10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

呉市議会 2017-09-25 平成29年第6回 決算特別委員会

これは中通の路面改修が終わったことを記念として実施したが,道路に路面シールを貼るイベントも行った。 三つ目は,活動拠点整備事業である。 呉高専の学生とコラボした企画であるが,商店街の空きテナントを活用する提案を学生たちに考えてもらい,8月5日に市役所1階の市民協働センターでその活用法の提案をしていただき,その後,2月20日から3月10日まで図面などを一般公開した。 

廿日市市議会 2014-06-24 平成26年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2014年06月24日

私は、町なかで憲法9条を守れ、また集団的自衛権反対という運動をしている人たちがシール投票の行動をされている姿に出くわしたり、また私自身も参加をしておりますけれども、市民の人は9割が集団的自衛権の行使容認反対のほうにシールを張っていくわけです。だから、新聞世論調査よりももっと身近な人たちはその危機感を感じているというふうに認識をしております。

呉市議会 2013-03-01 平成25年第1回 3月定例会

認定商品に対する支援については、県のアンテナショップへの出品、ホームページ・テレビラジオ新聞などによる宣伝、認定商品へのシール貼付によるイメージアップ、マーケティングのプロによるPR活動、市直営の認定商品のオンラインショップの開設など。 ブランド価値の維持向上のための取り組みについては、品質が落ちている場合はブランド認定を取り消すといった継続的な品質のチェック制度の検討など。 

廿日市市議会 2011-03-04 平成23年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2011年03月04日

このイクちゃんサービスといいますのは、県内の経済団体あるいは広島県が参画をしておりますこども未来づくり・ひろしま応援隊という組織が運営しておりますホームページにおいて、民間施設授乳施設やおむつ交換台等を設置した事業者を登録をして、その事業者の紹介とか周知を行なっておるようでございまして、この登録した事業所にはイクちゃんマークというそのマークの入ったシールを交付をして、各それぞれの施設の入口にこのシール

廿日市市議会 2008-12-04 平成20年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2008年12月04日

そもそも本市の一般廃棄物収集業務では、指定袋以外は取り扱わず、いわば公共的要素の大きなものとなっていますが、大型ごみのシールのように、行政収入につながるものは把握できていることに対して、収入にはつながらない指定袋は年間の消費枚数も知らなければ、値上がりしたことも把握できていないのは問題ではないでしょうか。  

廿日市市議会 2006-06-14 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2006年06月14日

買った商品が少ないお客には、レジ袋ではなくてシールを張って対応するほか、削減の協力を呼びかける運動をするということでございます。  それから、モスバーガーですね、モスバーガーもですね、7月1日から持ち帰り用のポリ袋を全廃すると発表しております。環境への配慮が目的で、大手ハンバーガーチェーンではこの全廃というのははじめてということでございます。

廿日市市議会 2005-09-15 平成17年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2005年09月15日

石綿紡織品としては、パッキング、船舶の保温材、自動車摩擦材、建築材料としては皆さんよくご存じのスレート、石綿パイプ、上水道石綿管、シール材、保温材、吹きつけ石綿、かわらなどであります。このうち特に問題になるのが吹きつけ石綿です。吹きつけ石綿の施工期間は1956年ごろから始まり、1975年の特定化学物質等障害予防規則の改正による原則禁止から5年間の過渡期を経た1979年までの間であります。

福山市議会 1974-06-25 06月25日-03号

また,カードの縁に12ミリほど切り欠きを入れたり,点字シールを貼るなど,視覚障害者が触れてわかるようにすることも決まったようです。 障害者手帳は,本人の申請に基づき,都道府県政令指定都市中核市が発行していますが,今回の厚生労働省省令改正は,カード交付を義務づけるものではなく,従来の障害者手帳は廃止されるわけではありません。カード型を導入するかどうかは自治体の判断に委ねられます。

尾道市議会 1948-03-17 03月17日-06号

本市の計画は、消費生活相談員をより専門的な研修へ参加させるなど相談員の養成や、市民啓発として家庭への啓発シール配布などを検討していると答弁がありました。 次に、委員より、まち灯り整備事業の目的をただしたのに対し、理事者より、観光産業の振興として、夜のにぎわい創出や景観形成、人々の回遊性を高めるための基盤整備であると答弁がありました。 

  • 1