1108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

呉市議会 2019-03-08 平成31年第2回 産業建設委員会

約333万3,000平方メートルという広大な敷地に、主な施設といたしまして、宿泊機能を有するセンター棟のほか、温浴施設である健康保養館、バーベキュー棟、プール関連施設などがございます。また、利用状況といたしまして、株式会社休暇村サービスにより営業を再開した平成29年9月から平成30年3月までの実績は、入園者は5万7,169人、宿泊者は1万3,424人となっております。 

呉市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会 予算特別委員会(当初予算)

中でも、我が同志会から提案、要望しました歳入における固定資産税の適正な賦課徴収による税収の確保、市役所組織においてパワハラなどハラスメントによりメンタルでの療養休暇をとることがなく、職員が一丸となって市民に対応していく組織力の強化、保育士、幼稚園教諭の人手不足が叫ばれていますが、子育て世代が安心して暮らせるように保育士、幼稚園教諭に対する処遇改善、来年度オープンする市営プールの有効利用など、調査、検討

呉市議会 2019-03-01 平成31年第1回 3月定例会

本市の一般会計を見ますと、市営プールの整備終了や小中学校への空調設備の設置完了などの減要因があるものの、4年ぶりに1,000億円を超える予算編成になっております。 今回の予算編成の基本的方針の概略を見ますと、平成30年7月西日本豪雨により被災された方々が被災前の当たり前の生活を取り戻せるよう、そして、呉市が災害に強い幸せで魅力ある都市として復活、再生できるよう4項目の施策を上げておられます。 

福山市議会 2018-12-14 平成30年12月14日 建設水道委員会

福山市遊園地メモリアルパークは,冬は福山市内唯一のアイススケート場,夏はプール,ゴーカート乗り場などの遊具を備える市民の憩いの場所である。 しかし,1980年の開園から40年近くが経過し,施設の老朽化も著しいことから,これを機会に施設の改修やリニューアルも検討し,民間意識の高いであろう福山市スポーツ協会により,よりよい市民サービスが提供されることを求め,賛成。

廿日市市議会 2018-12-12 平成30年議員全員協議会 本文 開催日:2018年12月12日

これは、廿日市市スポーツセンターのプール、トレーニング室、サウナ室の利用が可能となっている定期利用券について、現在、6カ月間、3カ月間の2種類の区分を設けておりますが、導入当初の利用促進という目標が達成できていることから、6カ月間の定期利用券を廃止し、3カ月間の定期利用券のみの取り扱いとするものでございます。  次に、市民センター等の積算単価の統一による使用料の見直しでございます。

廿日市市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年12月04日

ア、交流会館、これは現在プール跡地に建設中の建物でございます。イ、交流広場、これはグラウンドと校舎跡地に整備した広場でございます。ウ、交流ホール、これは旧浅原小学校の体育館、以上、3つの施設で構成するものでございます。  (3)事業でございます。ア、市民と来訪者との交流促進に関すること。イ、地域の活力を創出する事業の企画及び実施に関すること。ウ、地域の魅力を広く発信すること。

福山市議会 2018-12-01 平成30年第5回(12月)定例会

次に,議第176号公の施設(福山市遊園地)の指定管理者の指定については,地方自治法及び福山市遊園地条例の規定に基づき,福山市遊園地の管理を指定管理者に行わせるため,指定管理者を指定することについて議会の議決を求められたもので,討論において,賛成の立場から,水曜会は,福山市遊園地メモリアルパークは,冬は本市内唯一のアイススケート場,夏はプール,ゴーカート乗り場などの遊具を備える市民の憩いの場である。 

福山市議会 2018-11-22 平成30年11月22日 総務委員会

スポーツ振興課が所管する福山市緑町公園屋内競技場飛込プール飛込台改修工事です。本工事は,公認の基準に合うよう飛び込み台を拡張するもので,落札率は90.2%です。 次に,11ページから12ページにかけましては,スポーツ振興課が所管する福山市立手城小学校グラウンド他夜間照明安定器改修工事です。

広島市議会 2018-10-01 平成30年10月 1日総務委員会-10月01日-01号

下側の総合屋内プールの利用促進です。  計画では、利用者数を15万1,700人としていましたが、実績は13万4,619人となっています。  これは、積極的な広報活動等に加えて、平昌オリンピック・パラリンピックの影響などを受けて、前年度に比べてスケート利用者数は増加したものの、プール利用について、全国大会などの大規模な大会が開催されなかったことから、数値目標の達成までには至りませんでした。  

広島市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日建設委員会-09月28日-01号

都市整備局では、2ページの表の上から9段目になりますが、安佐動物公園の利用促進、その次の段の植物公園の利用促進、その次の段のファミリープールの利用促進の3件が未達成となっております。  恐れ入りますが、59ページをお開きください。  上の段の安佐動物公園の利用促進についてです。  目標は、各年度の目標利用者数を達成するものです。

広島市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日文教委員会-09月28日-01号

本年6月に発生した大阪府北部を震源とする地震により、高槻市の市立小学校においてプールのブロック塀が倒壊し、その塀に挟まれた女子児童が亡くなるという事故が発生しました。  これを受けて、ブロック塀を有する市有施設で進めている劣化状況調査において、人的被害の可能性が高いと現時点で判明している施設について、先行してブロック塀を撤去し、フェンスを設置するものです。  

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

外形上現行の建築基準法に不適合なもので,道路境界沿いにあるブロック塀が27施設,プールサイドに設置しているところが11施設とのことですが,本市では,これまでこうした建築基準法の改正について,どのように対応してこられたのか,お答えください。  とりわけ,このブロック塀については,昭和56年の建築物への新耐震基準の導入と同時に,高さや控え壁の基準が改正されたものと認識しています。

神石高原町議会 2018-09-20 09月20日-05号

職員人件費マイナス715万1千円,職員管理経費マイナス107万1千円,中学校校舎管理経費187万7千円,共同調理場管理運営経費333万7千円,小学校プール施設管理経費458万円,小学校校舎施設管理経費1,185万3千円。 災害復旧事業,補正予算額5,445万円,補正後予算現計23億5,167万5千円。

呉市議会 2018-09-19 平成30年第2回 決算特別委員会

1枚めくっていただいて、148ページ、(目)社会体育施設費、1の社会体育施設管理運営費は、次のページにまたがりますが、社会体育施設の維持管理や呉市体育振興財団等の指定管理に要した経費、2の社会体育施設整備費は、呉市体育館大規模改修、呉市営プール等の建設工事などに要した経費、1枚めくっていただいて、150ページ、(目)総合スポーツセンター整備費、1の総合スポーツセンター整備費は、総合スポーツセンター野球場

廿日市市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月12日

4、プール授業の上着は許可していますか。  プールは屋外にあり、日差しが強いという状況です。本市では、日焼けどめを塗ることを、あるいは肌を守り、体温調節をするための上着を羽織ることについて、子どもの体調に合わせてという考え方はとられていますか。  5、生理中のプールの授業についての指針を問います。  6、プールの飛び込み事故を防ぐ指導がされているかを問います。  

府中市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会( 9月 7日)

もともとあった市民プールの建てかえの問題と創生会もいろいろと質問させていただいて、サッカーグラウンドの整備についてお聞きしてみたいと思います。 ○議長(加藤吉秀君) 石川教育部長。 ○教育部長(石川裕洋君) それでは、御質問をいただきました二つのスポーツ施設、それぞれ施設の現在の状況ということで御説明いたします。  

府中市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会( 9月 6日)

○16番議員(大本千香子君) 続いて、プールの使用について伺いたいと思います。  この夏は、各地でプールの使用が中止されておりました。以前では考えにくい、水中でも熱中症になるほどの高温だったことが原因のようなんですけれども、プール授業についてはどう対応されておりますでしょうか。 ○議長(加藤吉秀君) 平谷教育長。

広島市議会 2018-09-05 平成30年 9月 5日文教委員会-09月05日-01号

新たに整備する校舎については、異年齢間の交流による教育効果や学びの連続性、移転開校後に築いた職業教育の充実に欠かせない周辺地域の企業との密接なつながりなどのメリットや、加えてプールなど現在校の施設等を一部共用できること、さらに、スクールバスについても現在のルートで運用することができるなどのメリット等を総合的に勘案し、分離新設ではなく、現在校の近隣に増築整備することが最適であると判断し、その条件に見合