運営者 Bitlet 姉妹サービス
3859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 尾道市議会 平成30年12月13日 文教委員会 ◆二宮仁委員 これから学校以外のオンデマンドもありますけれども、公共交通あるいは本当にその最たるものとしてスクールバスというのは本当に重要な役割といいますか、担わざるを得ないといいますか、そういったものだろうというふうに思います。 もっと読む
2018-12-12 尾道市議会 平成30年12月12日 民生委員会 ◆岡野長寿委員 私は、障害を持ってる方の交通費助成を改善すべきではないかというテーマで質疑をいたします。 これは荒川議員のほうからも、因島、瀬戸田の方が療育施設に通う場合に、車で月に2万円も3万円もかかってると、何とかしてほしいという訴えがありました。私も、前回の民生委員会かどこか忘れましたが、生口島に住む方の子供さんの交通費助成の改善についても訴えました。これは取り組んでいきますという答弁でね。 もっと読む
2018-12-11 尾道市議会 平成30年12月11日 総務委員会 ◆杉原孝一郎委員 具体的にそういうところへ何人入ってどれぐらいの期間とかというのを、いつも言うんですが、1万2千幾らとなると、あとどういう交通手段で来るかわかりませんが、松江だと車ですね。バスで来るかマイカーで来るかは別として。そうすると、五、六千台の車が来たとき、尾道それを受け入れられるのかという話もあるし。 もっと読む
2018-12-07 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日−03号 また,宅建協会版空き家バンクに参加することで,国土交通省が構築を支援し選定された民間事業者が運営する全国版空き家バンクによる情報提供及び民間が運営する大手の情報サイトにも連携可能となることから,現在参加に向けた検討を進めているところであり,準備が整い次第,参加したいと考えております。 ○政平智春副議長 12番徳重議員。 ◆徳重政時議員 御答弁いただきました。 もっと読む
2018-12-06 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月06日−02号 対策の実施については,市といたしましても強く要望を行ってきており,これまで県と国土交通省との間で協議が進められ,緊急的,集中的に治水機能の強化を図る河川激甚災害特別緊急事業が先日採択されました。事業期間は,今年度から平成34年度までの5年間で,事業内容として,築堤や護岸整備,河道掘削などが掲げられております。 もっと読む
2018-12-05 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月05日 過疎地域の交通問題とともに、私は大規模団地の坂の多いまちにおける外出支援策として有効かつ社会的、実験的な事業であると考えています。県や国に過疎地域の交通政策とあわせて、対象者が多数の大規模団地内での交通政策のモデル事業化を働きかけてはどうかと考えますが、市独自の支援をと思い、今回質問いたしました。 もっと読む
2018-12-04 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年12月04日 54 ◯5番(枇杷木正伸) いつも交通事故で思うんですけど、今のが市が4割ということになると、23万か24万になると思うんですけどね。そんな大きな穴があいとったということなんですか。もう少し詳しい説明をお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-10-25 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月25日−06号 総務費の主な支出内容は,特別職も含めた職員給与費等の一般管理費,新庁舎建設費,ソフトウエア借り上げ料等の電算管理費,生活交通維持費やコミュニティホーム補修工事費等の地域振興費などであります。  次に,第3款民生費の支出済額は148億496万6,783円で,歳出全体に占める割合は30.8%であります。 もっと読む
2018-10-23 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日 現在は立地適正化の策定や公共交通の再編、佐伯総合スポーツ公園のリニューアル、浅原交流拠点施設の整備、吉和地域の小さな拠点づくりなど交流人口や関係人口の拡大、さらに暮らしを維持するための施策などに取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-10-19 三原市議会 平成30年10月補正予算特別委員会-10月19日−01号 そういった意味では,こういう事業というのは私は大変必要だと思うんですけども,利用する方が高齢者だったり,あるいは車を災害で失ったとか使えなくなった,こういうような話も聞くわけでして,交通手段を自分で考えても,どうすればいいんかなといういい案は浮かばないんですけれども,何とかこういう事業によって立ち直っていただきたいと,そういう思いで,交通手段の何か考えがありましたら伺いたいと思います。 もっと読む
2018-10-17 三原市議会 平成30年10月17日 厚生文教委員会-10月17日−01号 ◆寺田元子委員 狭い道路でこういったことというのは起きがちというふうなことも通常理解はしますけれど,こういう交通事故を防ぐために職員はどうしておけばよかったのか。この図面で事故の検証といいますか,再発防止のために,職員の運転はどうしておけばよかったということなんですか。 もっと読む
2018-10-17 尾道市議会 平成30年 決算特別委員会 交通事故の危険がある。新ラインを早急に引いてほしいという、このレーンは右折ですよ、このレーンは直進ですよという、そういうレーンが消えて、他府県のナンバーの車が迷走していたというようなことなんです。  もっと読む
2018-10-16 廿日市市議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月16日 この構想は、地域医療、介護、生活支援、交通拠点、防災拠点、交通拠点、居住支援等、本市における都市の課題解決及び拠点機能強化を考慮した総合施設の整備であると位置づけておりますが、大変関心も深いのですが、当初の計画とどうか、それから進捗状況について、お聞きします。 もっと読む
2018-10-16 三原市議会 平成30年10月16日 総務財務委員会-10月16日−01号 交通費が一番大きいと思うので,2泊が1泊になって,そんなに変わらないもしれないけど,流山だけでも行けるといいなというのは思います。 ○正田洋一委員長 副委員長,どうでしょうか。 ◆平本英司委員 僕も視察が大事なのは重々承知した上で,やっぱりまだ被災地のど真ん中で生活しているので,まだまだそんな気分にはなれないというのが本音のところです。  以上です。 ○正田洋一委員長 どうでしょうね。   もっと読む
2018-10-15 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月15日−04号 子どもたちへの学習支援ということをすごくしっかり打ち出しておられて,子どもたちの情報センターになれるようにということまで書き込まれて,駅前という主に公共交通で移動するであろうと思われる子どもたち,中高生にとっては,本当にいい場所になっていくのではないかと思っています。 もっと読む
2018-10-12 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月12日−03号 行ってみましたけれども,改めて公共交通の不十分さも感じたところです。また,日がたつにつれ,心的外傷後ストレス障害,PTSDの方も目にするようになりました。  伺います。  1点目に,保健師,看護師が避難所に常駐をしたり,被災者の家庭訪問が他の市町よりも長期間取り組みがされました。 もっと読む
2018-10-11 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月11日−02号 次に,土砂や瓦れきの撤去につきましては,国土交通省及び環境省の補助対象は,いずれも原則宅地に限っておりますが,本市におきましては,二次災害の防止,生活環境の保全,公衆衛生上の支障の観点から,民有地に流入した土砂等の撤去について,補助採択がなかった場合であっても市費で対応することとしております。   もっと読む
2018-10-09 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月09日−01号 今後とも道路巡視パトロール等で路面の点検,管理を行い,安全な交通の確保を図ってまいります。  議案説明書の60ページに事故発生の状況等の参考資料を添付しておりますので,御参照ください。  以上でございます。 ○仁ノ岡範之議長 これより質疑に入ります。質疑はございませんか。       〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○仁ノ岡範之議長 質疑なしと認め,質疑を終結いたします。   もっと読む
2018-09-25 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月25日−06号 通勤手当と,また障害を持った方の福山市の職員の方の交通費にかかわる支給に関する根拠の条例は,職員の給与に関する条例,または規則で定められておりまして,その中に通勤手当の支給の項目が掲載されているんですけれども,その内容は,JR,いわゆる鉄道です,また軌道,さらに一般乗合旅客自動車,舟艇その他云々と書いてありまして,公共交通機関としての金額を定めているというふうになってます。 もっと読む
2018-09-21 廿日市市議会 平成30年建設常任委員会 本文 開催日:2018年09月21日 建築物の敷地は道路に2メートル以上接しなければならないという接道規制がありますが、一定の基準に適合し特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認め、建築審査会の同意を得て許可した場合には当該規制を適用しない制度でございました。 もっと読む