940件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2018-12-06 平成30年第 6回12月定例会−12月06日-02号

昨年度の市政相談件数は7,683件,民事相談4,035件,交通事故相談410件と聞いていますが,車座談義の開催に時間と人材をかけるより,本来しなくてはならない相談業務を適切にかつ迅速に相談する体制も十分質を高め,研修も積み上げて,中の人材の質の向上を図ることこそがセンターの機能強化につながると思います。なぜ市民相談センターが車座談義の企画運営をしないとならないのでしょうか。

福山市議会 2018-11-22 平成30年11月22日 総務委員会

まず,(1)交通事故の発生状況についてであります。 2018年平成30年1月から10月までの福山市内の事故発生件数は,前年同期に比べ224件の減で1318件,死者数は6人の減で10人,負傷者数は330人の減で1637人であります。 死亡事故の特徴としましては,死者10人のうち高齢者が8人を占めております。発生時間帯別では,夜間が5人で,そのうち4人が道路横断中の歩行者の事故であります。

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

認知機能の低下が高齢運転者による交通事故に相当程度影響を及ぼしており,高齢の運転免許保有者の増加が背景と考えられます。昨年3月に強化された後,75歳以上のドライバーの認知機能検査で,認知症のおそれがある第1分類に判定された人は,1年間に広島県で1,510人です。そのうち免許を自主返納した人が503人,17人が免許の取り消し,停止となったそうです。

府中市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会( 9月 7日)

特に、青の洞門、それとの例えの中で、木野山で交通事故に遭ったんだけども、府中へ行くのに1時間かかった。結局、その事故された方というのは小学生でしたけども亡くなってしまったということがあって、トンネルができればいいという話がありました。  

広島市議会 2018-09-07 平成30年 9月 7日建設委員会−09月07日-01号

市民の日常生活の安全や安心を確保するため、広島市内の交通事故による死者数及び交通事故件数の削減に努めます。  3の現状と課題ですが、近年の交通事故の状況は、飲酒事故以外は、事故件数、死者数、負傷者数ともに減少傾向にあり、昨年の死者数は過去最少の17人で、ピーク時である昭和47年の115人の約15%まで減少しております。  4の今後の取組です。  

福山市議会 2018-08-27 平成30年 8月27日 総務委員会

まず,(1)交通事故の発生状況についてであります。 ア,福山市内の交通事故発生状況として,2018年平成30年と2017年平成29年1月から7月までの市内交通事故発生件数,死者数及び負傷者数とその増減数,増減率を掲げております。ことし1月から7月までの発生件数は928件,死者数8人,負傷者数1152人で,前年同期と比べ発生件数,死者数,負傷者数いずれも減少しております。 

広島市議会 2018-08-17 平成30年 8月17日議会運営委員会−08月17日-01号

3の報告といたしまして、まず(1)の専決処分の報告、これは道路の管理瑕疵等による損害賠償額の決定ということで、道路の管理瑕疵が2件、交通事故が4件、その他が1件となっております。  また、(2)の専決処分の報告についてということで、これは市営住宅に係る長期滞納者への訴えの提起が1件、(3)の専決処分の報告について、これは市営住宅に係る長期滞納者との即決和解が3件となっております。  

広島市議会 2018-06-27 平成30年 6月27日厚生委員会-06月27日-01号

ですから、今後、知恵を絞るとしたら、そういう交通事故がすごく増える中でどういうふうないわゆる福祉政策というか、高齢者対策っていう形で政策を練り上げていくのかっていうのは、もちろん財政のこともあるんですけど、高齢福祉課も考えてほしいのと、ビックデータがいっぱいあるので取れると思うんです。

広島市議会 2018-06-26 平成30年 6月26日建設委員会−06月26日-01号

◆中石 委員   この現地での10年ぐらい、交通事故はどのぐらいありますか。 ◎金子 道路管理課長   この矢野駅前の交差点の交通事故の発生状況について県警に問い合わせたところ、平成21年から平成30年、約10年間で人傷事故が12件、物損事故が12件発生しております。 ◆中石 委員   主要な国道、県道以外の所で、やはり事故は多いと思います。私の所にも手紙がまいりました。

広島市議会 2018-06-25 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号

全国的に自転車事故による死傷者は高校生等の年代が最も多く,また,高校生等が加害者となった事故において,高額な損害賠償金が発生している事例もあることなどを踏まえると,生徒が交通事故に対する社会的責任等について理解を深めることは重要であると考えております。

広島市議会 2018-06-22 平成30年第 2回 6月定例会−06月22日-03号

高次脳機能障害とは,交通事故やスポーツ事故による脳外傷や脳梗塞などにより脳の機能を損傷することで,けがや病気は治ったにもかかわらず,新しいことを覚えられなくなり,同じミスを繰り返すようになったとか,気が散りやすく,不注意になったなどの症状が残ってしまうものです。  そこで,お伺いします。

呉市議会 2018-06-15 平成30年第1回 総務委員会総合交通対策特別委員会連合審査会

◆神田委員 ということは、無料になったら無人になるということだから、交通事故が起こってもすぐに対処はできなくなるってことやね。例えば台風で風速何メートルのときに橋を通行止めにするのも、県のほうからやってこないとそれができないとなると、無料になることはいいことだけれども、無料にしたがために不安要素もたくさんふえるということも思っておいたほうがいいんよね。

府中市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会( 6月14日)

○総務部長(粟根誠司君) 高齢者ドライバーの交通事故が本当に毎日のように報道されているのは、議員同様承知いたしておるところでございます。府中市でも交通死亡事故の大半は高齢者が絡んでいると、歩行中の死亡事故とかが多いんですけど。

廿日市市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月14日

高齢者運転免許自主返納支援事業は、70歳以上の高齢ドライバーの交通事故防止と公共交通機関の利用促進を目的にした支援制度でございます。この事業は、自家用車から公共交通機関への乗りかえのきっかけにしてもらうための制度であり、自主運行バスの無料利用者証、PASPY、タクシー利用助成券の3種類の中から1回限り支援するものでございます。  

福山市議会 2018-06-01 平成30年 6月 1日 建設水道委員会

それから次に,大津野小学校地区交通安全対策社会実験ということですが,これも効果があるという報告であり,相変わらず児童生徒の交通事故というのは全国的にも起きておりますので,有用な施策であると思います。 先ほどの主要施策の概要の中で,他の地区においてもというときに具体的には駅家地区,松永地区の説明がされました。ここは市がやったというわけではないんですけれども,同じような実験等が行われたんですか。

福山市議会 2018-06-01 平成30年 6月 1日 総務委員会

まず,(1)交通事故の発生状況についてであります。 ア,福山市内の交通事故発生状況として,2018年平成30年と2017年平成29年1月から4月までの市内の交通事故発生件数,死者数及び負傷者数とその増減数,増減率を掲げております。ことし1月から4月の発生件数は504件,死者数5人,負傷者数637人で,前年同期と比べ,発生件数,死者数,負傷者数ともに減少しております。 

広島市議会 2018-03-27 平成30年第 1回 2月定例会−03月27日-07号

├─────┼────┼─────────────────────────┼───────┼────┼────────┤ │  〃  │  〃  │専決処分の報告について              │       │  〃  │    〃    │ │     │    │                         ├───────┤    │        │ │  23  │    │(交通事故

広島市議会 2018-03-09 平成30年度予算特別委員会−03月09日-08号

ごみ運搬車両による交通事故やごみの飛散などは発生しないよう,これからも監視や指導を徹底していただくよう求めておきます。特に2度の再々延長をお願いしておるわけですから,特に事故が絶対に起きないように十分注意していただきたいと思います。