運営者 Bitlet 姉妹サービス
3078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 尾道市議会 平成30年12月14日 産業建設委員会 ここの中に、受託管理している主な施設ということで尾道市瀬戸田サンセットビーチということで株式会社TM産業と書いてありますが、先ほど答弁なさったSBせとだのJVですね、こことの関係はどういうふうなんですか。 ○委員長(宇根本茂) 瀬戸田支所長。 ◎瀬戸田支所長兼瀬戸田支所しまおこし課長事務取扱(田坂昇) 今回の株式会社TM産業さんがこの共同企業体の1社でございます。 もっと読む
2018-12-13 廿日市市議会 平成30年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2018年12月13日 11月1日に入札に参加できる条件を、広島県内に主たる営業所または継続して契約履行等の委任を受けている営業所を有するAまたはBランクの企業とし、同種工事の施工実績や市内企業の活用計画などの地域貢献項目を評価した地域実績評価型総合評価方式による条件付一般競争入札を行いました結果、(2)の請負金額4億9,896万円で、(3)の請負者廿日市市梅原一丁目4番39号、株式会社竹内、代表取締役竹内朗氏に落札をしたものでございます もっと読む
2018-12-13 尾道市議会 平成30年12月13日 文教委員会 そういった場合には、路線を変更したり、個別に路線を検討しまして、バス会社、学校、保護者の方それぞれ御理解をいただいた中で、今年度も運行をしております。 それから、今後の見通しということだと思いますけれども、基本的には統合対策という場合には、これは継続をしていくものだというふうに考えております。しかしながら、経費の面においては、今後課題として上げられる面も出てくるかもしれません。 もっと読む
2018-12-11 尾道市議会 平成30年12月11日 総務委員会 それから、千光寺山索道事業施設の指定管理でございますが、こちらも公募をしておりますが、申請団体は1団体というところで、候補者としておのみちバス株式会社でございます。 それから、瀬戸田サンセットビーチでございますが、こちらについても公募をいたしまして、申請団体は1団体というところで、候補者としては株式会社TM産業というところでございます。  もっと読む
2018-12-11 三原市議会 平成30年12月11日 総務財務委員会-12月11日−01号 いずれも,条件つき一般競争入札を実施した結果,16ページの議第138号の椅子一式につきましては,取得価格を5,227万2,000円,契約の相手方を株式会社よしいけ,代表取締役 今田冨惠氏とするもの。   もっと読む
2018-12-07 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年12月07日 2点目、利潤を追求する株式会社の参入も可能とされますが、民間移管で保育の質はどうなるのでしょうか。  3点目、公立保育園の入園希望に対し、受け入れ数は不足しており、4月時点で待機児童が出ていると聞きます。兄弟姉妹で同じ園に入れない例も多くあります。募集定員の増減はあるか伺います。   もっと読む
2018-12-07 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日−03号 して出てくる三原市交流・定住情報コーナーと描かれた絵をクリックすると,地域企画課の交流・定住情報コーナーのページが表示されますが,そのページを見ると,空き家バンクについて先ほど紹介したように,三原市が行う空き家バンクのサイトでは,29件が紹介されているにすぎませんが,広島県宅地建物取引業協会が行う空き家バンクのサイトでは,賃貸物件118件,売買物件322件の計440件に加え,60社にも及ぶ市内の建設会社 もっと読む
2018-12-06 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月06日−02号 そうした中,民間保証会社等の活用という例もごく一部の市町ではあるわけですが,これにつきましては,やはりメリットもありますが,デメリット等もあります。そういったことを今後検討しながら,先ほど申し上げましたように,民法改正までには一定の検討をして,お示しをしていきたいと考えております。 ○仁ノ岡範之議長 25番寺田議員。 もっと読む
2018-12-05 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月05日 またそれとあわせまして、外部からの人材ということも先ほどもおっしゃられたと思うんですけれども、先ほどの森林組合、それからそういった認定事業者というのは今現在では市としてはパートナーとしての位置づけ、ですからそういった人材ということになってきますと、例えば県のOBの職員であるとかそういった森林組合、そういった会社を一旦はリタイアされたような方について指導を仰ぐということで、そういった人材の発掘ということも もっと読む
2018-12-04 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月04日−01号 既に民間の賃貸住宅では保証会社による家賃保証制度が確立されているが,市営住宅への入居においても民間の家賃保証制度を導入すべきではないかとただされたところ,理事者から,連帯保証人確保の難しさはかねてから大きな課題と認識しているが,家賃収入確保の観点から保証人は制度上必要と考えている。 もっと読む
2018-12-04 三原市議会 平成30年第 5回定例会-目次 徳重政時議員……………………………………………………………………………… 104    1 市内広域での人的交流の活性化及び人口減少対策としての空き家の有効活用について     (1) 平成27・28年度の調査によると,619棟の空き家が現状のままで活用可能とされたが,その空き家の所有者に対し,空き家バンクに登録するようにお願いできないか     (2) 本市の空き家バンクの登録物件を市内の不動産会社 もっと読む
2018-12-04 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年12月04日 この事故による損害賠償において対象者が加入する当該自動車の車両保険を適用したことにより、その保険会社を債権者として示談解決を図るため、その損害賠償額の決定について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したものでございます。  2の専決処分の内容でございます。   もっと読む
2018-10-25 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月25日−06号 次に,議第98号は,議会の議決を得て契約を締結した呉線三原・須波間羽仁架道橋新設工事協定に基づき,西日本旅客鉄道株式会社広島支社が工事を進めておりましたが,地中から基準値を超えるフッ素が確認されたことに伴い,残土処理費が増額となること及び7月豪雨災害の影響などにより工事が遅延したことから,履行期限を延長するため議会の議決を求めたいとするものであります。   もっと読む
2018-10-23 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日 こうしたハード面の整備と並行して展示の工夫、効果的な広報宣伝活動やマスコミへの積極的な情報提供、旅行会社と連携した企画の実施などソフト面での集客、施策を効果的に実施することによりまして、入館者数の回復に努め独立採算での経営を維持していきたいと、このように考えております。 もっと読む
2018-10-19 三原市議会 平成30年10月補正予算特別委員会-10月19日−01号 この2,000万円の補正の内容ですけども,中間申告を,通常確定申告を法人の会社はしますけども,その確定申告に基づいてその年度に中間納付を行います。それに対して還付金ということでふえてるんですけども,この法人市民税について還付金がふえたということでございますが,必ずしも今,景気的には上向いているというふうには考えられないということになると思います。 ○亀山弘道委員長 財務部長。 もっと読む
2018-10-17 尾道市議会 平成30年 決算特別委員会 赤崎と金山の間にフェリーがある船会社が運航しているんですけども、そこの交差点のフェリーからおりて出ていくところの交差点の、こうやって書いてますね。場所は田熊港、金山港、赤崎港乗り場、矢印が消えかかっており、他府県ナンバーの車が迷走していた。交通事故の危険がある。 もっと読む
2018-10-16 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月16日 93 ◯経営政策課長 はっきりとした目標ということではないのですけれど、あそこの市民ホールを株式会社イズミさんと使用貸借契約を結ばしていただくときには、おおむね70%を目指したいねということでのお話はしておりますので、そこに向けた努力をしていきたいと考えております。 もっと読む
2018-10-16 三原市議会 平成30年10月16日 総務財務委員会-10月16日−01号 まず,議第93号は,市立小学校で使用するノート型パソコン353台について,条件つき一般競争入札により取得価格を2,783万520円,納期を平成30年12月28日,契約の相手方を三原市城町一丁目12番5号 株式会社クラウディアソリューション代表取締役 小畠勘次氏とするもの,続いて,議第94号から議第97号の各案は,7月豪雨災害により被災した西部分署の消防車両等を取得するもので,議第94号の化学消防ポンプ もっと読む
2018-10-15 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月15日−04号 まず,異なる組織などとの連携,コーディネート機能は誰が行うかにつきましては,中心市街地活性化推進の全体的なコーディネートについては,これまでも市や中心市街地活性化協議会とともに,タウンマネジャー,株式会社まちづくり三原がその役割を担ってまいりました。また,今年度は,中心市街地活性化事業の推進をさらに強化するため,担い手となるまちづくり会社の体制強化へ財政的な支援を行っているところです。 もっと読む
2018-10-12 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月12日−03号 マイキープラットフォーム構想というのがありますが,これでは,クレジット会社のポイントや航空会社のマイレージなど,カードごとにたまっていてもなかなか利用ができていないポイントや,自治体が付与するさまざまなポイント,例えば健康マイレージなど,自治体管理クラウドで合算することができます。 もっと読む