921件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月22日

施政方針の重点施策で、安全で安心なまちづくりにインフラ基盤整備が最重要だとあるが、なぜそこを明確にした予算づくりができなかったのかという質疑に対し、昨年は県内で災害があり、ほかの市町が執行できない道路関連、公園等の予算を県に要望し、確保してきた。また、毎年国の予算の閣議決定後には要望をし、下水道はここ四、五年ほぼ満額の状況である。

呉市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会 予算特別委員会(当初予算)

このたびの災害では、全市的なインフラ災害を受けましたが、上下水道インフラの整備を平成31年度ではどのような形で展開していかれるのか、その思いをお聞かせ願いたいと思います。 ◎赤瀬建設部長兼施設管理部長 ライフラインである上下水道施設の強靱化についてのお尋ねでございます。 

呉市議会 2019-03-01 平成31年第1回 3月定例会

2 復興に向けた取り組み(1)8つのプロジェクト 災害後に立ち上げた「呉市災害対策本部」は、豪雨災害からの着実な復旧・復興に向け、9月11日に「呉市災害復興本部」へ移行し復興総室を立ち上げ、「被災者支援」、「子ども支援」、「土木施設のインフラ強靱化」、「上下水道施設等のインフラ強靱化」、「交通対策」、「廃棄物・土砂処理」、「産業支援」、「市民防災」という8つのプロジェクトが発足した。

福山市議会 2019-03-01 平成31年第1回( 3月)定例会

立地適正化計画策定費として啓発パンフレットの作成費用が計上されているが,この計画は居住誘導区域や都市機能誘導区域を設定するもので,公共施設やインフラなどの維持と管理に格差が生まれる。憲法に保障された居住の自由やナショナルミニマム保障の観点から問題であり,計画は撤回するべきである。 三之丸町地区優良建築物等整備事業費補助は,旧キャスパの再開発に財政支援を行うための補助である。

呉市議会 2019-02-08 平成31年第1回 文教企業委員会

アの目的は、工業用水道事業については、産業活動を支える重要なインフラとして引き続き低廉な料金で安定的に供給する体制を構築すること。イの検討の考え方は、水道事業の広域連携の検討とあわせて具体的な取り組みを検討することとしております。 (4)その他でございます。 

広島市議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日都市活性化対策特別委員会-02月05日-01号

◎尾中 MICE戦略担当課長   大規模展示場ということになりますと、交通インフラ、宿泊施設、周辺施設等、こういったものが大規模展示場が成立するための重要な要素の一つであると認識しております。商工会議所の提言におかれましても、まちづくり開発としてアクセス改善や軌道形交通機関の整備を指摘されております。

広島市議会 2018-12-12 平成30年12月12日経済観光環境委員会−12月12日-01号

私らは、いろんな理由が挙げられていましたけれども、やっぱり巨額のインフラ整備をしてきた。そういう整備をしていくっていうのは、企業の方の要求でもあったと思うんです。だから、これは重要な立地条件だというふうに思います。その上更に補助金まで出していくということになりますと、私たちはやっぱり税金の無駄遣いではないかというふうに言ってきました。  

広島市議会 2018-12-06 平成30年第 6回12月定例会−12月06日-02号

9月議会で我が会派の海徳議員が提言した平成26年8月の豪雨災害や本年7月の豪雨災害からの復興・復旧はもとより,東部地区連続立体交差事業,国道2号西広島バイパスといった主要インフラの整備,平和大通りのにぎわいづくりと観光ネットワークの整備,担い手の確保など,中山間地域・島嶼部の振興,2020年のオリンピック・パラリンピックを見据えた平和行政の推進,地域包括ケアシステムや高齢者いきいき活動ポイント事業など

呉市議会 2018-12-01 平成30年第4回12月定例会

また、世界では、水道を民営化したことでインフラ整備が滞り水質が悪化するなどの問題から再公営化の働きが広がっております。 そもそも、水道のような地域独占事業の場合、民営化しても市場原理が働かないため、価格の低下やサービスの向上も期待できません。

広島市議会 2018-11-02 平成30年11月 2日大都市税財政・地方創生対策特別委員会−11月02日-01号

3の都市再生・都市基盤整備の推進の1のインフラ資産の老朽化対策です。  要望の要旨の一番下の段落にございますとおり、インフラ資産の維持保全・更新に必要な財源確保など、老朽化対策の支援強化について、格別の配慮を要望いたしました。  この結果、措置状況にありますとおり、橋りょうや下水道の長寿命化などについて、国費49億8,726万2,000円が予算内示され、内示率は110.3%でした。  

廿日市市議会 2018-10-23 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日

住むところを選ぶ自由っていうのは、やっぱりいろんな生活があって、いろんなところがやっぱりそれに対しての1つの施策が重要であるというぐあいに思ってまして、それは何かと言いますとやはりその交通と情報インフラはもう必要なものだと思ってまして、佐伯地域を少し見ますと、やっぱり都市計画区域の中で都市機能誘導区域っていうことを設定させていただいたところは、佐伯地域でもそこへ住んでいただくと割と利便性高まるよっていうところで

広島市議会 2018-09-26 平成30年第 4回 9月定例会−09月26日-03号

加えて,松井市政となって,広島市の発展のための施策・事業が福祉,医療,教育,観光,経済,社会インフラなど,幅広い分野にわたって打ち出されており,私も大いに評価するものではありますが,それらにスピード感を持って対応していくためには,さらに経営改革に真剣に向き合い,財政的な対応能力を向上させていくことが不可欠であると考えます。  そのような観点に立って,質問をさせていただきます。  

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

空き家対策はもちろんのこと,通学路の総点検,道路や橋といった社会インフラの老朽化対策も全国的に喫緊の課題と言えます。  そこで,本日は,最初に,四つのテーマのうち,防災・減災について何点か質問させていただきます。  最初は,このたびの豪雨災害における被災者支援システムの運用状況についてお尋ねします。  

神石高原町議会 2018-09-20 09月20日-05号

今後も豪雨災害などによって毎年多くの尊い命や家屋,インフラの被害の発生が予想されることから,次のことを要望いたします。 記。1,危険箇所の早急な再調査を行うこと。 2,治水対策予算を大幅に増額し,治水・治山事業を早急に行うこと。そのためには,異常気象緊急対策を短期,中・長期の両視点から進める。

広島市議会 2018-09-19 平成30年第 4回 9月定例会−09月19日-目次

 …………………………………………………………………………………75   渡辺好造議員 ………………………………………………………………………………75   今田副議長 …………………………………………………………………………………77   沖宗正明議員 ………………………………………………………………………………77    1 危機管理について     (1) とくに巨大噴火について    2 インフラ