183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2019-09-10 令和元年第3回決算特別委員会( 9月10日)

その理由、根拠と申しますと、条例に規定をしております「他の地方公共団体、その他公共団体または公共団体において公用もしくは公共用、または公益事業の用に供する場合に限り、無償で貸し付けることができる」としておりますので、申し出があった場合につきましてはこの根拠に基づき審査を行った上で貸し付けの決定を行っているところでございます。  続きまして、借地整理の進捗状況という御質疑だったと思います。

福山市議会 2019-06-17 06月17日-01号

区分欄1の公益事業では,7月と11月の青少年健全育成のための強調月間の事業を初め,自然研修センターを活用しての宿泊研修や各種行事などを実施いたしました。区分欄2の収益事業では,施設内の飲料自動販売機の販売手数料を財源とし,施設整備などを実施いたしました。区分欄3の法人会計は,財団の管理運営などとなっております。 次に,2の収支状況であります。

広島市議会 2018-10-02 平成30年第 4回 9月定例会−10月02日-05号

しかし,JKAが公益事業などとして発表している補助金は年額で50億円程度しかありません。目的の一つである機械工業の振興にしても,日本製造業に対して研究開発減税という形で政府が6000億円もの大規模な補助金を出していること一つを考えても,もうギャンブルの補助金でやるという時代ではありません。要するに,違法なギャンブルをあえて公共が実施する時代ではありません。  

広島市議会 2018-10-01 平成30年10月 1日経済観光環境委員会-10月01日-01号

JKAというのは、競輪だけじゃなくてオートレースも含めてやっているわけですけれども、この競輪オートレースを合わせて、JKAが公式で発表している一番最初の方のを見ますと、平成30年度、今年の予算の段階なんですけれども、機械振興補助で約22億円、それから公益事業補助で約27億円、合わせて約49億円程度です。

福山市議会 2018-06-11 06月11日-01号

区分欄1の公益事業では,7月と11月の青少年健全育成のための強調月間の事業を初め,自然研修センターを活用しての宿泊研修や各種行事などを実施いたしました。区分欄2の収益事業では,施設内の飲料自動販売機の販売手数料を財源とし,施設整備などを実施いたしました。区分欄3の法人会計は,財団の管理運営などとなっております。 次に,2の収支状況であります。

福山市議会 2017-06-19 06月19日-01号

区分欄1の公益事業では,7月と11月の青少年健全育成のための強調月間の事業を初め,自然研修センターを活用しての宿泊研修や各種行事などを実施いたしました。区分欄2の収益事業では,施設内の飲料自動販売機の販売手数料を財源とし,施設整備などを実施いたしました。区分欄3の法人会計は,財団の管理運営などでございます。 続きまして,2の収支状況でございます。

広島市議会 2016-10-17 平成28年度決算特別委員会(第1分科会)−10月17日-01号

JKAがあるから,そこに1.9%お金を納めてそこから公益事業やるんだというふうなことがあります。だけども,これが始まった当時の日本全国の財政状況と今の財政状況は全く規模が違いますよ。しかも競輪事業自体はずっと縮小してきている,その1.9%というのはどの程度のお金か,恐らく200億とかですね,全国でその程度ではないかというふうに思うんですよ。広島市も今や1年間の一般会計予算規模は6000億円です。

福山市議会 2016-06-09 06月09日-01号

区分欄1の公益事業では,7月と11月の青少年健全育成のための強調月間の事業を初め,自然研修センターを活用しての宿泊研修や各種行事などを実施いたしました。区分欄2の収益事業では,施設内の飲料自動販売機の販売手数料を財源とし,施設整備などを実施いたしました。区分欄3の法人会計は,財団の管理運営などでございます。 続きまして,2の収支状況でございます。

福山市議会 2015-06-15 06月15日-01号

区分欄1の公益事業では,7月と11月の青少年健全育成のための強調月間の事業を初め,自然研修センターを活用しての宿泊研修や各種行事などを実施いたしました。 区分欄2の収益事業では,施設内に設置の飲料自動販売機の販売手数料を財源として,施設整備などを実施いたしました。 区分欄3の法人会計は,財団の管理運営などでございます。 続きまして,2の収支状況でございます。

広島市議会 2014-06-30 平成26年 6月30日総務委員会-06月30日-01号

(1)事業報告、①公益事業のうち、一般会計につきましては、アの文化行事等の開催や、下の方、イの文化出版物の発行などの事業を行っています。  4ページをお開きください。  決算額は、Bの合計欄にありますように8億4,057万1,000円となっております。  5ページを御覧ください。