1257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2019-09-13 令和元年第3回決算特別委員会( 9月13日建設分科会)

○分科員(加島広宣君) 同じページになりますけれども、地域産品の販路開拓支援と、その下段にもあります府中市ものづくり産業競争力強化、それと、さらにその下になるんですけれども、中小企業復興支援事業費、これ全て補助金にはなっておりますが、何社ぐらいの会社を支援されて、その効果がもしわかれば教えていただけますでしょうか。 ○主査山口康治君) 近藤商工労働課長

府中市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会( 9月 5日)

経済観光部長(若井紳壮君) それでは、最初に補助金のことでお答えいたしますと、軽減税率対策補助金につきましては、消費税軽減税率制度の実施に伴いまして、対応が必要となる中小企業、小規模事業所等に対しまして、複数税率対応のレジや券売機の導入や改修、そして、受発注システム請求書管理システムの改修等に利用する経費の一部を補助するということで、導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度でございます。  

広島市議会 2019-06-12 令和 元年第 2回 6月定例会-06月12日-01号

① 女性が働きやすい就労環境の整備を推進するため,中小企業に対し,女性活躍に係る一般事業主行動計画の策定に向けた研修会などを実施します。 (2) 2点目は,保健医療の充実についてです。  ① 生活保護受給者の生活習慣病予防を推進する被保護者健康管理支援事業が,令和3年1月から義務化されることを踏まえ,本市の生活保護受給者の健康医療情報等について調査・分析を行います。

府中市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会( 6月 6日)

経済観光部長(若井紳壮君) 今年度計画しています、ものづくり産業を力強く一歩踏み出すということで、産業ビジョンの作成をしておりますが、そういう中で、各企業中小企業のニーズとかの把握をしながら、そういったところも考えてまいりたいと考えているところでございます。 ○議長(加藤吉秀君) 福田勉君。 ○3番議員(福田勉君) 産業ビジョンということをお聞きしましたが、用地のことが全くありませんが。

広島市議会 2019-05-29 令和 元年 5月29日経済観光環境委員会−05月29日-01号

また、中小企業に対する様々な支援を行うほか、医療福祉など新成長ビジネスの育成に取り組むとともに、企業誘致に一層努めてまいります。  併せて、活力、にぎわいの実現に向けましては、観光の振興についても、広島ならではのおもてなしを基本姿勢といたしまして、近隣市町との強力な連携によって効果的な観光施策の展開を図っていこうと考えております。  

府中市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会( 3月19日)

府中市がものづくりのまちとして再生するためには、中小企業の振興が急務となっている。地域経済活動を活性化させるため、府中市が主導して市内事業者や産業支援機関である府中商工会議所・上下町商工会に働きかけ中小企業振興条例を制定すること。中小企業振興条例を制定する中で、三位一体の産業支援推進組織を構築し、産業振興に対する明確なビジョンとアクションプランを立て実行すること。

府中市議会 2019-03-14 平成31年第1回予算特別委員会( 3月14日建設分科会)

○分科員(田邉稔君) そのアンケートなんですけども、実態調査、ニーズ調査ということを書かれているんですけども、以前府中市中小企業を含めた産業の実態ということで、棚卸しをしっかりしないといけないという話が出ていたんですけども、企業テクノロジーとか、財政状態とか、そういった実態は、そのアンケートの中には含まれないということですか。 ○主査山口康治君) 池田産業振興課長

広島市議会 2019-03-12 平成31年度予算特別委員会−03月12日-付録

──┘ (経済観光環境関係) ┌───────────────────────────┬───────────┐ │       発   言   項   目       │   発 言 者   │ ├───────────────────────────┼───────────┤ │1 商工業振興及び経済交流について          │           │ │ (1) 企業立地促進補助金中小企業支援

広島市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日総務委員会−03月06日-01号

少し意見を付しますと、所得税法第56条、働き方改革っていろいろ出ておりますし、また、人手不足の折、中小企業の皆さんの企業家族でやっていくっていうところも、人手不足っていうことももちろんこれから出てくるでしょうし、これは明治時代からの思想がずっと入っておりまして、新しい時代には合わないなというふうに思っています。  

広島市議会 2019-03-05 平成31年度予算特別委員会−03月05日-07号

今後も,継続的に職員研修を開催するなどして,職員にSDGsの考え方の浸透を図るとともに,SDGsを市民等に知っていただくため,市の広報紙やホームページに解説記事などを掲載することや,関係部局が,企業法人向けに行う研修会の場を活用しSDGsの周知を図ること,また,本市と包括連携協定締結している企業からの提案にある中小企業向けSDGs啓発セミナーを活用することなど,市民企業にとって身近な機会を捉えて

広島市議会 2019-03-04 平成31年度予算特別委員会−03月04日-06号

もう1点,中小企業振興条例という問題があります。  余り時間がないんですけども,私は中小企業振興条例の設置を繰り返し主張をしてまいりました。中小企業は,全国では事業所数の99.8%を占め,そこで働く従業者の数は7割を占めていると言われております。広島市では,従業者は8割を占めておりまして,まさに地域経済の主役であります。

廿日市市議会 2019-02-28 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年02月28日

今回の補正予算政府防災減災、国土強靭化、TPP協定の早期発行に対応するための農林水産業の強化策と中小企業小規模事業者に対する支援、その他喫緊の課題への対応を実施するために編成し、2月7日に国会成立した国の補正予算(第2号)に対応するものでございまして財源を確保して安定的な財政運営を行うという観点から、平成31年度当初予算に計上している事業の前倒しも含めてこのたびの補正予算を編成するものでございます

広島市議会 2019-02-20 平成31年第 1回 2月定例会−02月20日-02号

そして将来はサンプラザや中小企業会館等の建てかえ等も考えておられるのかもわかりませんけれども,その周辺について,そういうアクセスがある程度改善されれば,市場の中のにぎわいも非常に大きな課題となってくるのではないかというふうに思います。そういったことも含めて,ひとつぜひ検討をしていただきたいということを要望いたしまして,私の質問を終わりたいと思います。  以上です。

呉市議会 2019-02-12 平成31年第1回 産業建設委員会

契約の相手方は長浜産業株式会社、本社所在地は呉市阿賀中央7丁目、資本金4,800万円で中小企業として分類される企業でございます。 3.立地計画の概要でございます。 延べ床面積、約2,130平方メートル事務所、倉庫及び整備棟を建設される計画で、平成33年2月の操業開始、新規雇用5名を予定されています。 4.呉市企業立地助成制度の適用でございます。 

広島市議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日都市活性化対策特別委員会-02月05日-01号

また、(イ)のとおり、検討に当たって、本市は、出島地区にMICE施設の整備を行うための用地を確保し、施設整備の計画を作成してきていることを踏まえつつ、老朽化した広島市中小企業会館の建て替え等をも十分考慮することとし、広島県広島市の中枢拠点性を高め、国内のみならず国際的な競争力を持ち、全県的な産業振興の拠点となり得る、展示面積が10ヘクタールを超える大規模展示場の実現可能性を検討することとします。

広島市議会 2019-01-21 平成31年 1月21日経済観光環境委員会-01月21日-01号

本市では、市内中小企業者等の経営革新や新製品開発等の促進及び創業者の支援をするため、様々な支援制度を展開しており、多くの企業等がこれらの制度効果的に活用し成果を上げています。こうした成果を上げている企業等をモデル事例として広く紹介することで、本市中小企業支援制度のより広範な活用を促すため、公益財団法人広島市産業振興センターにおいて、「ひろしまビジネスサポート事例」を毎年度作成しております。  

広島市議会 2018-12-18 平成30年12月18日大都市税財政・地方創生対策特別委員会−12月18日-01号

既存企業の事業継承、事業継続については、関係機関と連携し、広島県事業引継ぎ支援センターの活用促進を図るとともに、生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の特例措置により、中小企業設備投資を促進することで、企業の事業継続につなげます。さらに、中小企業支援センターの事業を通じて、中小企業の経営基盤の強化や創業・新分野進出に対して支援を行います。  7ページを御覧ください。