57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日目) 名簿 開催日:2019年06月05日

廿日市市手話言語の普及及び多様なコミュニケーション手段の利用促進              によるやさしいまちづくり条例施行後の市の事業について            林   忠 正 議員             1 民間企業との人事交流について             2 投票率の向上策について             3 燃えるごみ有料化を踏まえて             4 地域学校協働活動事業とコミュニティスクール

府中市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(12月 7日)

また、コミュニティスクールの取り組み事例といたしまして、学区で発見された備後国府関連遺跡の本物を子供だけでなく保護者地域の方々とともに見学し、子供と大人が学区の歴史をともに学ぶ取り組みも展開されているところでございます。さらに、中学校カリキュラムでは、府中市歴史文化について学んだことを観光の視点から捉え直す学習も実施しております。  

府中市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(12月 6日)

これはあくまでも道具であって、基本的な子供たちの、例えば人間関係をつくれる力であるとか、自分の思っていることをきちんと表現できる力であるとか、そういったものは今、学校として、教育委員会として取り組まれている、例えばコミュニティスクール地域連携であったりとか、いろんな形で子供たちの人間力の向上について取り組まれていることをベースにしながら、こうした新しい道具を使って、さらに子供たちが学習環境をしっかりと

府中市議会 2018-09-18 平成30年第5回決算特別委員会( 9月18日)

この取り組みは上下学園3校がコミュニティスクールとなったタイミングと合わせ、4校のつながりを意識地域貢献のきっかけにしたいと思い実現した。現時点で成果を各校長に聞いたところ、子供たちの中には、自然に『あの時のように』という合言葉が生まれたといい、前向きな思考が生まれているということで、ここに教育効果が見て取れる。

府中市議会 2018-09-11 平成30年第5回決算特別委員会( 9月11日総務文教分科会)

この取り組みは、上下学園3校がコミュニティスクールとなったタイミングと合わせて、上下高校を含めた4校の児童生徒のつながりを意識させ、ひいては現在の児童生徒が地域貢献を考えていくきっかけにしたいというねらいをもって実施したものでございます。  現時点での成果を各校長に聞きますと、児童生徒の中には、自然と合い言葉のようなものが生まれたと聞いております。それは「あのときのように」という言葉だそうです。

府中市議会 2018-09-11 平成30年第5回予算特別委員会( 9月11日総務文教分科会)

○分科員(土井基司君) 一般事務経費の中にコミュニティスクールの全国大会を府中で開催したいということで、このたび、北海道に視察に行かれる経費が組まれておりますが、これは開催の時期と、それから何人程度を派遣される予定なのかということと、府中市で開催することが決定するのはいつごろで、どういう手続や経過があるのかについてお聞かせください。 ○主査(三藤毅君) 門田学校教育課長

府中市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会( 9月 7日)

続きまして、先ほどからお話も聞かせていただいて、やはり私自身も先ほども言いましたが、自助、これが本当に特に必要ではないかなと思うんですけど、もちろんそれは災害だけではなくて、地域で全ての人が安全で安心に暮らすためには、いわゆる地域共生社会の構築が必要、重要であると言われておりますが、今現在、府中市の中で取り組んでいただいている、例えばコミュニティスクール、こちらも地域共生社会を支える本当にすばらしい

府中市議会 2018-06-18 平成30年第3回予算特別委員会( 6月18日総務文教分科会)

具体的には、セミナー方式をとって、これまでの移住・定住セミナーの参加者、あるいは教育に興味のある方などを招き、府中市の特徴の一つである小中一貫教育、あるいはコミュニティスクールなどの府中市教育紹介することで、首都圏において府中市認知度を上げていくというものでございます。これは、長い目で見れば、移住・定住、あるいは観光府中市を応援してくださる方の増加につながるものと思っております。

府中市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会( 6月15日)

また、地域の皆様の御協力による見守り活動については、コミュニティスクールの取り組みの中で、1年間、さまざまな立場からお世話になった地域の皆様をお招きし、感謝の会をもって関係を深くしているといった企画も聞いております。  今後は、全校設置が間近となりましたコミュニティスクールにおいても、児童生徒の登下校の安全につきまして、新たな熟議の内容にしてまいりたいとも考えております。

府中市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会( 6月14日)

また、学校教育においても教育委員会と連携しながら志の教育であったり、あるいはコミュニティスクールなどを通して、これからのまちづくりについて小学生、中学生の段階から提案をしてもらったりすることで、市政参画という意識づけにより府中市のビジョンを共有することも大切ではないかと考えております。 ○議長(加藤吉秀君) 広瀬和彦君。

府中市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会( 3月 2日)

また、2月9日にコミュニティスクールの企画と参観日を重ねて、ありがとうの日という行事を行っておりますが、そこでも2年目構想に係る説明会を開催し、それまでの御意見に応える形で内容等をお話しするなど、保護者地域の皆様方に広く周知を図ることに努めているという、そういった経過がございます。  

府中市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会( 2月26日)

5、教育スポーツ文化のまちづくりでございますが、コミュニティスクールを推進し、さらに小学校及び義務教育学校5年生以上を対象に、英語技能検定5級以上へ挑戦を促してまいりたいと、そしてグローカル人材育成してまいりたいと思います。  それから、小中一貫教育及びコミュニティスクールにつきましては、しっかりとこれから基礎づくりに取り組んでまいりたいと考えております。  

府中市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(12月 7日)

教育委員会といたしましては、まずは教育活動等による小・中・高等学校の連携強化、またコミュニティスクールの取り組み等を通しての地域との連携や活性化といった観点から、引き続き支援を行うとともに、現在、市がここ2年、補助金交付の支援をしてございます天領あやめ塾の取り組みの充実を図っていただき、地元の子供たちが上下高校の取り組みの様子や生徒の姿を見る中で、上下高校に進学したいという目標やあこがれを抱けるように

廿日市市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年12月06日

今後、全ての学校コミュニティスクール化に取り組み、地域と相互に連携、協働した活動を展開するための総合的な方策、仕組みづくりについて審議するよう要求をされました。  それを受けまして、中教審は、未来をつくり出す子どもたちの成長のために、学校のみならず地域住民や保護者など国民全体が教育の当事者となり、新たな地域社会をつくり出し、生涯学習社会の実現を果たしていくという答申を出しました。

府中市議会 2017-09-12 平成29年総務文教常任委員会(9月12日)

また、来年度、国府小学校コミュニティスクールの指定を受ける予定でございまして、学校地域の拠点でもある公民館がより綿密に連携した活動を行っていくためには、現行の土地で建てかえていくのがベターではないかという判断をいたしまして、土地等を一部、道路に提供しました後の残地に新公民館を建てるという計画でおります。

府中市議会 2017-09-11 平成29年第3回決算特別委員会(9月11日)

〔発言する者あり〕 ○市長(戸成義則君) あるいは医院等開業支援補助金制度の創設や、ALTの増員あるいは英語検定試験補助制度を、小中一貫教育を進めさせていただいておりますし、義務教育学校の開始、コミュニティスクールの実施校もふやしているところであります。  また、私を初め副市長、教育長給与につきましても、報酬審議会に諮った上で減額をいたしております。

府中市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会( 9月 8日)

さらにまた、コミュニティスクール等も充実させてきていらっしゃいまして、地域学校を支えていこうという、そういう機運が各学校で充実してきている、そういった中であります。人づくりこそが地域づくりの根幹になると考えますし、また、教育への投資が究極の投資的経費ではないかと考えるところでございます。  

府中市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会( 9月 7日)

府中市におきましても、放課後子ども総合プランの取り組みにつきましては、施設キャパシティの問題あるいは放課後子ども教室の外部講師の人材確保の問題、あるいは地域の実情やニーズを踏まえながら、また一方では、府中市で今進めておりますコミュニティスクールの強みも生かしつつ、子供たちの放課後の居場所を考えていきたいと考えているところではございます。 ○議長(丸山茂美君) 本谷宏行君。