59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日都市活性化対策特別委員会-02月05日-01号

されるということなんですけども、広島市以前出島の大規模展示場の計画を持っていて、独自に進めようとしていたんだと、それは一応ストップしておるんですが、県が造りたいと言ったときに、当然、どこが実施主体になるのか、県が実施主体となる場合、市はその場合に例えば資金的な面でどういうふうな関わりを持っていくのか、当然出てくるんではないかなと思うんですけども、仮にそういうことになったときに、広島市はどういうスタンスでこれにタッチ

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

また,聴覚障害者に対しては,多言語対応タッチパネルに手話動画を追加したり,リーフレットの点字版の作成,ビデオシアターや証言ビデオコーナーでの字幕表示のほか,被爆体験伝承講話等での手話通訳要約筆記の対応などを実施されています。また,肢体不自由の方に対しても,広島市公共施設福祉環境整備要綱に沿った整備を実施するとともに,車椅子の貸し出しを実施されるなど,充実した対応をとられています。  

府中市議会 2018-03-06 平成30年総務文教常任委員会( 3月 6日)

○委員(棗田澄子君) その場所に看板等もつけられる予定はあるんだろうとは思うんですが、そのときにバーコードじゃないけど、モバイルみたいなものでARとかVR、そういうものがタッチで何かいろんなものが見えるような、そういうものをつくっていくような予定はないでしょうか。 ○委員長(田邉稔君) 大和教委総務課長

廿日市市議会 2018-03-05 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月05日

176 ◯都市活力企画室長 既に資料でお示しをさせていただきました区域内の道路、幹線道路と準幹線道路及び区域外としましてはスマートインターチェンジの、これが新設になるのか機能増強になるのか改良になるのかまだネクスコさんと協議中でございますが、そこのスマートインターチェンジの接続周辺整備まわり、それと幹線道路から西広島バイパス方面にタッチをして今直接乗り入れができるように検討させていただいておりますが

広島市議会 2018-02-23 平成30年 2月23日文教委員会−02月23日-01号

それで、広島県警でも一応調べたら、何かあれなんですね、千葉から来たら、広島県警、全くタッチしないんですね。ちょっとそれはどうかなと思ったぐらい、ちょっと警察に友達がいますから調べたら、そういうことなんだけども、とにかく教育長さん、今ね、あなたこの間から謝ってばっかりじゃね。

広島市議会 2018-01-19 平成30年 1月19日総務委員会-01月19日-01号

特に例えば今は携帯端末と言いますけど、スマートフォンであったりとか、そういったものを使って、実は未成年であってもそれをクリックあるいはタッチすればそれで契約は終わって、それでもう高額な請求をされることってあるんです。  一番消費生活センターに寄せられる案件の中で最も多い案件は、事業者に対して取締りを強化してほしいということです。この事業者がネット上の場合、存在しないことがあるんです。

府中市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(12月15日)

その中で、管理者が変わると、現在働いている職員の生活、待遇はどうなるかについてには、市のほうからの説明では、管理者が決めることであるからということで、タッチはしないということでありました。そして、経験のある職員が退職となり、新しい職員では、安全の面から、現在、利用されている子供保護者からの不安の声が出るのではないかと思われます。

広島市議会 2017-01-20 平成29年 1月20日総務委員会−01月20日-01号

それと、そのコーナーごとに、先ほど申しましたが、タッチパネルモニターを設けまして、コーナーの概要を中国語ハングルフランス語ドイツ語などの15か国語タッチパネルで見れるようにするというようなところが、外国語対応でございます。 ◆三宅 委員   音声ガイドってやるんですか。

広島市議会 2016-05-25 平成28年 5月25日都市活性化対策特別委員会-05月25日-01号

今日の新聞を見ても、被爆者が出てるんだから、中本委員もわしも被爆者なので、その他もおられると思うんでありますが、児玉委員も被爆者だ言っておられましたが、被爆者が出るんだったら、この間の外相会議も余りタッチされてなかったけども、この間提案しときましたけど、やはり被爆者として我々議会、あるいは各団体ですよね。

広島市議会 2014-12-19 平成26年12月19日安心・安全社会づくり対策特別委員会-12月19日-01号

(3)活用事例ですが、タブレット端末は、直接画面をタッチして操作できること、コンピュータに比べて軽く持ち運びできることなどから、操作しやすい位置や向きに設置することができること、写真やビデオを撮影したり、その場で見たりすることができること、音声を録音、再生する機能もあることなどから、障害種別、障害の程度に応じて効果的に活用することができます。  

府中市議会 2014-06-13 平成26年第3回定例会(第3号 6月13日)

これは、40歳から79歳の市民など216名にタブレットを貸与され、秋田市きずなシステムというものを利用した試みで、最新の地域行事や除雪など生活情報を提供し、画面の「緊急」というボタンをタッチすると、提携する医療法人のスタッフに24時間つながり、受診、また救急車への要請などの相談ができるというものでございます。

広島市議会 2014-06-03 平成26年 6月 3日都市政策特別委員会-06月03日-01号

今、持っている町内会というのは、あくまでも自主的な団体ですから、行政としては、建前上はタッチができない部分もたくさんある、法的には。そういう中にあって、こういう人たちが持つというのは、本当に機能するんだろうかどうかということがあります。  今、具体的に町内会の役割というのは、例えば地域の行事はもちろんですが、日常的に行政の側のちらしを配るとか、様々なエリアに関係するものを手配をする。

広島市議会 2014-02-27 平成26年度予算特別委員会-02月27日-02号

◎島筒 特別支援教育課長   特別支援教育におけるタブレット端末の有効性としては,タブレット端末は,マウスではなく直接画面をタッチして操作するため,児童にとっては使いやすい,電源や大きさ,重さなどの面で携帯性にすぐれ,児童生徒の近くに持ってきたり,教室外に移動させたりすることが容易である,タブレット端末用の多くのアプリケーションがコンピューター用に比べて安価で,また児童生徒が興味を持ち,意欲的に活動

広島市議会 2013-12-05 平成25年12月 5日安心・安全社会づくり対策特別委員会−12月05日-01号

そのため、直接画面をタッチして操作できる「タブレット端末」をモデル校に導入し、学校種別、障害種別及び障害の程度による効果的な活用方法について調査・研究していきます。  (2)ソフトウェアの利活用ですが、学習支援ソフト「ことばのがくしゅう」については、3年間の研究・開発により十分な成果が得られたことから、今後、この成果をより多くの学校に広めていきます。