34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

廿日市市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月12日

駅も近いし、それからゆめタウンがあったり、この本庁もありますけども、エディオンがあったり、いろんなシビックコアですから、そのシビックコアの中に広島信用金庫の上にもありますが、密集してあることがまたさらによくなるというふうに私は思うので、ぜひこの便利のいいところにそういう事業所内保育をやる。

廿日市市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月14日

本市は、この本庁付近をシビックコア周辺地区と位置づけてまちづくりをしていくわけですから、大野の中央部、西部の方たちもシビックコア周辺に通いやすい交通網を構築する必要があると考えます。また、それは同時に廿日市地域の方たちにもべにまんさくの湯を初め、先日全員協議会で報告のあった筏津地区への施設等、さまざまな大野地域のよいところに来ていただけるのではないでしょうか。

廿日市市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年06月13日

ということは、沿岸部に行って、このシビックコア周辺の活気あるいは大店舗となったゆめタウン、また一味違った宮浜温泉であったりとか、世界遺産で誇るあの457万人も訪れる宮島、これへも行ってみたいよのう。ほいじゃが、バス代が1,000円も1,500円も要るけえのう、なかなか年金暮らしじゃあ大変ようと。これを何とかしてくれりゃあのう、わしらも行ってみたいんじゃがのうという声を随所で聞きました。

廿日市市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年03月03日

なぜこの質問をするかといえば、3点ともそうなんですが、施政方針の中でも市長のほうからるるお伝えいただきましたけれども、確かにこのシビックコアを中心にしたエリアは活性化がどんどん進んでるんですよ。中山間地域は衰退ですよ。先般の国調でも、佐伯地域はこの5年間で800人ですか、合併からいけば、当時1万2,800ですから、今1万300台ですから、もう2,500人近い減少になっておる。

廿日市市議会 2016-02-29 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016年02月29日

25 ◯副市長(原田忠明) シビックコア周辺地区の全体の様相を加味しながら、かなり広い範囲の土地もございますので、そういったところにおきまして立地適正化計画と申しますか、要するに住居の誘導であったりとか、子育て施設のほうの誘導であったりとか、そういった幅広い観点でそこの土地利用を検討したいという意味のこととして、そういった記載をさせていただいておるというような状況でございます

廿日市市議会 2015-12-03 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015年12月03日

廿日市市が逆にちょっと微減だという状況の中で、今回議会でもありますように、やっぱりシビックコア、JR廿日市から宮内串戸を含めて、JA総合病院等含めて、その辺を全部シビックコア的に、ゆめタウンもでき、便利になってるという中で、現実にライフスタイルの違いはあるものの、やはり具体的に条件不利地域にも何か、空き家制度もありますけども、補助金の見直し等もやられましたけども、その項目についてもっといろいろ考えておられる

廿日市市議会 2015-12-02 平成27年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年12月02日

国の縮図とも言える本市においては、これまで市役所を中心とした都市拠点地区、いわゆるシビックコア周辺地域行政医療福祉商業など都市機能の集積を図ってきました。まさに国と同様の状況が生まれつつあります。それにより確かに便利で活力のあるまちづくりが進んでいるのが実態です。

廿日市市議会 2014-03-06 平成26年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014年03月06日

ところで、現在の定住事業所管である分権政策部は、財政も含め総合計画の推進、調整など大きな課題があり、廿日市駅周辺やシビックコアなどにぎわいの創出で生産年齢人口確保を意識した取り組みはあるものの、中山間地、島嶼部、大型団地等の定住事業の効果的な取り組みができておりません。

廿日市市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2013年09月11日

初日の市長の挨拶でも、官民が協働して一体的なまちづくりを進めていくと述べられたように、市としてもシビックコア地区整備計画を進めながら、快適な都市空間をつくるためには、市外から新たな流入に見合う交通体系の整備は欠かせません。また、オープンは27年春と当初計画よりも半年余り延びたものの、あと1年半しかなく、インフラを整備するには余り時間がありません。

廿日市市議会 2013-06-25 平成25年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2013年06月25日

次に、以前新聞にこの準工業地区に当たるあたりを買われるとか、買われないとかというような話が載っていたが、仮にそれが進んだ場合には、これらも商業地域になっていくのかという質疑に対し、この地区はシビックコア地区の重要なところで、将来的にはにぎわいの場ということで、用途地域の変更もあり得るが、すぐに変えることは考えておらず、今の地区計画がそのまま適用されるとの答弁がありました。  

廿日市市議会 2013-02-22 平成25年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2013年02月22日

「人をひきつけ、集まる、にぎわいをつくる」ため、シビックコア周辺地区における、引き続き廿日市駅北土地区画整理事業、JR廿日市駅前広場自由通路及びJR廿日市駅前自転車駐輪場の整備に取り組みます。  「地域の特色を生かした拠点をつくり、つなげる」ため、大野支所周辺市有地にぎわい創出の調査と旧宮島支所跡地の有効活用計画の検討に取り組みます。  

廿日市市議会 2012-03-22 平成24年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2012年03月22日

その答弁は、シビックコア周辺地区整備、佐伯工業団地への企業誘致の推進、住宅や店舗のリフォーム助成、大野支所周辺市有地にぎわい創出、地域農業の担い手支援等に力点を置いていること、またこれら施策に力を注ぐことにより、人が集まり、まちも元気になり、地域産業が活性化することで税基盤の充実を図り、安定した財政運営ができるものと考えているとのことでした。  

廿日市市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2012年03月09日

本市としても、市外への買回り品などの流出防止、広域集客性、地元の雇用創出、地場産業の振興、経済波及効果を見込んだものであり、シビックコアの更なる集積を図るための商業施設誘致であると認識しております。  しかし一方で、利便性の向上、雇用の創出などが図れる一方で、今でも周辺道路は朝夕を中心に渋滞しており、市民からはオープン後の深刻な慢性渋滞を懸念するとの多くの声を聞いています。

  • 1
  • 2