17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福山市議会 2019-03-06 03月06日-04号

このたびの実証実験は,服部学区における路線バス代替交通手段可能性を見出すために行うもので,ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社MONET Technologies株式会社地元タクシー事業者に委託をして行うものです。この実証実験は,今月25日から5月31日までの期間,学区内から近隣のJR駅や病院,スーパーまでの区間で乗り合いタクシー運行無料で行います。

府中市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(12月 7日)

9月末で路線廃止となりました路線代替交通手段といたしまして、上下町内運行するデマンド型乗り合いタクシーでございますおたっしゃ号利用促進廃止路線沿線住民の方を中心に呼びかけてまいりました。  本年7月末現在での登録人数は350名でしたけれど、11月末現在では、登録者数428名となっている状況でございます。

東広島市議会 2017-03-01 03月01日-05号

いずれにしても、高齢者から有力な交通手段である自動車を取り上げようとするものであり、代替交通手段を提示しなければ、それは高齢者生活手段を奪うものと言えます。 交通手段を持たない高齢者は、家に引きこもりがちにならざるを得ず、外界からの刺激を受けない、人間らしくない生活を送ることを余儀なくされます。 

呉市議会 2014-09-10 09月10日-04号

◆8番(谷本誠一議員) 特に合併町の場合、合併前からの歴史性代替交通手段がないなど、現実は非常に厳しいものがあります。その点、旧市内のように若干バス停は遠いけれども、他の代替手段があり、地域主導型交通サービス導入地元選択肢一つであるという実情と異なるわけです。したがいまして、指標をしゃくし定規に当てはめようとしても無理があるのではないでしょうか。 

三原市議会 2014-09-10 09月10日-04号

◆8番(谷本誠一議員) 特に合併町の場合、合併前からの歴史性代替交通手段がないなど、現実は非常に厳しいものがあります。その点、旧市内のように若干バス停は遠いけれども、他の代替手段があり、地域主導型交通サービス導入地元選択肢一つであるという実情と異なるわけです。したがいまして、指標をしゃくし定規に当てはめようとしても無理があるのではないでしょうか。 

呉市議会 2011-02-28 02月28日-03号

都市部長長原寛和) 先日、茶林議員の御質問にお答えいたしましたように、吉浦天応高地部線代替交通手段といたしまして、4月から乗り合いタクシー運行が開始される予定でございます。この乗り合いタクシー事業主体は、現在のバス利用が多い沿線自治会中心として設立されました吉浦地区乗合タクシー運行協議会でございます。

三原市議会 2011-02-28 02月28日-03号

都市部長長原寛和) 先日、茶林議員の御質問にお答えいたしましたように、吉浦天応高地部線代替交通手段といたしまして、4月から乗り合いタクシー運行が開始される予定でございます。この乗り合いタクシー事業主体は、現在のバス利用が多い沿線自治会中心として設立されました吉浦地区乗合タクシー運行協議会でございます。

呉市議会 2011-02-25 02月25日-02号

「絆」と「活力」を創造する都市・くれ』の実現に向けて   (1) 市長の思い   (2) 3つ基本方針のポイント   (3) 地域連携に向けた具体的取り組み  2 企業誘致雇用対策について   (1) 雇用の創出   (2) 呉市の産業構造問題点と今後の方向づけ   (3) 既存工業団地への対策  3 地域活性化交通施策について   (1) 安芸灘大橋早期無料化   (2) 高地部線代替交通手段

三原市議会 2011-02-25 02月25日-02号

「絆」と「活力」を創造する都市・くれ』の実現に向けて   (1) 市長の思い   (2) 3つ基本方針のポイント   (3) 地域連携に向けた具体的取り組み  2 企業誘致雇用対策について   (1) 雇用の創出   (2) 呉市の産業構造問題点と今後の方向づけ   (3) 既存工業団地への対策  3 地域活性化交通施策について   (1) 安芸灘大橋早期無料化   (2) 高地部線代替交通手段

尾道市議会 2009-06-16 06月16日-02号

今後も旅客減少等により、生活航路の維持が困難な状況になることが予測されますが、住民要望旅客状況代替交通手段有無経営状況など詳細に分析し、地域実情に即した的確な交通対策を講じていかなければならないと考えております。 昨日、三原市と市議会、商工会とともに県の支援をお願いしたところでございます。 

広島市議会 2000-12-12 平成12年第 5回12月定例会−12月12日-02号

平成10年10月16日,JR西日本広島支社支社会見談話として,可部駅から三段峡駅間は年々利用客が減少している,代替交通手段としてバスが適当ではないかなどの内部協議の末,廃止したいとの考えでほぼ固まったと述べられて以来,沿線自治体住民から廃止反対の声が大変大きくなっております。

  • 1