84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-03-13 平成31年第 1回 2月定例会-03月13日-05号

Innovation について              │ ├─────┼────────────────────────────────┤ │ 249 │公益財団法人廣島平和文化センター国際交流・協力課管理の「ボラン│ │     │ティアコーナー」使用料が何故(なぜ)「無料」なのか其(そ)の目的│ │     │や意義に鑑み特定の団体が恣意的且つ独占的に公共施設を利用し公共の│ │     │福祉住民自治

廿日市市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

具体的な支所の役割としては、受付、相談といった窓口サービスの業務、住民自治組織の活動支援や地域の状況把握、事案に対する迅速な対応といった現地性、即時性の高い業務を担っております。また、現場に近い支所が、市民との対話などにより市民ニーズを把握し、本庁と支所が情報共有して連携することにより、その声を着実に施策に反映するよう努めているところであります。

広島市議会 2018-12-13 平成30年第 6回12月定例会-12月13日-05号

Innovation について               │ ├─────┼────────────────────────────────┤ │ 249 │公益財団法人廣島平和文化センター国際交流・協力課管理の「ボラン│ │     │ティアコーナー」使用料が何故(なぜ)「無料」なのか其(そ)の目的や意│ │     │義に鑑み特定の団体が恣意的且つ独占的に公共施設を利用し公共の福祉│ │     │や住民自治

広島市議会 2018-12-10 平成30年第 6回12月定例会−12月10日-04号

│     │     │     │ │   │現象を再検証住民自治の確立及び市│     │     │     │ │   │役所財産管理の公正性・公平性等を│     │     │     │ │   │阻害する事無きやう廣島市役所内に於│     │     │     │ │   │(お)いて議論し、廣島市議会議員及び│     │     │     │ │   │市長選挙選挙投票日当日

広島市議会 2018-12-07 平成30年第 6回12月定例会−12月07日-03号

これに伴って,町内会自治会加入率は年々減少するなど,地域コミュニティーの活力低下や地域を支える人材不足は深刻化しており,これまで地域が有していた住民自治相互扶助,また,福祉防犯などの機能の低下が懸念されるところであります。  このため,本市では,これまで町内会自治会への加入促進や,子育て世帯の住みかえ等の支援を通じて,地域コミュニティーの次世代の担い手確保を図ってまいりました。

廿日市市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2017年12月05日

廿日市市佐方市民センターの指定管理者につきましては、施設目的及び業務の性質から非公募により佐方地区の地域住民自治組織である佐方アイラブ自治会から申請を受け、指定管理者選定委員会において審査が行われ、平成29年10月2日付で選定委員会委員長から当該申請者を指定管理者とすることについて適当との報告を受けております。  2の根拠法令は、地方自治法第244条の2第6項でございます。  

廿日市市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年09月13日

廃校なども負の遺産として解体、更地だけを最終目的とせず、浅原小学校や玖島小学校の跡地活用のための施策を市民とともに練っていくことは、住民自治の醸成のためにも大変重要なことだと考えます。  ここで取り上げたいのは、これらの施策は、この建物は対象にする、この建物では対象にしないなど、基本的な構想を持っているかをお聞きしたいと思います。  

廿日市市議会 2017-09-12 平成29年議員全員協議会 本文 開催日:2017年09月12日

これについては今中山間地と高齢者の居住の支援、交流施設としての活用の支援とか書いておりますが、実際に書いたことを1つでも実行に移していただくのに、9年間の中で前半にはこれをするとかそういったものをもっとはっきり出してもらうと、住民の方たちも住民自治の中でサロンなんかやろうと思うときに近くのところでやろうと思うときに、こういったことが活用できるのなら施設関係なしにやっていこうという具体的なイメージが湧

廿日市市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017年06月15日

区長ともよく話すのですが、大野支所が少数の職員数でやっていけるのも、大野の区長制度が機能し、住民自治が行われていることのあらわれだと話すのですが、いかがでしょうか。  数年間にわたって阿品台地域の夏祭りに参加しました。すると、夏祭り実行委員会には市民センターの職員も一緒になってまちづくりの事業にかかわっています。

広島市議会 2017-03-14 平成29年度予算特別委員会-03月14日-13号

それは住民自治の原点がそこにあるからだと私は思っております。  連携中枢都市圏構想においては,基本的には広島市がお兄さんで,ほかの連携都市は弟分でございます。何が言いたいかをこれからお話ししていくわけでございますが,例えばこの政策というのは,連携協約を結んでおりますから,ある一時期,例えば国が交付税措置をすることをやめたときでも,協約を結んでおりますのでやめることができません。

広島市議会 2017-02-16 平成29年第 1回 2月定例会−02月16日-02号

このように,毎月の勉強会の中で,鉄道会社行政に頼るだけでなく,地域主体となって取り組むという気概のもと,住民自治基礎とも言える取り組みが行われるようになりました。電車が来たらこんなまちにできるんだとか,このようなまちにするためにぜひとも電車に来てほしいを合い言葉に皆さんが知恵を絞り,勉強会を続けてきました。  

廿日市市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016年06月15日

ところで、同じ県内の三次市の場合、地産地消の店、農産物直売所、三次ブランドを三次地産地消ロードマップとしてホームページなどでの紹介、そして住民自治組織などの地場農産物学校給食等へ取り次ぐ活動があります。  これらを踏まえて、これからの廿日市市の具体的な進め方、課題はどうか、市の考えを問います。

広島市議会 2016-06-09 平成28年第 2回 6月定例会−06月09日-02号

広島市も他都市に学んで,住民自治の原則に立ち返り,拙速でなく,粘り強い取り組みにすべきであります。市民ニーズ,地域の要望に応えるなら,単なる統廃合でなく,施設を充実ささせる,こういう計画を持つべきですが,どうお考えでしょうか。  サッカー球場について伺います。先ほども質問がありましたけれども,私からも重ねて質問をいたします。  

廿日市市議会 2015-12-17 平成27年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2015年12月17日

しかし、個々の数値的な評価はなされているとしても、市の総合計画基本構想にかかわるところですから、地方自治体としてそのあり方が住民の福祉の向上や住民自治地方自治の観点からどうだったのか、この深いところでの評価がなされていません。これが一つの問題です。  2つ目に、前回の総合計画から前文がなくなったわけですけれども、本来ならここに市の理念をきちんと位置づけるべきであります。

廿日市市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年09月09日

私は、今回、水道局の随意契約住民自治についての大きく2点について質問をさせていただきます。  特に1点目の水道局の随意契約については、大きな疑問を抱いております。恐らく答弁は水道局長が中心になってやられるのではないかと思いますが、当時、局長下水道局におられて難しい点も多々あろうことかとは思いますが、誠意ある端的明瞭な答弁を求めるものです。  それでは、質問に入ります。  

廿日市市議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2015年03月06日

そのため、地域住民自治組織の方々には、日ごろから活発な地域行事や福祉活動など、大きな役割を担っていただいてるところでございまして、敬意と感謝を表する次第でございます。しかし、近年本市においても、人口減少や個人価値観の多様化などにより、町内会や区への加入率は毎年わずかずつではありますけれども下がっているという状況がございます。

廿日市市議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年03月04日

地域支援員は、配置された地域地域住民自治組織や支所、市民センターと連携しながら、新しい視点で地域資源の発見、活用、イベントなどに対する支援、地域の魅力の情報発信などに取り組んでおります。  吉和地域では、これまで3年半の間にイベント吉和おさんぽギャラリーの実施や空き家調査、世帯訪問、耕作放棄地の活用検討などを行いました。