもよるところがございます。また,価格そして個数,内容など販売場所のコンセプトに合わないような場合もございます。このように,販売にはさまざまな条件が伴いますので難しい部分もございますが,可能な限りそうした品をそろえて紹介できるようなところを取り組んでまいりたいと考えております。

庄原市議会 2016-09-21 09月21日-04号

場合によっては、地元産以外の冷凍食品に頼らざるを得なくなっていますが、こういったことが課題となり、地産地消は、近くて遠いものになっているのではないでしょうか。そこで、何点かの課題を取り上げますので、解決できるかどうか、お答えをお願いしたいと思います。まず、不ぞろいの野菜。これが受け入れることができるかどうか、お伺いしたいと思います。

呉市議会 2016-02-29 02月29日-03号

海自カレーで宣伝している呉市で、カレーメニューが冷凍食品であるレトルトカレーとは驚きです。これは、その場で調理したカレーと違ってミネラル分が大きく不足しているわけです。しかも、地産地消とは何の縁もありません。さらに、このカレーがまずいと生徒間で評判が悪いのです。これでは食育にならないわけです。その食育ですが、これも共同調理場方式と差異はないと烙印を押されました。 

三原市議会 2016-02-29 02月29日-03号

海自カレーで宣伝している呉市で、カレーメニューが冷凍食品であるレトルトカレーとは驚きです。これは、その場で調理したカレーと違ってミネラル分が大きく不足しているわけです。しかも、地産地消とは何の縁もありません。さらに、このカレーがまずいと生徒間で評判が悪いのです。これでは食育にならないわけです。その食育ですが、これも共同調理場方式と差異はないと烙印を押されました。 

庄原市議会 2015-12-16 12月16日-03号

◆20番(谷口隆明議員) それでは、もう少し具体的に伺いますが、公的病院ではないから言えないとおっしゃいますが、実態を言いますと、業務委託で、とにかく冷凍食品が非常に増加し、それから、低価格の調味料に切りかえられて、一般常食と特別食が、基本的に同じような食の提供になったということです。これは先ほど言いました職の質の向上や患者サービスの向上と逆行していると思います。

広島市議会 2015-06-24 平成27年 6月24日文教委員会−06月24日-01号

それからクックチルというちょっと耳慣れない、私も専門家じゃないのであんまりはっきりとしたことは言えませんが、こういう確かに大量調理の中でコストを下げるんだけど、冷凍食品やレトルトよりはおいしいらしい、そういうような新たな調理方法なんかも入れるという。そうしましたら、これは何日間か前に作ってそれを保存して、そして食べる前に加熱して出すというやり方だそうです、クックチルいうのはね。

庄原市議会 2015-03-25 03月25日-06号

今の時点になってと言われますが、つい先日そういう出入業者に対する説明があって、例えば、レオックフードというとこから、かなりの冷凍食品を入れるということで、今まで入れていた方、いろんな方にも影響がありますので、その辺の実態は市としてもつかんで、できるだけ地産地消、やはり大きな影響がありますので、働きかけていただきたいと思います。

広島市議会 2015-03-05 平成27年 3月 5日文教委員会-03月05日-01号

まず、大規模化によって、不安の一つは、やっぱり冷凍食品が増えるんじゃないかなというふうに思わざるを得ません。先ほど、地産地消も進むとおっしゃったけれども、そういうことがほんとにできるのかなと、小回りが利くのかなと思わざるを得ません。今の学校給食センターでも地産地消は取り入れられてると思うんだけれども、これ以上に進むんでしょうか。その辺の不安は、どう解消していただけるんですか。

東広島市議会 2014-02-27 02月27日-05号

また、冷凍食品ではアグリフーズの薬品混入の事件もあったばかりで、あってはなりませんが、大量調達、大量生産が招くリスクははかり知れません。 自園方式では、調理師さんと子どもが一緒になって会話ができます。食材がどこから来たのかすぐにわかります。調理場があれば、温かいものや冷たいものがさっと提供でき、異物の混入にもすぐ対応ができます。

東広島市議会 2013-06-19 06月19日-03号

「きょう、初めてお弁当をつくって思ったことは、冷凍食品を使ってはいけないので、とてもつくるのが難しかったです。初めてにしては、自分でよくできたのでは。よかったです。」という感想。そして、それに今度は家族が、「随分前から何を入れるか言っていたので、段取りよくつくっていたので、よかったと思います。自分で完成させたお弁当を見て、満足そうにしていました。包丁で切るとき、少しどきどきしました。」

広島市議会 2012-02-28 平成24年度予算特別委員会−02月28日-02号

しかし,外食とか弁当産業発達冷凍食品技術の向上などから,料理ができない子供,そういう料理のできない3世代目が全国で育ちつつあるという今,状況ではないかと思うんですね。中3まで手料理を一度も食べさせてもらったことがないというような子供がいる,今,時代に入ってきているようです。だからこそ,弁当の日などのこの取り組みが必要ではないかと思います。