運営者 Bitlet 姉妹サービス
1960件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 尾道市議会 平成30年12月14日 産業建設委員会 しかしながら、農地の役割、主要な役割は確かに食料自給率を言われましたとおり、食料供給のための農業生産の場となっております。さらには、安らぎの生活空間であるとか国土保全にも重要な役割を果たしていると考えております。こういうことから、農地として利用が第一と考えております。  もっと読む
2018-12-12 廿日市市議会 平成30年議員全員協議会 本文 開催日:2018年12月12日 それだけ市民の方に対しては選択肢を多様に供給できる場所になると、これが本市の強みであろうと考えてございまして、そういう中でここの施設については、場所についてはアウトドアということ、自然に親しむ、健康増進の場としての位置づけで整備することが可能性が高いというふうに考えているところでございます。 もっと読む
2018-12-07 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年12月07日 30 ◯19番(大畑美紀) 今の調整の答弁についてなんですが、基本構想では、保育園の規模適正化として、新たな保育園を誘致するためには、民間保育園の安定運営を念頭に置きながら公立保育園の3歳以上の供給量を調整する必要がありますとあるので、それが心配な点なのでお聞きしました。この点については、また改めてお聞きします。   もっと読む
2018-12-05 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月05日 木のまち廿日市として、公共建築物や木材関連産業へ廿日市の木材を安定供給する体制を構築することで、市内流通量の増加を図り、国の方針である林業の成長産業化と森林資源の適正な管理を進めてまいりたいと考えております。  次に、森林環境税についてであります。   もっと読む
2018-10-25 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月25日−資料 また,平成30年7月豪雨災害により,市民の生活を支える水の重要性が再認識されるとともに,今後安全性の確保や安定供給がより一層求められます。  さらに,水源である二級河川沼田川の上流に産業廃棄物最終処分場の建設が予定されており,有害物質を含む産業廃棄物が埋め立てられた場合,有害物質が河川に流入する可能性があり,水道水源への影響が懸念される状況もあります。   もっと読む
2018-10-25 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月25日−06号 紹介議員の説明から,本請願は,処分場の建設予定地は7月の豪雨災害で土砂が流出した地域であり,将来埋め立てられた産業廃棄物が大量の土石流となり災害を拡大し,住民に被害を与えることがないよう,また処分場の下流域に水道の取水場があることから,市民に供給する水の安心・安全を守ることができるよう議会決議し,広島県に対し処分場設置許可に当たっては,十分な安全性の担保と民意に配慮した判断を望む旨の意思表明をしてもらいたいという もっと読む
2018-10-23 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日 地産地消は産業振興ビジョンの横断的戦略、市内を縦断する食産業フードバレーはつかいちの創出にとって最も重要な取り組みであり、これを推進していくことで地域内の供給と需要を循環させ、生産量、消費量の買い取り拡大から農業所得の向上を図るものでございます。 もっと読む
2018-10-17 三原市議会 平成30年10月17日 厚生文教委員会-10月17日−01号 また,平成30年7月豪雨災害により,市民の生活を支える水の重要性が再認識されるとともに,今後安全性の確保や安定供給がより一層求められます。  さらに,水源である二級河川沼田川の上流に産業廃棄物最終処分場の建設が予定されており,有害物質を含む産業廃棄物が埋め立てられた場合,有害物質が河川に流入する可能性があり,水道水源への影響が懸念される状況もあります。   もっと読む
2018-10-15 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月15日−04号 今後,平成29年10月に施行されました住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律による被災者を含めた住宅確保要配慮者に対する空き家等の活用を進める新たな住宅セーフティーネット制度や本市が実施する空き家バンク制度の運用を進める中で,平時での空き家の有効活用に加え,有事の際の空き家の活用に向けた仕組みづくりや空き家の情報収集などについて検討を進めてまいります。   もっと読む
2018-10-12 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月12日−03号 断水が解消し,本郷地域を除いて市内の医療機能が回復したころから,医師会の医療救護班,歯科医師会による口腔ケア,薬剤師会による薬剤の供給等,被災者への支援の動きも始まりました。   もっと読む
2018-10-11 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月11日−02号 近くの学校給食牛乳を供給している会社,工場なども浸水,全壊し,甚大な被害を受け,まだまだ事業再開はほど遠い状況でございます。再びこのようなことがないように,今後の対策として3点お願いしたい。  1点目,沼田川が越水した箇所の道路のかさ上げなど,道路の改良工事をお願いしたい。  2点目,松江から沼田川までの砂田川と水路のしゅんせつと草や竹,樹木の伐採などについて早期にお願いいたします。 もっと読む
2018-10-09 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月09日−01号 水道事業は,安心・安全なおいしい水を安定的に供給することを使命とし,独立採算の原則に基づき,限られた財源の中で効率的な事業運営に注力してきたところであります。  (ア)給水状況でございますが,年間総配水量は1,137万8,160立方メートル,年間有収水量は1,005万7,653立方メートルで,有収率は88.3%となりました。   もっと読む
2018-09-21 廿日市市議会 平成30年建設常任委員会 本文 開催日:2018年09月21日 大元配水池は宮島水族館から嚴島神社を通り宮島桟橋方面へ配水しており、本工事は老朽化した配水池の更新工事を行うことにより安全で安定した水道水の供給を図るものでございます。2の請負契約の内容でございます。(1)の工事内容でございますが、配水池築造工、鉄筋コンクリート構造、有効容量1,660立方メートル、管路布設工一式、場内整備工一式でございます。詳細につきましては、後ほど図面によりご説明申し上げます。 もっと読む
2018-09-13 廿日市市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日 広島県の住生活基本計画の基本方針には、「誰もが生き生きと暮らせる居住環境の実現」とありますが、本市の第2次廿日市市住宅整備基本計画によって、市民に必要な住宅が供給できているのか、また今後供給できるのかどうかについて伺います。  1点目に、本市の住宅確保要配慮者数に対し、公営住宅の戸数は充足していますか。 もっと読む
2018-09-13 尾道市議会 平成30年 9月13日 文教委員会 私の住んでいる地区では、夏休みということもあり、小学校の水道から水が出るということがわかったので、学校長に話をして理解いただいて、山手地区の高齢者に水を供給するということをしてきましたが、7月7日の断水時から11日まで給水できました。そういうことに対して、質問をしたいんですけども、貯水タンクを設けている市内小・中学校は何校ありますか。 もっと読む
2018-09-13 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−05号 具体的には,松永地域や沼隈町,内海町など南部地域について,沼田川県用水による供給のため,何も対応がなされなかったとしたらエリア全体が断水になっていた可能性がありました。断水回避のため取られた措置の内容をお聞かせください。   もっと読む
2018-09-13 東広島市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−05号 このような、今回のような大災害や地震により断水した際、耐震性緊急貯水槽を計画的に公園や公共施設等の避難場所に整備しておけば、ある程度の期間、水道水を供給できるようになると考えております。  この耐震性緊急貯水槽設置を、今後計画的に設置する考えがあるのか、市の所見を伺います。  次に、水道事業の広域化に伴う地元浄水施設の必要性についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-11 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月11日−03号 さらに,6日未明には北海道で震度7の地震が発生し,道内全域で電力供給ができず停電を余儀なくされるなど,未曽有の被害が広がっています。犠牲になられた方々に衷心より哀悼の意を表するとともに,被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。また,一日も早い復旧,復興を願うものであります。  それでは,一般質問に入ります。   もっと読む
2018-09-11 廿日市市議会 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年09月11日 廿日市地域において、漁業生産基盤の整備、漁業経営基盤の強化、水産に関する技術の開発及び普及、水産業と市民の交流の推進に関する事業を行い、水産物の安定供給と水産業の健全な発展に努めております。  (2)の処務に関する事項でございます。  アの登記に関する事項として、評議員及び監事の変更の登記を行っております。   もっと読む
2018-09-10 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月10日−02号 河口堰は,洪水を安全に流下させる治水機能と工業用水を供給するための利水機能をあわせ持つ多目的な堰として建設されました。今回の豪雨においても,工業用水の取水に影響がないよう,塩水化に考慮しつつ適切に洪水を放流し通常時の水位を維持したものであり,治水機能と利水機能の両面の効果が発揮できたものと考えています。 もっと読む