266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神石高原町議会 2021-09-19 09月19日-05号

例えば,今までも少しあったのは,停電によって一時器具が動かないというふうなこともございましたけれども,これは停電がすぐ解消したということで解消できたという,さまざまなことがこれから想定できるのではないかなというふうなことでここで計上させていただいたということでございます。よろしいでしょうか。

庄原市議会 2020-09-19 09月19日-02号

今回の千葉台風でもまだ停電が続いて、こういうのは誰も考えていません。やはり、ある程度想定外のいうのも考えながら、そういったものを整備していく必要があるのではないかと思うわけです。そういった意味で、再度、考えを伺いたいと思います。 ○宇江田豊彦議長 答弁社会福祉課長。 ◎麻尾浩祥社会福祉課長 お答えをいたします。国の指針の中に基幹相談支援センターというのが記述はあります。

福山市議会 2020-03-13 03月13日-06号

豪雨災害による影響から広域停電長期化した事例が社会問題になる中,早期の対応が求められる事業である。 新年度から実施設計に取りかかるようだが,市民生活に直結する本庁舎であると同時に,防災拠点としての重要な機能を担う施設という観点からも,設計など企画提案決定過程事業の全体像の見える化など,適時丁寧な説明がなされることを求めて賛成。 

福山市議会 2020-02-27 02月27日-04号

災害などで停電したときにも家庭の電気を4日程度供給できることなど,これからの低炭素社会の実現には必要なものであります。 福山市でも,公用車電気自動車を順次採用し,CO2削減にリーダーシップをとる必要があると思いますが,お考えをお聞かせください。 また,福山市として,本庁などの敷地内に電気自動車急速充電所を設置し,積極的なCO2削減に努めている姿勢を示すべきだと考えますが,いかがでしょうか。 

福山市議会 2020-02-25 02月25日-02号

頻発する自然災害による影響から広域停電長期化した事例が社会問題になる中で,求められる必要な対応考えられますが,民間事業者のノウハウと提案に基づくプロポーザル方式で発注されるようであります。市民生活に直結する本庁舎施設という観点からも,概算事業費規模の上からも,事業の全体像が極めて見えにくいとの指摘もあります。企画提案決定過程など,丁寧な説明が求められますが,お考えをお聞かせください。 

福山市議会 2019-12-13 12月13日-05号

リエゾンを通じた被害情報停電情報連絡など,関係団体関係機関との協力連携確認もできました。 課題でありますが,より多くの市民団体参加により全市的な取り組みになるよう,働きかけがさらに必要と考えています。 また,評価者からは,状況に応じ的確な対応ができていた,あるいは優先順位の高い情報を速やかに報告する仕組みができているなどの評価をいただきました。

東広島市議会 2019-12-11 12月11日-03号

秋には、台風15号、19号、21号と相次ぎ発生し、大規模停電河川の氾濫など多くの犠牲者を出しました。完全な復旧はまだまだであります。相当な時間がかかると思いますが、一日も早い復旧・復興を願うばかりでございます。 まだまだたくさんの事件・事故等がありましたが、暗いニュースばかりではありません。明るいニュースもありました。

福山市議会 2019-12-11 12月11日-03号

災害は全国いつどこで起きてもおかしくないとも言われる昨今,本年9月には記録的な暴風が関東地方を襲った台風15号では,ゴルフ練習場のポールが倒壊し民家に直撃したほか,大規模停電断水が発生し,矢継ぎ早に発生した10月の台風19号では,豪雨等により国,県管理河川で71河川,140カ所の堤防が決壊し,東日本に甚大な被害をもたらしたことは周知の事実です。 

福山市議会 2019-12-10 12月10日-02号

また,今回,新たに電力事業者協力して大規模停電時における初動対応確認されたとのことです。北海道胆振東部地震における日本初ブラックアウト現象千葉県での台風15号による大規模停電長期化による市民生活困窮状態は記憶に新しいところです。大規模停電時における想定状況対応策についてお示しください。 

府中市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(12月 6日)

その上で、安全な避難ルートを設定し、夜間であるとか、停電時などでも行動できるよう、例えば各自で懐中電灯ヘッドランプなどを活用していただくなど、安全の確保に努めていただきたいと考えているところでございます。 ○議長加藤吉秀君) 福田勉君。 ○3番議員(福田勉君) 避難する上で、懐中電灯などを用いての避難ということで、今、街路灯などの助成はどう考えたらいいんですか。

尾道市議会 2019-12-05 12月05日-03号

先ほど紹介した北海道胆振東部地震で起きた大規模停電を教訓に、国では、適切な役割分担の中で携帯電話基地局に関する緊急対策として、通信体制強化策を打ち出しています。車載型基地局150台を今年度までに整備する方針であり、北海道胆振東部地震と同規模災害が発生しても、地方村役場における通信サービスを維持することができるとのことです。

尾道市議会 2019-12-04 12月04日-02号

不自由な生活を強いられる断水停電も経験し、蛇口をひねると水が出て、電気が普通につく生活のありがたさを改めて感じたのは私だけではないと思います。 どのまちもいつ、どのような災害に見舞われるか、誰にもわからない状況であります。最近では、台風19号や21号によりまして100名近い方が亡くなり、今でも不自由な避難生活を送られている方もおられるようであります。

福山市議会 2019-12-04 12月04日-01号

とはいえ,経営環境は,人口減少の予測のもと給水収益減少が見込まれ,経年管の取りかえや老朽化した浄水施設の整備,大規模停電対応する災害対策など,多くの課題があることも事実である。 こうしたことも踏まえ,今後も欠かすことのできない重要なライフラインの一つを担っているという意識をしっかりと持ち,持続可能な事業運営に努めることを求め,賛成。 

広島市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回 9月定例会−09月24日-04号

ちなみに,人工内耳の手術をしている病院は,広島県では広島市民病院県立広島病院広島大学病院だけでありますが,そこの医師に聞いたところ,10年ほど前から体外器電池メーカー標準充電池になっており,ボタン電池停電などで充電できない場合の緊急時にのみ使用するとのことでした。さらに,障害の程度によってはボタン電池では出力が足りず,利用できない方もいるとのことです。