77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2020-07-28 令和 2年 7月28日建設委員会−07月28日-01号

また、川の内線については、高架部工事を進めてまいります。  (2)の地域復興まちづくりプラン関連事業ですが、行政が実施しています基盤施設整備を踏まえ、地域が主体となって作成した復興まちづくりプランに掲げられた取組のうち、主要生活道路や公園などの整備を行ってまいります。  また、梅林学区においては、教訓伝承交流拠点施設について、地域一体となって検討を進めてまいります。  

広島市議会 2020-03-11 令和 2年度予算特別委員会-03月11日-04号

それでは,継続復興期間における八木緑井地区の主な事業についてですが,都市計画道路長束八木線,川の内線整備の概要を改めて確認させてください。 ◎岡村 復興工事事務所次長[兼]第一工務担当課長  平成27年3月に策定いたしました復興まちづくりビジョンでは,来年度から5年間の継続復興期間におきまして,引き続き広域避難路となります都市計画道路長束八木線及び川の内線整備に取り組むことにしています。  

広島市議会 2020-02-20 令和 2年第 1回 2月定例会−02月20日-03号

都市計画道路については,安佐南区では長束八木線,川の内線,安佐北区では高陽可部線可部大毛寺線整備されていますが,今年度内に完成する見通しにあるのでしょうか。また,その他の道路である桐原バイパス川東線大林高谷地区から桐陽台への新設道路整備状況はどのようになっているのでしょうか。長束八木線とセットになっている雨水渠,その他の市道拡幅,急傾斜地崩壊防止などはどの程度進んでいるのでしょうか。

広島市議会 2019-11-21 令和 元年11月21日総務委員会−11月21日-01号

(1)の掲載内容は、本市行政機構図本市職員等所属名、職名、職員名内線番号等を掲載しています。(2)の作成部数は、平成30年度実績で5,600冊を作成しており、そのうち1,600冊を一般販売しております。(3)の作成経費は、平成31年度予算で、印刷・製本に係る委託料として239万6,000円を計上しています。

広島市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回 9月定例会−09月19日-02号

また,川の内線は,JR可部線を立体交差する高架橋により国道54号へ接続する予定です。こうした道路のネットワークにより,緊急車両の進入が容易になるなど,広域避難路としての効果がしっかりと発現できるよう,引き続き着実に事業を進めていただきたいと考えています。  そこでお尋ねします。

広島市議会 2019-07-09 令和 元年 7月 9日建設委員会−07月09日-01号

5の本年度取組の主なものといたしまして、(1)の避難路等施設整備ですが、都市計画道路について、安佐南区の長束八木線及び川の内線の全区間安佐北区の可部大毛寺線及び高陽可部線用地取得部などを除いた全区間において工事を行うとともに、雨水きょについても全区間において工事を行っております。  本年度は、集中復興期間最終年度であり、年度末の完成に向けて、整備を進めてまいります。  

広島市議会 2019-02-28 平成31年度予算特別委員会−02月28日-04号

◎中田 復興まちづくり担当課長  復興まちづくりに係る本市が行う基盤施設整備については,まず,災害時の避難路となる都市計画道路である安佐南区の長束八木線及び川の内線,安佐北区の可部大毛寺線及び高陽可部線街路整備が6億9600万円,地域防災道路となる市道拡幅新設などが19億1410万円となっております。  

広島市議会 2018-10-16 平成30年度決算特別委員会(第1分科会)-10月16日-02号

携帯型無線機市役所や区役所のほか,指定避難所等との通信伝達を行うことを目的として,全部で573基を整備しており,無線機同士での通話のほか,庁舎の内線電話との通話も可能です。  衛星携帯電話は,無線機の電波が届かないエリアにある指定避難所との通信手段として20基を整備しております。また,県庁につきましては,衛星を使った電話等で通信することとなっております。

福山市議会 2018-09-13 09月13日-05号

まず,1の必要性ですが,それは,①職員労働組合の過去長年の不審きわまる選挙活動の本丸というべき拠点市役所内所在本件事務所であるから,②職員労働組合は,本来市役所とは独立した組織でありながら本件事務所を無賃,ただで長年使用しており,他方で,同組合は,公的機関である市役所会計ルートを悪用しながら,無料で組合費天引き徴収を行っているから,③職員労働組合は,内線電話維持補修料会議室使用料ただであり

広島市議会 2018-03-13 平成30年度予算特別委員会−03月13日-10号

◎原田 建設担当課長     本事業は,平成26年8月20日に発生した豪雨災害からの早期復興を推進するために策定した復興まちづくりビジョンに基づき,八木緑井地区整備が行われている砂防堰堤の排水を含む山地及び市街地の雨水を,放流先である一級河川古川へ安全に流出させることを目的として,都市計画道路長束八木線及び川の内線地下雨水渠を埋設する事業でございます。  

広島市議会 2017-09-25 平成29年第 3回 9月定例会−09月25日-03号

災害発生から3年が経過し,本市が避難路として整備する都市計画道路のうち,安佐南区の長束八木線及び川の内線については本格的な用地買収に取り組んでおり,現在,移転対象となる物件おおむね100件のうち84件の契約を締結しております。また,本年2月から県営緑丘住宅付近工事を進めており,現在,八木三丁目の阿武の里団地付近工事契約手続を進めているところです。

広島市議会 2017-06-20 平成29年第 2回 6月定例会-06月20日-01号

これに対して,委員から,一つ長束八木線及び川の内線については,安全なまちづくりを進める上で早期整備が必要であり,移転を余儀なくされている方へ丁寧な対応をしながら早急な整備を進めていただきたい。一つまちづくり協議会地域一体となった復興まちづくりに大切な組織なので,市として一層の支援が必要である。

広島市議会 2017-05-08 平成29年 5月 8日安全・安心まちづくり対策特別委員会-05月08日-01号

安佐南区の長束八木線及び川の内線の2路線については、3段落目でございますが、昨年度から用地買収を本格化しており、移転対象となる物件概ね100件のうち、80件の契約を締結しています。  また、本年2月から工事に着手しており、今後も、まとまった用地が確保された所から順次工事に着手してまいります。  なお、当該道路地下整備を予定している雨水きょについては、現在、詳細設計を実施しています。  

広島市議会 2017-03-06 平成29年度予算特別委員会−03月06日-07号

都市計画道路長束八木線と川の内線整備について伺います。現在の取り組み状況を教えてください。 ◎松原 復興工事事務所次長[兼]第一工務担当課長  長束八木線と川の内線整備については,まず,用地取得状況は本年2月末時点で,移転対象となる物件おおむね100件のうち56件の方と契約を締結しております。  

廿日市市議会 2016-09-13 平成28年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2016年09月13日

16-3ページ、廃止路線図1、路線番号162、路線名城内線及び16-4ページ、廃止路線図2、路線番号569、路線名国鉄裏線廃止でございます。  両線の廃止の理由でございますが、同じく土地区画整理事業の実施に伴い新設道路整備により不要となったものでございます。  16-3ページ、廃止路線図1にお戻りください。