運営者 Bitlet 姉妹サービス
315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-16 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月16日 323 ◯子育て応援室長 児童虐待などによりまして、一時的に親子分離をされた場合には、子どもは児童相談所内にある一時保護所で生活することとなっております。そこで子どもの安全を確認、確保した上で保護者に指導、助言を行って、保護者のもとに帰してもよいと児童相談所が判断した場合、保護者のもとに帰すこととなります。 もっと読む
2018-06-20 尾道市議会 平成30年 6月20日 民生委員会 ◆前田孝人委員 それでは、私は児童虐待のことについて質問をしてみたいと思います。  もっと読む
2018-06-19 福山市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−03号 次に,児童虐待防止対策についてお尋ねいたします。  本年3月,東京都目黒区の5歳児が両親の虐待により死亡しました。報道によれば,十分な食事を与えられず,ときに冷水をかけられ,顔を殴られ,やがて衰弱し短い命を閉じたとのことです。 もっと読む
2018-06-15 府中市議会 平成30年第3回定例会( 6月15日) 私は、このたびの府中市議会議員選挙立候補に当たりまして、一人一人が大切にされる暮らし、誰もが住みやすいまちづくりをテーマに掲げ、環境として資源のリサイクル、エコ活動の推進、教育としては教職員の長時間労働の改善、自信とやる気を育てる教育、暮らしとしてはあらゆる差別を許さない、文化と結びついた暮らし、そして健康福祉として医療体制の充実、高齢者・障害者の支援、子育てとしては子育て支援の充実、児童虐待の根絶 もっと読む
2018-06-01 福山市議会 平成30年 6月 1日 民生福祉委員会-06月01日−01号 7の児童虐待相談の状況についてでございます。ここにお示ししておりますのは,ネウボラ推進課に寄せられました相談や通告を,虐待通告あるいは疑いとして受理し,何らかの対応をした件数でございます。  (1)の相談受け付け件数につきましては,2017年度平成29年度は396件で,前年度より44件増加しております。   もっと読む
2018-06-01 尾道市議会 平成30年第2回 6月定例会 次に、議案以外の委員会所管事務に関するものとして、本市における児童虐待の実態、通報時の初動態勢、過去3年間の本市での虐待件数、虐待防止のための市の体制、藤井川の水質に関し県が行っている水質検査の内容、緊急時の対応や県との連携体制、現在仮設である夜間救急診療所の新設計画の有無、建物を休日当番医の診療施設として有効活用することについて、こころの体温計の導入の経緯と事業概要、民生委員、児童委員の負担軽減策 もっと読む
2018-03-22 福山市議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月22日−06号 1.児童虐待防止推進事業について,今年度児童虐待防止員を2名から4名に増員した効果も踏まえ,引き続き早い段階からの情報共有に努めること。  1.第4次男女共同参画基本計画のうち,このたび初めて位置づけられた女性活躍推進計画において,多様な働き方・暮らし方の啓発,あらゆる分野での女性の参画拡大,女性活躍のための環境づくりの推進に取り組むとのことである。 もっと読む
2018-03-16 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月16日−06号 1.児童虐待防止推進事業について,今年度児童虐待防止員を2名から4名に増員した効果も踏まえ,引き続き早い段階からの情報共有に努めること。  1.第4次男女共同参画基本計画のうち,このたび初めて位置づけられた女性活躍推進計画において,多様な働き方・暮らし方の啓発,あらゆる分野での女性の参画拡大,女性活躍のための環境づくりの推進に取り組むとのことである。 もっと読む
2018-03-13 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日−03号 ◎ネウボラ推進課長(藤井順子) まず,あのねのほうへは,気軽に皆さん妊娠中から来ていただいて何度も足を運んでいただく中で,そういった児童虐待ですとか産後鬱の関係なんかの御相談も乗っていければなというふうには考えております。まずは気軽に来ていただける場所として認知していくことが重要かというふうには思っております。 もっと読む
2018-03-07 府中市議会 平成30年厚生常任委員会( 3月 7日) そして、今、女性相談員ということでの配置ですが、児童虐待、母子・父子、ひとり親等の相談も女性こども課で行っておりまして、当然ですが、そちらとも連携をとりながら相談業務を行ってまいりますので、相談に来ていただく方については、特定したものではございません。 ○委員長(本谷宏行君) ほかにありませんか。  三藤副委員長。 もっと読む
2018-02-22 広島市議会 平成30年第 1回 2月定例会−02月22日-04号 産後の母親が最も育児不安を感じる時期は,退院直後から3カ月という報告もあり,出産後の不安感は第2子以降の出産行動にも影響を与えることや,児童虐待にもかかわってくるとの指摘もあることから,早期の支援が重要であると思います。  公明党は,こうした出産前後の母親が安心して出産,子育てができるよう,切れ目のない妊娠・出産支援に力を入れてきております。日本版ネウボラの創設を要望してきました。   もっと読む
2017-12-07 府中市議会 平成29年第4回定例会(12月 7日) 母子保健等子育て支援の連携という面では、乳幼児全戸訪問事業によりまして把握をいたしました子育てに不安がある家庭に対する支援として、子育て訪問サポート事業を展開して、養育に関する指導、助言、ヘルパーの派遣などについて実施をするとともに、児童虐待への発展を防止するセーフティネットとして役割を担っていくという形で、今もう既に動いております。 もっと読む
2017-12-07 三原市議会 平成29年第 5回定例会-12月07日−02号 児童虐待の発生予防,早期発見,これから母子保健法の拡充は特に大切です。親への子育て支援サービスを拡充し,困難な子どもを抱える親の悩みに応える体制,アドバイスを強めていくべきと思われます。また,住民が実施する子ども食堂,子育てサロンなどは,問題発見の場として進めることは必要だと思います。   もっと読む
2017-07-19 広島市議会 平成29年 7月19日厚生委員会−07月19日-01号 取り分け、本委員会の所管事項には、後ほど、理事者から説明を受けることにしております主要事項にもありますように、健康福祉局にあっては、低所得者や高齢者、障害者の福祉の推進、原爆被爆者対策の推進、市立病院の運営などが、こども未来局にあっては、保育サービスや子育て家庭への支援の充実、児童虐待防止対策の推進などといった、早急に取り組まなければならない政策課題があります。   もっと読む
2017-07-10 広島市議会 平成29年 7月10日大都市税財政・地方創生対策特別委員会−07月10日-01号 また、幼児期の教育・保育の無償化など利用者負担の軽減や、子供の医療費助成等、子育て家庭などの経済的負担を軽減するための財政措置を講ずること、さらに、子供の貧困や児童虐待等、子供を取り巻く問題はますます深刻な状況となっているため、児童相談体制の充実、児童養護施設などの小規模化や里親委託・支援の充実といった家庭的養護の推進、子供の貧困対策の推進、ひとり親家庭支援の推進等、子供の将来が生まれ育った環境によって もっと読む
2017-06-29 福山市議会 平成29年第3回( 6月)定例会-06月29日−05号 フィンランドの相談員は,健康への支援や児童虐待など,課題の未然防止の役割を担っており,専門性が必要と感じました。本市において,オープンに先立ちネウボラ相談員さんは研修をされたとのことですが,どんな研修を行ったのか,具体的にお答えください。  今後も継続した研修が必要と考えますが,お答えください。   もっと読む
2017-06-16 廿日市市議会 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017年06月16日 妊娠期から子育て期までの切れ目のないサービスをワンストップで提供するため、母子保健と子育て支援を一体とし、さらに児童虐待とDVなどにも包括的に対応する子育て応援室、通称「ネウボラはつかいち」を平成29年4月に開設をしております。 もっと読む
2017-06-09 福山市議会 平成29年 6月 9日 民生福祉委員会-06月09日−01号 9の児童虐待相談の状況についてを御説明いたします。ここにお示ししておりますのは,ネウボラ推進課に寄せられました相談や通告を,虐待通告あるいは疑いとして受理し,何らかの対応をした件数でございます。  (1)の相談受け付け件数につきましては,2016度平成28年度は352件で,前年度より15件増加しております。   もっと読む
2017-06-02 東広島市議会 平成29年第2回 6月定例会-06月02日−01号 一方、意見聴取や聞き取りを通し、児童虐待では、個別ケース会議、高齢者福祉や介護サービスでは、包括支援センターなどとの連携のもと、民生委員・児童委員との情報共有が図られ、対応されており、格段の問題点は把握されませんでした。   もっと読む
2017-03-16 呉市議会 平成29年第1回 3月定例会-03月16日−07号 六つ、児童虐待防止対策に対しましては、職員の皆さんのたゆまない努力に敬意を表しますし、痛ましい事件に対して救えなかった命を一番皆さんが悔しがられているのがよくわかりました。拡充策新規事業を打ち出して命を守ろうとされていることに、地域のおせっかいおばさんとして私も応援をしていきたいと思います。 もっと読む