1019件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尾道市議会 2021-09-02 09月02日-01号

それから、高齢者や足の不自由な方が使いやすいようにということで、私たちもそこへ後づけという形ですけどもエレベーターを設置してほしいということで、これも実現して、活発に利用されてる施設だと思うんです。

尾道市議会 2020-07-02 07月02日-05号

委員外議員より、公用車への前後両面型ドライブレコーダーの設置、車検時のドライブレコーダーの設置、市民に寄り添った親切な対応、市長のマニフェストの具体的内容、人口減少に対する危機感、人口ビジョンにおける市の独自推計に用いた基礎数値の根拠、第2期総合戦略に関し、現状を踏まえた数値を用いて市の目標値を設定すること、イノシシ対策専門部署の新設、梅雨入り前の災害対策に対する職員意識向上及び心構え、職員の庁舎内でのエレベーター

庄原市議会 2020-06-21 06月21日-02号

たばこを吸う方はというと、前のコンビニのほうに行って吸われているというお話も聞いたことはあるのですが、奈良県生駒市にしても、ほかの市にしても、吸ったあと四十数分はエレベーターに乗るのをやめようよと、そういう取り組みも先進的に、法律が変わった以上に先駆けてやっていらっしゃるところもあります。それについて、三次は全部撤去しました。庄原は残します。それでいいのですね。 ○宇江田豊彦議長 答弁。

尾道市議会 2020-06-20 06月20日-03号

次に、新尾道駅エレベーターの乗降案内について伺います。 この件に関しては、我が会派のOBの荒川議員以前指摘しておりますが、エレベーターへの案内表示が不適切で、利用者にとって、どこにあるのか自体がわかりにくいし、利用する場合、エレベーターの出入り自体が改札の出入りともなるため、駅職員を呼ばなければなりません。

東広島市議会 2020-06-20 06月20日-04号

各角にはエレベーターがついております。歩道は緩やかなスロープで、歩行者も自転車も上がれるような形状になっております。下の写真は、その上の歩道の部分を撮っております。ちょうど右側奥のほうに見えるのが、エレベーターになります。 また次の写真では、これは地下道ですね。ちょうど上の写真交差点を、ちょっと遠くからでわかりにくいんですが、右手に地下道、地下道の表中のところにエレベーターと表示されております。

福山市議会 2020-03-13 03月13日-06号

駐車場の昇降用エレベーターの活用は続けるとのことだが,使わない階の劣化が急激に進むことが懸念される。多額の税金を投入してきた旧そごうの建物は,既に商業施設としての使命を終えており,これ以上存続のための予算を投入することは無駄遣いである。建物を撤去して更地に戻し,適切な用途に供するべきである。 

尾道市議会 2020-02-28 02月28日-04号

ここでは、昨日もありましたが、JR東尾道駅の無人化撤回及びエレベーター設置推進要望活動、それから子ども医療費助成を18歳まで、高校生まで拡大すること、国民健康保険料の子供の均等割を免除すること、学校給食費の無償化について伺います。 まず、JRの問題。 1日3,000人の乗降客がある東尾道駅をJRは2月いっぱいで合理化のため無人化しようとしています。

福山市議会 2020-02-28 02月28日-05号

国,JR,市が整備費をそれぞれ3分の1を負担し,エレベーターによる段差解消を図ることができるものです。 備後赤坂駅は,乗降客が1日3000人を超えており,バリアフリー化の対象となります。備後赤坂駅の利用者からもエレベーター設置を求める声が上がっています。福山市とJRとの協議では,当面エレベーター2基設置を目指し,整備費は6億円と見込んでいるとのことです。進捗状況についてお示しください。 

尾道市議会 2020-02-27 02月27日-03号

エレベーター設置などバリアフリー化が整っていれば、障害を抱える人たちや介護を必要とする人たち、または小さいお子さんを抱える人たちも安心して電車に乗ることができると思いますが、駅が無人化になるとスロープの鍵をあけてくれる人がいなくなり、どうなってしまうのか不安を感じていることでしょう。

福山市議会 2020-02-26 02月26日-03号

福山市福山城天守にエレベーターを設置する方針を示されていますが,スケジュールや予算規模を含む今後の取り組み方針をお聞かせください。 あわせて,3月から予定されている,福山城周辺を周遊するグリーンスローモビリティの運行の具体をお聞かせください。 次に,オートキャンプ場の整備についてであります。 

福山市議会 2020-02-25 02月25日-02号

また,天守のバリアフリー対応として,新たにエレベーターを設置します。福山博物館等の施設の利用は本年7月末までとし,10月から本格的な工事に着手いたします。築城400年となる2022年令和4年9月には,往時の姿によみがえった福山城のリニューアルオープンを実現いたします。 次に,福山博物館のリニューアルについてであります。 

福山市議会 2020-02-17 02月17日-01号

天守内部の福山博物館については,エレベーター設置などバリアフリー化を行います。また,見るだけでなく,触れる,体験できる施設へと大きくリニューアルします。櫓などの施設は,カフェの設置を初め,新たなにぎわいの創出につながる利活用方法を検討します。多くの方が何度でも訪れたくなるよう,福山城の魅力を高めていきます。 鞆のまちづくりについては,県による山側トンネル整備が始まります。