8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

尾道市議会 2019-09-02 09月02日-01号

31ページ、歳出の保険給付費療養諸費退職保険者等療養給付費及び退職保険療養において、それぞれ保険給付費追加をお願いしております。 高額療養費においても、退職保険者等高額療養費及び一般保険者高額介護合算療養費において、それぞれ保険給付費追加をお願いしております。 諸支出金償還金及び還付加算金では、前年度の事業費確定に伴う返還金追加をお願いしております。 

庄原市議会 2015-09-03 09月03日-01号

1款1項総務管理費の2万5,000円の増額は、職員人件費補正、2款2項高額療養費の1,415万円の増額は、退職保険療養及び退職保険者等高額療養費増加によるものでございます。8款2項保健事業費72万9,000円の増額は、保健衛生普及事業追加実施に伴う事業費でございまして、合計で歳入同様1,490万4,000円を増額するものでございます。

庄原市議会 2009-12-15 12月15日-05号

2目退職保険者等療養給付費から4目退職保険療養までは、財源振りかえでございます。2款、2項、1目の一般保険者高額療養費についても高額療養費が高い水準で推移しており、不足が見込まれるため、5,282万5,000円増額するものでございます。また、2目退職保険者等高額療養費から4目退職保険者等高額介護合算医療費まで所要額財源振りかえしたものでございます。

尾道市議会 2008-09-05 09月05日-01号

保険給付費退職保険療養及び退職保険者等高額療養費では、制度変更による対象者見込みに差異が生じましたことにより、保険給付費追加をお願いしております。 次に、前期高齢者納付金につきましては、制度変更により、医療費拠出金追加をお願いしております。 諸支出金償還金利子及び還付加算金は、前年度の高齢者医療制度円滑導入事業補助金が確定したことに伴います返還金をお願いしております。

庄原市議会 2008-03-04 03月04日-01号

これにつきましては、国の医療制度改革によりまして後期高齢者医療制度が創設され、老人保健医療費拠出金が5億4,876万4,000円減額となり、それにかわりまして新たに後期高齢者支援金4億2,214万8,000円を計上し、また65歳以上の退職者医療制度が廃止となり、一般保険者へ移行するため、退職者保険療養給費が10億460万6,000円減となり、一般保険者療養給付費は11億3,741万円の増加

尾道市議会 2008-02-20 02月20日-01号

保険給付費療養諸費では、一般保険者から退職保険者への移行に伴う療養給付費の組み替えをお願いし、退職保険療養追加をお願いしております。 高額療養費出産育児諸費葬祭諸費では、事業費確定見込みによる減額をお願いしております。 介護納付金共同事業拠出金保健事業費などでも事業費確定見込みによる減額をお願いし、老人拠出金につきましては追加をお願いしております。 

庄原市議会 2006-12-19 12月19日-04号

第4目退職保険療養161万1,000円増でございます。第5目審査支払手数料でございます。前の額に56万円補正させていただきます。続きまして第2款保険給付費、第2項高額療養費、第2目退職保険者等高額療養費でございます。前の額に1,067万円を補正させていただきます。続きまして第3款老人保健拠出金、第1項老人保健拠出金、第1目老人保健医療費拠出金でございます。

福山市議会 1997-12-22 12月22日-05号

次に,議第136号平成9年度福山市国民健康保険特別会計補正予算について,日本共産党は,本補正予算は,一般退職保険療養増額基金積み立てを行うものである。このたび,3億6045万8000円を基金に積み立て,国保基金総額は16億1107万7000円に上るが,不要不急のため込みをやめて,国保税を引き下げ,被保険者負担軽減を行うことを求めてきた。

  • 1